JUGEMテーマ:音楽

今日はちょっと仕事が不調で、進捗芳しくなく。夕方、何も食う暇なく、19:30頃に会社を出たら、小雨が降っていた。これ以上の降りになると傘が無いと厳しいな、と思いながら、家に帰っても食事が無いので吉野家へ。で、吉野家を出たら土砂降り。濡れながら急いでコンビニに入り、ビニ傘を購入。レジで会計を済ませ、外に出ると、またも小降りになっていた。途中から完全に雨やむ。なんだ、このついてなさは。

新曲へのリンク「Second Impact」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm24532452
Youtube : http://youtu.be/dCQucPXU6fA

ModernismANewDecade
Modernism:A New Decade / The Style Council
Polydor. - 2001

スタカン、幻のラストアルバム。いや、もう普通に買えるので幻でもなんでもない。が、当時はお蔵入りされてしまった作品だ。前作の不調から新作が出せなかったらしい。前作のクラシックへの傾倒は一段落し、ここではハウス・ミュージックをやっている。相変わらずJazzのフレーバーもある。これが出ていれば、スタカンも少しは延命したのかな。さて、これでスタカンBox終了、これからWeller Boxへ突入。


JUGEMテーマ:音楽

今日は会社の社食が夕方からビアホールとなってしまい、夕飯がなかった。夕方の休み時間にカップ麺でも食べようかと思っていたが、打ち合わせで夕方の休み時間も吹っ飛び、食する暇なし。仕方なしに19:30頃会社を出て、帰宅途中にある吉野家へ。ねぎ玉牛丼にサラダと味噌汁を付けて頂いた。もう松屋で牛めしを食うこともないし、すき家は店舗が減ってるしね。そう言えばすき家の業務実態報告書を少し見たけど本当に酷い。幹部が「24時間365日開店していることが顧客のライフラインになっている」とか言って、従業員やバイトをろくに休みも与えず働かし続けたっていう。幹部は「自分たちはそうやって頑張って働いてきた」とかいう成功体験を良しとして法律違反(労働法)してんだから、本当の馬鹿ってこういうの言うんだろな。

ConfessionsofaPopGroup
Confessions Of A Pop Group / The Style Council
Polydor. - 1988

廉価Boxからラス前。音だけ聴き流している分にはそれなりにだけど、やっぱつまんないアルバム。ミュージッシャンがやりたいことだけど独りよがりにやった結果、スタカンはこれで終わってしまった。(のちに未発表アルバムが出るが)。なんか、経営陣の独りよがりで大赤字出した今日のBlogの内容に通じるもんがあるな。


JUGEMテーマ:音楽

昨日から、Shnは中学の修学旅行に行っている。昨日、広島、そこから京都へ移動して一泊。そして今日、京都二日目で二泊。明日には帰ってくる。どうも、西日本、天気に恵まれていないみたいだな。まぁ、梅雨の真っ最中なので、雨に降られるリスクはもとから高いけど。あたりまえなんだけど、携帯とか持って行けず、連絡の取れない二日間が、それなりに心配だったりするのは、やっぱ、過保護?

TheCostOfLoving
The Cost Of Loving / The Style Council
Polydor Ltd. - 1984

全部入り廉価Boxから、フルアルバムとしては3枚目。こいつはその昔、レコードで回収したことがあるが、ジャケットはこんなじゃなく、こんなだった。
TheCostOfLoving_R

このアルバムからちょっと、ずれてくるんだよね。音的にはヒップ・ホップに傾倒していて、悪くはないんだけど、大味に感じる出来だ。それゆえか、これだけは、未だに中古レコードで見かける。



JUGEMテーマ:音楽

夕べ、寝る前から妙に喉が痛くて、洟が出て。夜中も洟が出てティッシュでかんでたら、こりゃ完ぺきな風邪だと悟った。なんか洟かんで、ダメだってわかるときあるじゃん。それで。もう、絶対今日は会社休みだな、と、関係者にどうやって連絡取るかな、とか、考えてウトウトしかできなかった。で、朝起きだした嫁さんに体温計取ってもらって、布団の中で測ったら6度5分。思いっきり平熱。何だよ、と思い会社へ。一日思いっきり働いて、でも喉とか頭とか痛くて。帰ってきて飯食って熱測ったら7度1分。うーん、微熱が出てきたか。

「春の海」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm23362617
Youtube : http://youtu.be/HaWK_yrHgXI


OurFavariteShop
Our Favourite Shop / The Style Council
Polydor - 1985

良い音のアンプを楽しむにはソフトも良い音の物を選ばなきゃ、ってんで、全部入り廉価Boxからこれを。やっぱ、シンバルやパーカッションの高音がはっきり聞こえて、キレが良いね。音楽的にも、すこしJazzyなロックで非常に気持ち良い作品だ。



JUGEMテーマ:音楽

俺が仕事から帰ると、Shnが一人で留守番していた。ああ、嫁さん、学校の委員会の年度終わりの打ち上げって言っていたな。嫁さんが飲み会に行くのって、ものすごく久しぶりな気がする。ここ数年、給与カットとかで、俺ですら外に飲みに行く家計的な余裕がなかったから、嫁さんも全然行ってなかった。数年前はなんだかんだってたまに主婦連中で行ってたんだけどね。それにしても、Kndもバイトで21:30過ぎまで一人で留守番のShnが少し可哀想。でも、もう中3だから平気だね。

CafeBleu
Cafe Blue / The Style Council
Polydor Ltd. - 1984

廉価Boxから2枚目。俺にとっては人生最初にCDで買ったアルバム。当然、それよりはリマスターされていて音が良い。俺はこれをスタカンのデビュー・アルバムだと長い間思い込んでいた。ま、フルレングスのアルバムではその通りなんだけど、この前にデビューEPがあるからな。内容は語る必要もないほど、心地よい音楽だね。



JUGEMテーマ:音楽

クリスマスが来週のど平日になるので、この3連休はクリスマス週末となる。今日も会社で働いている奴らがいる中、うしろめたさを感じながら、レコード処分と俺のプレゼント調達に渋谷へ。昼食をキリン・シティでランチビール飲みながら食ったら、満腹感がものすごいことになってお腹が壊れてしまった。帰宅後、年賀状を作成。一応デザインは決まり、60枚程印刷。後は子供の分と宛名書きだ。明日はクリスマスケーキ、プレゼント贈呈、そして明後日はクリスマスディナーの予定。

Jamに続き、The Style Councilの廉価Boxが出たので、買ってしまった。
TSCClassicAlbumSelection
Classic Album Selection / The Style Council

「The Complete Adventure」を持っていながら、廉価アルバムBoxに抗う術なし。
そして夕べ1枚目を聴いた。
Introducing
Introducing The Style Council / The Style Council
Polydor Ltd. - 1983

7曲入りのミニアルバム。ここで「Long Hot Summer」や「The Paris Match」や「Money-Go-Round」を披露している。しかしながら、このアルバム、リマスターされていない。「Cafe Blue」以降はクリアで音圧の高い音なんだけど、これだけ音が悪い。他が音が良いので安心した反面、残念だ。曲はすげぇいいのが詰まってるからね。



JUGEMテーマ:音楽

そして納車日。納車費用を削減したので、ディーラーまで受け取りに行く。約束は14時。道が混んでいてやや遅れる。ステップワゴンを引き渡したところ、ディーラーの担当が新車の隣に停めた。チャンスと思いそこを写真に撮った。

MyCars左、10年乗ったステップワゴン、右、今日から俺のカローラ・フィールダー。

ディーラーの中で決済の為の手続きをし、札束を渡し、キーを受け取る。スマートエントリーって最早、キーじゃなく、リモコン装置のようなものだ。エンジンの始動もそれを持って車内インパネのボタン押下で掛かる。操作方法を少し教えてもらって受け渡し完了。ディーラーの隣のガソリンスタンドで給油し、そのまま川崎へ。2Lから1.5Lへの乗り換えなので、機動力不足を心配したが、全然そんなことはなかった。ただし、アクセルもブレーキも効き出す前の遊びが若干大きく感じた。なので知らない間にスピードが出ている感じだ。慣れるまでは違和感だな。午前中クラブだったKndと待ち合わせ、夜はインドカレーを全員で食った。子供たちは喜びつつもステップワゴンとの別れも切なそうだった。
さよならステップワゴン、ようこそカローラ・フィールダー。

HomeAndAbroad
Home & Abroad / The Style Council
Polydor Ltd. - 1986

レコードで入手したスタカンのLive。ジャケットが結構汚れており、品質を心配したが、雑音が全くしなかった。プチノイズも皆無。ここまで音が良くレコード録音出来たことは非常に珍しい、という嬉しい結果に。「Our Favourite Shop」を出した頃で、まさに絶好調のLive。原曲のイメージを残しつつ、ちょっとずつアレンジを加えていて、非常によろしい出来だ。これ、CDでは曲が増えているらしく、今後もし買い直すとすればそれが理由でだろう。今のところ、大切にしたい1枚だ。




JUGEMテーマ:音楽

まぁ、年をとって年々クリスマスやお正月のお祭り気分、ウキウキ感なんてのは薄れて行ってたんだけど、いやぁ、今年ほど酷いのは初めてだな。今日、まだ、三が日だよね。会社ではPJ関係者が昨日から出社していて、俺もメール見ては電話掛けたりしてるぞ。って状態で休み終了。明日から通常勤務。
と言う状態なので、無理にでも正月らしく、今年の音楽生活的抱負を語ってみよう。まず、聴く方から。ちょっとね、80年代後半以降のロックが全然聴けていない問ことに気付いた。結局、60年代後半から70年代のロックばかり好んで聴いているので、今年は90年代、00年代のものにも挑戦していこうと思う。で、演る方。これは、もう去年後半からの打ち込み、録音、作成を充実させるってことかな。今年中にアルバム1枚分のマテリアルは作ろうと思う。と言う訳で、今年も音楽生活するぞ。

Modernism_ANewDecade
Modernism: A New Decade / The Style Council
Polydor. - 2001

これで、スタカンのボックス終了。このアルバムは、1989年当時に作成され、ボツになったアルバム。2001年にやっと陽の目をみたそうな。ここでやってる音楽は、いわゆる「ハウス」と呼ばれたダンス・ミュージックだな。長尺で同じリズムが延々続くちょっとだれる曲もあるけど、リズムは常に跳ねてて非常に気持ち良いアルバムだ。果たして、当時リアルタイムでこれを発表したら、売れてスタカンを延命したのか、というと不明だけど。今、過去のマテリアルとして聴く分には非常に楽しめるな。ジャジーなロックから初めて、ヒップホップとクラシックを経由し、最後ハウスで終了。あぁ、スタイル・カウンシルは面白かった。



JUGEMテーマ:音楽

やっと、バッキングトラック完了かな。でもなんかまだリズムが甘いところあるんだよな。これ、PCの処理が間に合ってなくて録った後にリズムずれてるってことはないよな。ということで、ボーカル録りはまだ。年内にやっつけたいことが結構残ってるな。この録音も仕上げたいが、カレンダーを3種類と、年賀状作成がまるまる残っている。カレンダーは、去年、嵐カレンダー1個作ればよかったんだけど、Shnが今年はボカロ・カレンダー欲しいとか言ってやがるし、Kndは絶対嵐じゃなきゃダメだし・・・、自分のためのロックカレンダーまで手が回るんだろうか。

ConfessionsofaPopGroup
Confessions Of A Pop Group / The Style Council
Polydor. - 1988

当時のスタカンのラストアルバム。「当時」というのは、後に未発表だった本当のラストアルバムが発売されるからだ。解散の裏には、このアルバムがもう商業的にはダメだったってのが大きいらしい。今の俺が聴く分には、そんなに悪いアルバムでもないと思うんだけど。アルバム前半はもはやJazz寄りではなく、非常にクラシックに接近した音楽で、確かに大衆性はないな。後半は結構ポップで良いんだけど、前半とちぐはぐな印象を与えてしまうかも知れない。
それにして、新しいプレーヤーで聴いたこのCD-Rはめちゃくちゃ音が良かったぞ。



JUGEMテーマ:音楽

数日前、ShnがレンタルCDを借りてきた。何かと思ったら「ボーカロイド」の楽曲CDだった。ボーカロイドって名前は聞いていたけど、どうせ、ネットキャラにあわせて誰かがヴォコーダのエフェクタかけまくりの歌唄って、一部のオタクにうけてるだけだろ、とか思っていた。・・・・俺は全然正しく理解していなかった。ボーカロイドって、コンピュータを使った歌声合成のことで、ソフトと歌声のライブラリがあれば、楽譜と歌詞カードをINPUTすれば、コンピュータがその楽曲を歌ってくるってもんだった。そして、それを世のアマチュアたちが色々刺激し合いながら作品を作成し、Youtubeやニコ動に投稿し、一大ムーブメントになっているそうな。DAWとVocaroidを組み合わせて、歌入りの楽曲を創りだすって、面白そうじゃないか。

TSC1
Singles 3 / The Style Council
Polydor - 1998

毎度書くが「Singles 3」なんてアルバムは存在しない。「The Complete Adventure」の中から「Our Favorite Shop」以降に出されたシングル曲を1枚に焼いただけだ。この頃はだんだん人気的には低迷期に突入。やってることも、だんだん、コマーシャリズムから離れやりたいことをやる、ある意味ストイックな印象を受けてしまう楽曲群になっていく。それでも、音の良さ、ジャジーさ、打ち込まれたリズムが聴いていて非常に気持ちがよく、そんなに悪いもんでもなかろ、と思う。「Long Hot Summer」の再録音とかもあるが、セルフカバーの動機は不明だ。




PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM