JUGEMテーマ:音楽


Tom Pettyの訃報のショックも冷めやらぬ間に、今度は、マルコム・ヤングの訃報が入った。まぁ、痴呆症で、既に最新アルバム「Rock Or Bust」には参加できていないとは聞いていたが。64歳は早いなぁ。つい先日は、兄でAC/DCのプロデューサーだったジョージ・ヤングの訃報もあり。アンガスは一人になってしまった。AC/DCの鉄壁のリズムを支えたサイド・ギタリスト、マルコム・ヤング、冥福を祈る。今日はAC/DC聴こう。

Skyscraper
Skyscraper / David Lee Roth
Warner Bros. Records Inc. - 1988

CDを買ったのはもう30年前に近いが、中古レコードで回収。まだまだ好調な時期で、生きの良いハードロック、ちょっとコミカル、って世界を描いている。スティーヴ・バイのギターも良い。



JUGEMテーマ:音楽

明日はお馴染み、定期肝機能検査通院のため、会社は休暇を取る。お馴染みでないのは、明日は初めてMRI検査を行う、ってことか。もう、5年とか通院しているがMRIをやるのは初めてだ。医者がころころ変わるので、今度の医者はたまたまやった方が良いと思っただけか、もしくは俺の年齢が高くなってきたので、一度診た方が良いと言う判断か。そしていつもはやらない検査がメニューに入った関係で、来月、もう1度通院しなければいけない事が決まっている。


CrazyFromTheHeat
Crazy From The Heat / David Lee Roth
Warner Bros Records. Inc. - 1985

ダイアモンド・デイヴの1stソロミニアルバムだ。4曲入り30" EPって言った方が良いか。まぁ、ネアカのアメリカン・ロックを聞かせてくれるんだけど、ここからはBeach Boysのカバー「Carifornia Girls」がPV効果もあり、ヒットしたんだよな。で、ここでの成功がVan Halen脱退の1因になったんだっけか。以前からレコードで見かけても、曲の少なさからパスしていたんだが、ま、回収して良かったかな。

JUGEMテーマ:音楽

さて、俺の誕生日週末に突入。プレゼントは揃って、明後日俺に開封されるのを待っている。また、俺のステレオイヤフォンSHURE SE425が左のユニット接触不良(ケーブルの断線?)の為に今週修理に出していたのも、あっという間に新品交換で戻ってきている。とりあえず、明日は、嫁さんにそそのかされ、ケーキを買いに電車で出かける。そして明後日プレゼントを開封。トドメは月曜に取っている休暇だ。と言いつつ、結局会社のメールはチェックしてんだけどね。ま、楽しませてもらおうか。

ALittleAintEnough
A Little Ain't Enough / David Lee Roth
Warner Bros. Records, Inc. - 1991

Book Offで¥500で回収。ところが、こりゃ大当たりだ。スティーヴ・ヴァイには悪いがその前の2枚、「Skyscraper」「Eat 'Em And Smile」なんかより全然良い。楽曲やサウンドがVan Halen時代っぽいんだよな。世間で言われているようにBluesが根底にあるからか。そのあたり、恐らくプロデューサーのBob Rockの功績だろう。「It' Showtime!」なんて楽曲のリズムや構成、サウンドがまるっきり「Hot For Teacher」そっくりで笑えるんだけど、それも恐らく確信犯だな。さて、Van Halenの新作はこの作品くらいは楽しませてくれるんだろうか。



JUGEMテーマ:音楽

どうにも仕事、プライベート、ストレス度高く、怒り満載。結局、ぱーっと物欲晴らすしか気分も晴れないので、サウンドモジュールをまたもや新調した。今度はOnkyoのSE-U55SXという製品だ。前回がEDIROL、つまりROLAND。PCに接続するサウンドモジュールとしては、Rolandと、オーディオメーカであるOnkyoとどちらの製品の方が良いかは分からないが、EDIROLはDTM関連製品に対し、今回のは純粋にサウンドモジュールなので、ADコンバータの品位が良いかも、と思った。まだ、1枚しか録ってないから、実際のところは分からないな。つまり、劇的な変化はないってことだ。ちくしょー、全然気分晴れねぇ。

Skyscraper
Skyscraper / David Lee Roth
Warner Bros. Records Inc. - 1988

デイヴ・リー・ロスの2ndフルアルバムだ。ギターはやっぱり、スティーヴ・ヴァイ。でも、1stに比べてるとポップ度が増しており、とても聴きやすい。サウンド処理も垢抜けている。そして、Van Halen的でもある。「Hot For The Teacher」とリズムがそっくりな曲があって、驚いた。スティーヴ・ヴァイもここではその個性を控えめにプレイしている。なんで、この後、デイヴ・リー・ロスは失速しちゃったんだろうね。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM