iPhone6売れず

  • 2017.03.11 Saturday
  • 21:11

JUGEMテーマ:音楽


今日、嫁さんはバイトなので、俺は一人、Xperiaに機種変した古いiPhone6と、Pen8を買って使わなくなったLumixを中古屋へ売り払おうと、一人横浜に。しゃんぱらに行って見てもらったら、iPhoneのフレーム破損が大きく、良くてもパーツ用の引き取りで¥3,000にもならないので、動作品として引き取ってくれるところに持って行った方がひょっとすると高く売れるかも、と言われ、iPhoneだけソフマップへ持っていく。しゃんぱらは査定終了が12:40。それまで一人で昼食を食い、さて査定結果はというと、レンズ周辺のへこみ傷がマイナスとなり、¥5,500。まぁそれでも良いと思い売却。そしてソフマップの査定終了時間は14:15。レコファン、タワーでじっくり時間を潰し、時間にカウンターへ。が、結局、フレーム破損が大きく、値が付かないという結果になった。まったくの時間の無駄。そして、自分の最寄り駅に戻り、デパートの売り場でGodivaを買い、Lumixの売却金も吹っ飛ぶ。なんだかなぁ。

MIrage
Mirage (Super Deluxe Edition) / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 2016

これが、何度も何度も発売延期になった「Mirage」のSDX。3CD、5.1ch&ハイレゾ音源にDVD、そして1LP。夕べは、1982年のLiveであるCD3を聴いた。「噂」以降、結構蔵出しLiveを聴いているので、あまり新鮮味はない。そしてLPに至っては、DVDからハイレゾ音声を抜き出してあるので、録音すらしていなんだよね。それでもなお、俺は「Tango In The Night」のSDXを楽しみにしている。


Fleetwood Mac「Mirage」のSuper Deluxe Edition

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 20:55

JUGEMテーマ:音楽


Mirage
Mirage / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 1982

かなり昔、一度中古レコードで回収したけど、去年末から今年に掛けて、「Rumours」と「Tusk」のSuper Deluxe Editionを買ったり、「In Concert」のアナログ盤を買ったりしていて、このアルバムももう一度きれいな音で録りたくなり中古で再回収。これは「Tusk」の次のアルバムだ。良い音で録れたなとか思っていたら、なんと来月、このアルバムのSuper Deluxe Editionが出るという。過去2作のSuper Deluxe Editionと同様に、アナログも付いているし、そんなに高価ではないので、買おう、と反射的に思ったが。このアルバムはリアルタイムで買ってないので、あんまり思い入れがないのよね。そういうと「Rumours」もリアルタイムでは聴いていないので同じように思入れは大きくない。思い入れが大きく、好きなアルバムは「Tusk」と、これまた発売当初に買った「Tango In The Night」なんだよな。これのSuper Deluxe Editionはどうしよっかなぁ、見送ろうかなぁ。アルバムの出来としては悪くもなく、メンバーのいろんな作風を反映したバラエティーに富んだ曲群集となっている。



Windows 10のアップデートで・・・

  • 2016.03.27 Sunday
  • 21:20
JUGEMテーマ:音楽

今朝、いつもの休日のようにレコードを録音しようとPCを立ち上げたら「更新が予約されました、すぐに再起動しますか?」とのメッセージが。レコード録音中に勝手に再起動されてもいやなので、1回更新プログラムを充てるくらいいいかと思い、再起動。そしたら、Windows 10の大々的な更新が始まり、終わるまでに40分。その後やっとレコードを録音開始するも、A面終わる頃にPCの前に戻ると、ログイン画面に戻り、録音されていない状態に。最初はスリープ設定のせいかと思い色々HDのスリープ設定等をいじるも、治らず。「エラー発生時に勝手に再起動しない」という設定を見つけたので、設定したら、今後は「CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION」とか言うエラーが発生し、ブルー画面に。全然レコード録音ができない。このエラーをネットで調べたらDiXiM Digital TVモジュールとwindows 10のアップデートとの衝突が原因と判明。TVモジュールをアンインストールし、やっと無事にレコード録音できるようになったのは、もう夕方。ぶち切れして、32VのTVを速攻で買ってやった。

In Concert
In Concert / Fleetwood Mac
Warner Bros.Records Inc. - 2016

フリートウッド・マックの蔵出しLiveがLP3枚組で発売され、つい買ってしまった。ところが、これ、TuskのSDXのTusk Tourの内容と同じものだった。超がっかりするも、ちゃんと録音し、聴いてみた。そしたら、やっぱ、レコードの方が圧倒的にLiveの臨場感が伝わり、良い音で聴くことができた。やっぱ、レコードがいいな。

Rumours (Super Deluxe Edition)

  • 2016.02.26 Friday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

去年末に「Tusk」のSuper Deluxe Editionを買って、「良いな」と思った俺は、年明け、割とすぐにこれを買った。
RumoursSDX1
Rumours (Super Deluxe Edition) / Fleetwood Mac


「Tusk」と同じ装丁の「噂」のSuper Deluxe Editionだ。

Disc1: Original Album
Disc2: Live 1977 "Rumours" World Tour
Disc3: DVD "The Rumours Film" Documentary
Disc4: More From The Recording Session
Disc5: Recording Session, Roughs & Outtakes
Disc6: Analog LP

とまぁ、こんな感じ。DVDは日本語字幕なしのドキュメンタリで観てない。後Disc4&5のアウトテイク集は「Tusk」に比べると作品として鑑賞するのはつらいものかな。全部広げるとこんな感じだ、ちょっとピンぼけたけど。
RumoursSDX2



Rumours
Rumours / Fleetwood Mac
Warner Bros. Recording Inc. - 1977

で、LPをハイレゾ化したオリジナルアルバムを聴いた。実を言うと、年末から「Tusk」を結構聞いて、続けざまにこれを聴きまくっていたら、正直サウンド自体に飽きてしまって、ここの所はLiveやアウトテイク集を聴く気にならなかった。その「飽きてしまったサウンド」も基本大好きな音なので、しばらくほとぼりを覚ますとまた聴きたくなるだろう。アルバムの出来は、当時大ヒットしたそうだが、俺は「Tusk」の方が思い入れがあるんだよな。


Tusk Deluxe Edition

  • 2015.12.25 Friday
  • 21:03
JUGEMテーマ:音楽

先日、こんなものを買った。
TuskDE1
Tusk (Limited Edition Deluxe Format) / Fleetwood Mac

TuskのDeluxe Editionだ。以前にも2枚組のDeluxe Editionが出ていたが、今回のは結構ボリュームが多い。
Disc1 : Original Album 2015 Remaster CD
Disc2 : Singles, Outtakes, Sessions
Disc3 : The Alternate Tusk
Disc4 : Tusk Tour Live1
Disc5 : Tusk Tour Live2
Disc6 : DVD 5.1 Surround Mix & 24/96 Stereo Audio Of Original Album

つまり、1枚目オリジナルのリマスターCD、2枚目シングルやアウトテイク、3枚目はMixやTake違いをオリジナルアルバムの曲順に並べたもの、4枚目5枚目がLive。そして6枚目がオリジナルアルバムの5.1chとハイレゾのDVD。さらに、これには、オリジナル楽曲のAnalog LP 2枚が付く。このLPが付く、ってのが主な購入動機だな。
TuskDE2



Tusk
Tusk (Analog LP) / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records. Inc. - 2015

そしてハイレゾ録音したLPを聴いた。残念ながらA面の最終曲「Sara」の前半で傷あり、ぶちぶち言いまくった。かなり補正したけど。後、俺には聞こえないが、1曲目のイントロで超高音の「キーン」ってノイズが入っているらしい。それにしても、このアルバムのサウンドが好きなんだな。昔、実家の自分の部屋で落ち着きたい時に良く掛けたアルバムだ。



問題なし

  • 2015.11.27 Friday
  • 21:00
JUGEMテーマ:音楽

病院の結果だが、全くの問題なし。安静時採血の結果、副腎が関係するホルモン系の数値は全部正常だった。先生曰く、安静時に採血するのが難しいので、前回のアドレナリン値異常はたまたま、そういう状態だっただけだろうと。やっぱ、予想通り、前回の採血時、採血技師のじじぃの態度にムカついたのが原因だ。と考えると、あのじじぃのせいで、1回余分な検査代が掛かったわけで、さらにムカつくというもの。
病院後、家の掃除とかして、夜は嫁さんのバイトが終わるのを待って外食してきた。Shnは別の場所でバイト中なのでKndと3人だけどね。あー、腹いっぱい。

TheDance_DVD
The Dance (DVD) / Fleetwood Mac
Reprise Records. - 1997

ふと思い立ち、ほぼ18年ぶりにこのDVDを観た。DVD機器を買って割とすぐに買ったソフトだ。DVDソフトもまだ黎明期で、これ、メニューとかなく、両面1層でA面5.1ch、B面2ch PCMっていう。ものは1997年の再結成コンサートで、ベスト選曲。当時よりFleetwood Macは今の方が曲を知っているので、ゆうべは本当に楽しむことができた。




勤労感謝の日、前倒し休日

  • 2013.11.22 Friday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

以前もあったが、うちの会社は今年(?)から、土曜日が祝日と重なった場合、前日の金曜日を特別休日とすることにしている。なので、明日の勤労感謝の日を前倒し、今日も休日、3連休だ。また、Shnも今日は中学が休みなので、平日のお出かけには最適。会社では問題対応のため休出している人がいるので、家からメールを見たり気にしては居るが、昼間は渋谷まで出かけた。先週Kndと二人で横浜行ったけど、今日は嫁さんと3人で渋谷だ。Shnにもショートブーツ買ったりしたが、俺も過食症の発作が出て、CDをそこそこ買った。また、いづれ、ここに載せよう。

FleetwoodMac
Fleetwood Mac(Expanded Edition) / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 1975

邦題「ファンタスティック・マック」のリマスター&ボーナストラック入りだ。ここで、ボブ・ウェルチが脱退、リンジーとスティーヴィーが加入で黄金期のスタート。次作の「噂」が大ヒットするけど、このアルバムも名曲満載。すでに、ソフトロックのサウンドは確立されている。


イヤー・チップが見つからない

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 21:42
JUGEMテーマ:音楽

夕べ、帰宅途中にVictorのウッドコーン・イヤフォンのイヤー・チップを片方飛ばしてしまった。暗がりなので探すのは諦め、家に帰ってスペアを付けようと。ところが、帰宅後、保管しておいたイヤフォンの箱の中に、付属品が見当たらない。別の所でキャリングケースは見つけたけど、イヤー・チップがどこにもない。Audio−Techinicaのも、Shureのも、Ultimet Earsのも、全部箱に入っているのに、Victorだけ、どこを探しても見つからない。いったい、どういうわけだ?

HerosAreHardToFind
Heroes Are Hard To Find / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 1974

ボブの香典に買ったボブ期のMac、5枚目、最終をやっと載せる。1年以上かかった。これも、完全にソングライターは、ボブとクリスティーンで固められている。クリスティーンはすでに、作風が固まっているかな。この次にリンジー、スティーヴィーが入って全盛期になるけど、その時期の作品と遜色ない曲をすでに書いていると思う。ボブも、自分の個性を発揮しており、この頃特有のFleetwood Macの作品となってる。しかし、前も思ったけど、クリスティーンの曲がアメリカンっぽい大らかさや明るさがあり、米国人のボブの曲に陰りやイギリス臭を感じるってのは面白ね。



デジタル・ビデオの取り込み

  • 2013.06.10 Monday
  • 23:10
JUGEMテーマ:音楽

残業でこの時間だ。が、仕事の話はしない。
昔のテープを使ってた時代のデジタル・ビデオの映像をメディア・プレーヤに突っ込みたくて、IEEE1394からPCに取り込んだは良いけど、まぁ、少なくとも同じ日の映像は固めて、もしくは別の日の映像は分離して、ってことをWindows Movie Makerでやろうとしても、何か操作する度にMovie Makerが落ちる。それでも何度も再起動して固めたMp4のファイル。サイズが1ファイル12Gbytesとかとんでもなくでかい。これをLAN経由でメディア・プレーヤにコピーしようとしたら、昨日、カセット1本分のコピーにまる1日掛かった。で、後でコピーした映像を見てみたら、ところどころダブっていた。やっぱ、Movie Makerが何度も落ちるせいで、分割したつもりができていない部分が有ったりしたわけだ。ちょっと、許容できないくらい不便。

MysteryToMe
Mystery To Me / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 1973

ボブ・ウェルチの訃報から1年が過ぎ、香典代わりに買ったボブ期のマックのCDがまだ紹介仕切っていない。これと、後1枚残っている。が、ここに来て、ソングライターの主軸は完全にボブに移行。クリスティーン・マクヴィーの曲やカバー曲も入ってはいるが、ほぼ、ボブの書いた曲で埋められている。そういう意味ではソロに近い。ほんの少し、ブルースが残っているが、非常にポップで、しかもギターロック。「French Kiss」「Three Hearts」の次にボブ・ウェルチの代表作を聞かれたら、このアルバムを挙げるといいかも。



一通りセットアップ完了

  • 2013.04.21 Sunday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

今朝から雨で、もう今日は一日パソコン部屋に籠ってひたすらWindows8マシンのセットアップを継続しようと思った。まぁ、最初にレコード1枚録音したのはいつも通りだけど、それもCDライター含め8でちゃんと同じように作業できるかって検証なわけで。今日は懸案だった音楽関係の環境復帰をやった。つまり、MP3エンコーダとか、CDリッパーとか、iTunesとかX-Aplとかの、ポータブル機への音楽入れ環境。それと、MusicCraeter6やVocaloid3、QuadCapture等のDTM関連。無事今のところ全部動作しているようだ。Windows8の操作性は最悪だが、SSDからの起動、シャットダウンは、他のSWの起動もそうだが、めちゃくちゃ早くて快適だ。まぁ、クリアインストール直後は早いもんだけど、やっぱ、HDアクセスとは全然違うな。

Penguin
Penguin / Fleetwood Mac
Warner Bros. Records Inc. - 1973

ボブ・ウェルチ加入後の3作目。ここで、ダニー・カーワンは脱退しており、バンドの主導権はボブに。そして音楽的なメインはボブとクリスティーン・マクヴィーに移行。クリスティーンの楽曲はすでに後の良質なポップ性を発揮しており、黄金期と変わらない印象だ。そして面白いのがアメリカ人であるはずのボブの曲の方が、英国的な陰りを見せている点かな。デイヴ・ウォーカーって人もメンバーでカントリー風な曲を1曲作ってるが、それもバンドの多彩さに貢献している。




PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM