JUGEMテーマ:音楽

トリオの演奏は、やはり音がまとまる。そしてドラムの音、ベースの音、ギターの音がそれぞれ聞こえやすくなる。その分、間違えると目立つけどね。新曲はR.E.M.の「What's The Frequency, Kenneth?」をやった。まぁ、基本トリオ演奏みたいなもんだから、そこそこらしい音を出すことができた。もう1曲の復活曲はTom Pettyの「I Won't Back Down」。さすがに、ソロを弾くとバックの音が寂しくなるんだよな。後、練習曲を俺のMp3レコーダーで録音したんだけど、やっぱ、音が細い。低音が録りきれていない感じだ。おかげで俺のディストーションギターだけがギャンギャン言っている感じに聞こえる。さて、次回曲は何にしようかな。

Roadsongs
Roadsongs / The Derek Trucks Band
Sony Music Entertainment - 2010

デレク・トラックスの最新アルバムは2枚組のLive盤だ。俺にとっては、聴くのは2作品目となる。やっぱ、この人、ブルースよりもJazzのフレイバーの方が強いね。まぁ、もともとAllmansもJazzの香りがしたけど、それでもやっぱあっちはブルースがベースだよな。今時、時代を考えると古臭い音楽スタイルなのかも知れないが、こういう、インプロ主体の長尺ロック、ブルース、Jazzを伝承的にやってくれる若い人が居ることは嬉しいね。きっとこういった音楽は無くならないんだと思う。いや、思いたいだけか。



JUGEMテーマ:音楽

今、会社から2週間限定で借りている携帯電話に歩数計(万歩計)が付いているのだけど。これがなかなか面白い。昔の万歩計って、かちゃかちゃと歩数がでるだけだったのだが、今では歩数の他に、歩いた時間や距離、早歩きの量、消費カロリーと消費した食べ物(ラーメンとかプリンとか)、日々の蓄積データから一覧や、グラフ、1週間で東京からどこまで歩いたことになるか、等々、遊び心も満載で、かつ、やる気にさせてくれる。が、この携帯はあと1週間で返さねばならん。ということで、最新式の歩数計を買おうかと思っている。

SoulSerenade
Soul Serenade / The Derek Trucks Band
Sony Music Entertainment Inc. - 2003

デレク・トラックスがいい、と読んだのは何処でだったか。忘れたが、一度聴きたいと思ってた。この輸入版が¥1,000で売っていたので買ってみた。そもそもデレク・トラックスって何者?というのをWikiで調べてみたら、The Allman Brothers Bandのドラム、ブッチ・トラックスの甥で、今、オールマンズに在籍しているギタリストだと言うのに驚いた。そして自身のバンドでも活動。と、ここまで聞くと、サザンロック系のギタリストだと思うじゃない?確かに、3曲目でグレッグ・オールマンがヴォーカルで参加している曲はブルースなんだけど、他の曲は完全なインストで、Jazzだった。フルートとスライドギターが絡んで滅茶苦茶かっこいいぞ。他のアルバムもこの路線なのか、色々聞いてみたくなった。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM