JUGEMテーマ:音楽

結局昨日は風邪で会社を休んだ。それ程熱はなく、微熱程度なんだけど、兎に角鼻を中心に不快感と倦怠感で苦しく、まともな生活を送る気にならなかった。そして、市販のクスリを飲んで殆ど一日寝ていた。起きて朝飯食ってクスリ飲んで寝て、起きて昼飯食ってクスリ飲んで寝て、起きてコーヒー飲んで寝て、起きて晩飯食ってクスリ飲んで風呂入って寝た。もう、寝れて寝れて仕方なかった。多分薬のせいなんだろうけど、それ以上に体が睡眠を欲していたのかも知れない。今日は朝からクスリを断ち会社に行ったけど、やっぱり酷く眠かった。

MenAndWomen
Men And Women / Simply Red
WEA Records Ltd. - 1987

シンプリー・レッドの2ndアルバム。レコードで回収。非常にノリの良いブルー・アイド・ファンクとでも呼ぼうか。後に「Stars」で完成をみるノリと楽曲の良さをすでにここで感じさせる。俺はこれの次の「A New Flame」もレコードで聴いたんだけど、そっちはあんまり印象に残らなかったな。サウンドや系統は一緒だけど。ロックが聴きたい時には気分じゃないけど、AORっぽい落ち着いたサウンドでしかもノリの良い物を聴きたい時にはハマるだろう。・・・しかし、俺は、ミック・ハックネルの顔も嫌いだと言うことに気付いた。



JUGEMテーマ:音楽

12月だというのに、まだまだ年末気分は程遠い。12月の6日というと、1ヶ月先にはもうすでに、年末年始休暇の帰省も終わって、新年の会社がとっくに始まっている。なのに、まだ、クリスマスプレゼントは決まらないし、年賀状すら買っていないようだ。年賀状作るんなら写真も撮らなきゃいけない。言うまでもなく大掃除は未着手。そんな中、子供たちは来年の「嵐カレンダー」は作れって言うし、休日の時間は少ないし、打ち込みも完成していないし・・・忙しいのはやっぱり年末だからか。

ANewFlame
A New Flame / Simply Red
WEA Records Ltd. - 1989

レコード処分の為の録り直し。ぶんぶん鳴るチョッパーベースに、歯切れのよいブラス、クリーンなギターの16ビートカッティングという、絵に描いたようなファンクロック、とAORチックなバラードが混在する。80年代の良質な音楽だ。やっぱ楽曲やサウンドはヨーロッパ的だな。何処かに陰を感じる。「Stars」程の完成度は感じないものの、気持よく聴けるアルバムだ。また気が向けば他のアルバムも回収してみようか。



JUGEMテーマ:音楽

少し調べて判明したこと。PMA-1500SE-SPは、俺の使っていたPMA-2000IIIの1ランク下の製品の最新機だということ。つまり、製品ラインナップから言うと、俺のアンプはダウングレードしてしまった訳で。これは非常に気分悪い。何でもかんでも時間経過と共に値が下がるIT製品、家電製品の中にあって、オーディオは別世界の常識が未だに蔓延っているのか。全製品から2万値上がりし、約10万のアンプと化したそうだ。今、PMA-2000シリーズを買おうとすると20万近くする。音の品位は値段に付いてくるのか、それとも製品ラインアップに付いてくるのか。聴いてみなければ話にならない。なので、今日、会社から帰るなり、突貫でセットアップを完了した。あー、へとへとだ。

ANewFlame
A New Flame / Simply Red
WEA Records Ltd. - 1989

中古CD屋で¥300で買った「Stars」がとても良かったので、中古レコードで1つ前の作品であるこれを回収してみた。レコードの方が高いでやんの。まぁ、ファンクで、かつホワイトソウルなわけだが、「Stars」に比べると、若干AOR臭がキツイ。良質な音楽だと思うのだが、刺激や楽しさが足りないなぁ。演奏もとても上手いんだけどね。はやり「Stars」と比べるのが間違っているのかも。これ単品で聴いて判断する限り、良いポップアルバムと思うよ。



JUGEMテーマ:音楽

夜中にAmazonからShipping通知が来ていたようだが、そのメールを見逃し、今日の昼間いきなり商品が届いたと嫁さんからメールを貰い、嬉しい誤算。フォノイコライザー、買ったのはこれだ。
At-peq20
audio-technica AT-PEQ20
定価¥25,000(税別)

ここのところオーディオテクニカづいてるが、それだけ、俺のニーズにはまる商品を出しているって事だろう。ピュアオーディオの世界から言うと廉価な商品だが、それでもMCカートリッジにまで対応しているという。早速、帰宅して1枚録り直してみた。さっき、ちょっとだけそれ以前のものと音質を比べてみたが、高音の伸びが格段によくなっている気がする。あとでじっくり聴いてみようと思う。

Stars
Stars / Simply Red
Warner Music UK Ltd. - 1991

数年前から、ヨーロッパで大ヒットしたこのアルバムを聴いてみたかったのだが入手出来ず、最近やっと中古屋で¥300で邦版を見つけることができた。米、日ではそれほどヒットしなかったので、ヨーロッパとの人気格差がものすごい大きいバンドだそうだ。このアルバムは、日本人ドラマーの屋敷豪太が参加している。聞いた感想は「めっちゃ、えぇー」だ。どの曲も非常に綺麗で、良いメロディを持っている。それでいてリズミのキレが良くダンサブルだ。聴いていて非常に気持ちいい。日本でもこういう音楽がヒットしなきゃだめだよ。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM