JUGEMテーマ:音楽

昨日も書いたけど、今日は嫁さんバイトで。俺が起きて程なく出て行ったので、俺は一人でレコード回して、つけ麺作って食って、一人で散歩に出かけて、一人で昼飯のパン買って来て食って。一人で音楽ファイルの変換を少しやって、もう1枚レコードを回して、一人で家にあるあんドーナッツを半分食って。いや、その間、家にShnも要るんだけど、ほぼ、自室に籠っているので、午後は家に二人のニートが居るような感じだった。15時過ぎに嫁さんが帰って来たけど、それから何かできる訳でもなし。

NeverForEver
Never For Ever / Kate Bush
EMI Records Limited. - 1980

中古レコードでずいぶん以前に回収。ケイト・ブッシュってその特異なボーカルとメロディ運びから極たまに聞きたくなる。英国らしいひねくれ感もあり、面白いんだけど、正直言って、アルバム1枚はしんどいんだよね。A面聴いたくらいでお腹いっぱいになる。

JUGEMテーマ:音楽

せっかく機種変したスマホだが、訳あって会社で堂々と使うのが憚られるので、こそこそ使っている。せっかく外部メモリに音楽を入れまくっても、朝、机の上に置いて堂々と聴くことができず、Walkmanを使っている。帰り、会社を出てから帰路だけ携帯で音楽を聞いているのだが、今日、イヤホンを挿したり聞く準備をしている時に誤って嫁さんに電話をした、イヤホンを耳にはめるとめっちゃいい音で嫁さんの「もしもし?」が聞こえた。いや、本当に音楽もそこそこいい音で鳴るし、イヤフォンジャックも平べったい特殊形状ではなく、丸い通常タイプなので使いやすい。

Lionheart
Lionheart / Kate Bush
EMI Records Ltd. - 1978

先日、針圧の話を書いた時に言っていた「ボーカルが派手に歪んだレコード」がこれ。歪は相当改善したが、0になったわけではない。それは、やっぱ、このアルバムの中ではボーカルの音が一番でかく、音圧が高い部分なんだろうな。まさに、ケイト・ブッシュは「声」を聞く為の音楽だと思う。メロディは複雑で、ちょっと聴いただけではどんな歌メロなのか理解できなかったりする。それに、通常のロックの範疇で語る音楽でも内容な気がする。2ndアルバム時点で若干二十歳。才能は存分に感じるけどね、後は好みの問題だな。


JUGEMテーマ:音楽

結局、嫁さんの体調が戻らないので、今日は家事休暇を取った。嫁さんの体調不良家事休暇は、年に3、4回必ずある気がする。たまに捻挫とか、ぎっくり腰とか、怪我もあるからな。兎に角、今日は嫁さんを1日寝かせ、洗濯干し、カーテン洗濯、洗濯物畳み、皿洗い、買い物、おやつ用意、風呂掃除、晩飯作り、明日の弁当の米洗い、ハンカチのアイロン掛け、・・・をやった。晩飯の牛丼はうまかったぞ。そして、その合間をぬって、レコード3枚ほどCDにしたんだから、俺って凄いな。

TheKickInside.
The Kick Inside / Kate Bush
EMI Records Ltd. - 1978

ケイト・ブッシュのデビューアルバムだ。何と言っても6曲目「Wuyhering Heights」(邦題:嵐が丘)が有名だ。さんまの「恋の空騒ぎ」のオープニングテーマなので、イントロは大抵の人が聞いたことがあるだろう。おれもこの曲は好きだ。物凄いソプラノでキャッチーなメロを唄うというスタイルは、当時、ある意味革新的だった。このデビュー当時はまだ19歳だったそうだ。アルバム全体を通して聴くと、慣れちゃって、普通の音楽に聴こえてくるんだけどね。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM