録音用オーディオアンプ

  • 2017.03.12 Sunday
  • 21:07

JUGEMテーマ:音楽


俺が今レコード録音に使っているフォノイコライザーは、DenonのPMA-2000IIIという古いアンプだ。これは、もう17、8年前に買った奴で、リビングで音楽を聴くように使っていたんだけど、10年くらいたった頃にInputの切り替えスイッチがヘタって来て、リビング用のアンプは買い替え、ここ数年はPC部屋でレコードを録音するためのフォノイコとして使用していた。そこそこ良い品位でレコードをイコライジングしてくれるので良かったんだけど、流石に最近全体的にダメになってきている。症状としては、LとRで音量差が出るようになった。録音ソフト側でバランスを替えて録音しているが、もうそろそろ限界かもしれない。

DandyInTheUnderworld
Dandy In The Underworld / T.Rex
Spirit Services Holdings. - 1977

最新環境で録り直し。2015年の自分の誕生日プレゼントに買ったT.RexのアナログBoxだが、その時は途中でT.Rexの音楽に飽きてしまって、あまりちゃんと愛せなかったんだけど。それからも、徐々に録音し直し、聴き直している。そういう意味ではこのアルバムも全然聞き込みは足りていない。結構短い曲が多いので、ふと気づくと曲が変わってるってものあるけどね。


中古レコードと宝くじ

  • 2016.10.01 Saturday
  • 20:58

JUGEMテーマ:音楽


夕べは、昔俺が少しだけ見ていたPJが終了となり、その打ち上げへ。結構飲んでBlogはパス。
さて、そろそろ中古レコードの在庫がなくなって来たので、今日は仕入れに行こうと思っていたが、嫁さんは、Shnの修学旅行の説明会があると言うので、終わってから合流しようと横浜へ。既にオータムジャンボが発売になっていたので、まず一番にチャンスセンターへ行き、いつも通り連番とバラを10枚ずつ。その後はレコファンで中古レコードを物色。1時間くらいかけて7組の中古を回収。うち2セットは2枚組のLiveだ。その後、嫁さんと合流し、昼飯に中華屋へ。瓶ビールを飲みながらボリューム満点のラーメンを食い、帰宅。お蔭でまた体重増加だ。

Tanx
Tanx / T.Rex
Spirit Service Holding. - 1973

去年の誕生日に買ったT.RexのLP Boxだが、聴き進めているうちに、サウンドそのものに飽きてしまって、途中のアルバムから聞き流してしまった。しばらく聴く気が起らなかったが、最近また聴きたくなってきたので、最新環境で録り直している。このアルバムは、結構お気に入りだ。中でも「The Street And Babe Shadow」の変なコード進行は結構癖になっている。



家庭内での予定が立ちにくく

  • 2015.08.27 Thursday
  • 21:27
JUGEMテーマ:音楽

嫁さんの誕生日週末がまだ実施できていないけど、その次はKndの誕生日がすぐで。例年なら、じゃぁ、今度の土曜にケーキ買って、晩御飯はどこどこで、ってすぐに決められたけど。今じゃ、その日、Shnがバイト、とかKndが友達と出かける、とか嫁さんがバイト、とか。4人の都合がなかなか合わなくなってる。今年の夏に嫁さんと二人だけで帰省した、ってのも象徴的だな。子供はいつまでも小さい訳じゃないので、仕方ないけど。それでいて、欠席で晩餐食べれなかったりすると怒るのは如何なものか。

DandyInTheUnderworld
Dandy In The Underworld / T.Rex
Spirit Services Holdings. - 1977

誕生日プレゼントNo.8。これで、誕生日に買ったT.RexのアナログBoxは終了。「Tanx」くらいから、なんだかつまらなく感じるようになってしまって、残念な結果に終わった俺のT.Rex挑戦。このラストアルバムは音も良く、なかなかいい感じだった。それまでに感じてたサウンドの「雑さ」もあまりなく、有終の美を飾れたのではないかな。もうしばらく寝かせたら、一連のアルバムを再挑戦してみよう。



星座占いとおみくじ

  • 2015.07.17 Friday
  • 21:36
JUGEMテーマ:音楽

俺のiPhoneには、星座占いのソフトが入っていて、そいつはその日の星座ごとのランキングとは別に、おみくじの機能も付いている。おみくじを引くモードにして本体を振ると、加速度センサーが感知して、本体をブルッと振動させてから、徐にその日のおみくじが表示される。で、俺は朝起きると、そのソフトで今日の星座ランキングとおみくじを一回引く。先日、星座ランキングを見ると、俺のみずがめ座が1位。「おっ」とか思って、続けておみくじを引いたら「大凶」。大凶って。。。1位の俺が大凶なら、2位以下の星座の人はどれだけ酷い日になるというのだ。当然、一日暮れると普通の日だったけどね。

FuturisticDragon
Futuristic Dragon / T.Rex
Spirit Services Holdings. - 1976

誕生日プレゼントNo.7。ラス前。最近T.Rexがつまらなく感じていたけど、このアルバムは結構良かった。サウンドがスッキリして良い音が鳴らされているし、リズムも雑感がない。相変わらずポップ感はあるし。でも、人気と言う面で言うと、既に低迷期だったんだよね。

会社、来客

  • 2015.06.25 Thursday
  • 21:51
JUGEMテーマ:音楽

今日は、最近外出訪問しているお客さんが、逆にうちの会社に来る日だった。理由は馬鹿でかい機械でデモを見せるのに、先方まで持っていくのが大変なので、応接にセッティングしてきてもらった。まぁ、こちらが準備したデモは問題なく動いたが、先方が持ってきた機械がつながらず、思いっきりデバッグモードと化してしまった。しかし、すんなり繋がらないというマイナス面を上回るくらい、こちらの機動力や調査能力、技術力を見せつけることができたので、良しとしよう。あぁ、疲れた。

BolansZipGun
Bolans Zip Gun / T.Rex
Spirit Services Holdings - 1974

誕生日プレゼントNo.6。うーん、どうにも「良い」と感じられなくなってきた。メロディを含む楽曲自体もそれ程面白くないし、サウンドも変わり映えしない。一番感じる難点は、「雑さ」なんだよね。手拍子の入り方とか、女性コーラスとか、Mixされた音自体とか。T.Rexはいったん長く眠らせた方が良いかも知れん。



Sticky Fingers Super Deluxe Edition

  • 2015.06.13 Saturday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

Stonesの「Sticky Fingers Super Deluxe Edition」を買ったので、紹介しよう。

まず、外箱
StickyFingers_SDX1


LPよりも小さめの長方形の箱。ここではリアルジッパーはなく、絵だ。
そして全部中を出したのがこれ。
StickyFingers_SDX2


ポスターやら、ポストカード(実際ははがきよりでかい)、あと、メンバーの立て看板フィギアー(「Band cut outのミニ・レプリカ」と呼ぶらしい)、そして外箱の中に入っているディスクを収納したブックレット。
Band cut outのミニ・レプリカはだれが当たるか分からないらしい。俺は運よくミックだったが、場合によってはビル・ワイマンということもある。

StickyFingers_SDX3


これがリアルジッパーのブックレット。この中にディスク類が入っている。

StickyFingers_SDX4


これが、ブックレットに入っているCD3枚、DVD1枚、そして7インチレコード。音としては以下のもの。
・1CD: オリジナル・アルバム 2009年リマスター音源
・ボーナス・ディスク1:10曲入り*全曲未発表
・ボーナス・ディスク2:『ゲット・ヤ―・リーズ・ラングス・アウト』*「レット・イット・ロック」を除き未発表
・DVD:ライヴ・アット・ザ・マーキー*初商品化
・「ブラウン・シュガー/ワイルド・ホース」7インチ・シングル盤

はっきり言って、3曲しか入っていない、しかも別商品で買っているマーキーのLive映像DVDも、「Brown Suger/Wild Horses」のシングルレコードも要らない。ただただボーナスディスク2の為に1万円を払ったと言っても過言ではない。この未発表Liveが通常のDeluxe版では入らないからだ。仕方なくSDXにしたが、後になってボーナスディスク2が廉価で単独発売されるのでは、と訝っている。いや、本当に足元見られてる気がするなぁ。ま、値段分は楽しませてもらうさ。

Zinc Alloy and the Hidden Riders of Tomorrow
Zinc Alloy and the Hidden Riders of Tomorrow / T.Rex
Spirit Services Holdings - 1974

誕生日プレゼント、No.5。邦題「ジング・アロイと夜明けの仮面ライダー」。なんのこっちゃと思うが、別に酷い邦題を付けたわけではなく、直訳に近い。来日中のマーク・ボランがTV放映されていた「仮面ライダー」に感銘をうけ、このタイトルにしたと言われている。せっかくの誕生日プレゼントだが、T.Rex、だんだんつまらなくなってきた。あまり、アルバム毎に代わり映えしないし、そう、何枚も聴きたいほど、俺の好みのサウンドでもないんだよね、正直言うと。

GW明けの土日

  • 2015.05.08 Friday
  • 21:41
JUGEMテーマ:音楽

GW明けで、ほんの2日間のお勤めだが、非常に疲れた。なんだろ、GW中に、普段会社行くより疲れることをやってるって事か?それとも、気分的なものか。いずれにせよ、土日休みでまた2日間お休みだ。ありがたい。しかし、明日も嫁さんはバイトが入っているので、どこかに出かけるとしても一人か。昔は一人で渋谷や横浜に行ってCD買って、一人で昼間からビール飲んだりしてたけどなぁ。なんか、もう億劫だよな。

Tanx
Tanx / T.Rex
Spirit Service Holding. - 1973

誕生日プレゼント、No.4。前作「The Slider」を頂点に徐々に人気下降していくんだけど、これはその始まりか。シングルとしては「20th Century Boy」の頃らしいので、まだまだ人気はあったが、このアルバムは楽曲が地味と言われたらしい。俺は「The Street And Babe Shadow」とか「Born To Boogie」とか素晴らしいと思うんだけどな。


やりたいことは

  • 2015.03.29 Sunday
  • 21:05
JUGEMテーマ:音楽

どうにも、休日の時間が足りない。今日も一通りの作業やって、さぁ、音楽でも聴くかとなったのは17:00過ぎ。本当なら、散歩から帰って、ちょっと作業して、15:00にはのんびりモードになりたいところ。今日は、処分するための邦盤CDの解説を自炊pdfにする作業もちょっとやったからなぁ。後は、ギター練習の新しいLesson開始。延々長期間終わらないライフワークは、サーバに音楽ファイルをFlac化して置くってこと。レコードのWaveファイルはまだ頭文字が「P」のアーティスト。そして、CDをFlac化できるのは、さて、何年後なんだろうね。

TheSlider
The Slider / T.Rex
Straight Ahead Production. - 1972

誕生日プレゼントNo.3。この頃、T.Rex全盛期。「Electric Warrior」に続き大ヒットしたアルバム。作風は前作とそれ程変わっていないけど、アコースティックギターの使用が減ってきているか。ここでの一番は「Telegram Sam」かな。しかし、Cream、Lynyrd Sky Nyrdと同時進行でレコードを録音しているからな、Rainbowの初期程聴き込もうと思えない。



12歳臼歯

  • 2015.02.26 Thursday
  • 20:56
JUGEMテーマ:音楽

昨日、水曜定時間日、今日給料日ってことで二日続けて定時で会社をあがっているが、昨日も今日も俺の晩飯時間にごたごたと。昨日はShnの歯医者、今日は雨の中、Shnの塾のお送り。歯医者と言えば、Shnの左奥歯の歯茎が痛かったのは、誕生日ディナーの日だけだったらしい。その翌日からは嘘のように痛みがなくなったと。でも、歯医者予約してあったので、念のため行ったら、親不知ではなく、本来とっくに生えているはずの12歳臼歯ってのが生えておらず、今頃生えようとしていた痛みだったそうな。親不知とは真逆じゃん。

ElectricWorrior
Electric Warrior / T.Rex
Straight Ahead Production. - 1970

誕生日プレゼントNo.2。これは俺がベストを別にすると、唯一以前から聴いていたオリジナルアルバムだ。そうか、T.Rexとしては2ndだったんだな。正直、ずっと長いあいだ、これは「Get It On」を聴くためのアルバムで、他の曲含め、それ程の名盤扱いされることが腑に落ちていなかったんだけど、やっぱ、今になって良さに気付いた。やっぱ、「電気の武者」というタイトルから期待した内容とちがって多分にスローで、アコースティックだったので、そのギャップで、良いと思えなかったんだろう。

Shn、滑り止め私立合格

  • 2015.02.11 Wednesday
  • 21:01
JUGEMテーマ:音楽

昨日、Shnは滑り止め私立高校の入試があって、合格発表が、今日。13時に受験校まで、Shn一人で行って、13時10分くらいにLineで電話が入り、無事、合格の知らせ。良かったね、おめでとう。ま、大丈夫だとは思っていたけど、万が一って事もあるし、本人も昨日は相当ナーバスだったと思う。とりあえず、これで、来週の公立にむけて、心配事を減らして臨んでもらいたい。あくまでも本番は来週の学科、面接、実技の3日間だよな。

T.Rex
T.Rex / T.Rex
Straight Ahead Production. - 1970

誕生日プレゼント、No.1。T.Rexの1stアルバム。というか、「Tyrannosaurus Rex」時代は聴いたことがないので、知らないが。ここでは、まだ「バンド」と言うには早くて、入っている楽器は、ギターとミッキー・フィンのパーカッション、もしくはハンドクラップだけ、そこにキーボードと多重録音のヴォーカルが乗っかるっていうシンプルなサウンドだ。が、やっぱ、マーク・ボランの声が存在感があるので、あぁ、T.Rexだ、と思わせる。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM