JUGEMテーマ:音楽

健康診断のための夕べからの絶食が思いのほかつまらなく。なんせ、家に帰ったのが21時を過ぎているので、18:30に社食を食った後、家で軽くフルーツでも、ということもできず、ただ、氷水を飲んでいた。そして、今朝は朝食抜きで、8:50から検診。検尿、身長、体重、採血(ほんの四日前に同じ場所から血を抜いてるし)、診察、腹囲測定(おばちゃんがメジャーをきつく巻くので、去年より-3cmと出た)、心電図、聴力、レントゲン。で終了。急いでおやつとコーヒーを食し、監査だ。という結構しんどい一日が終わり、家に帰り着くとKndに合格通知が来ていた。おめでとう。これで進路決定だね。さて、本当は休肝日だけど、飲もう。

TheGift
The Gift / The Jam
Polydor Ltd - 1982

去年末に買った、全部入り廉価Boxのラスト6枚目。もう、後半、キーボードの入っている曲はほとんどスタカン。実はスタカンの廉価Boxも買ってたりして。



JUGEMテーマ:音楽

前回の曲を投稿してから、夏季休暇や帰省や嫁さんの誕生日やらあり、ずいぶん間が空いている。そもそも、録音したいレコードが今山ほど溜まっているというのも休日に時間が取れない原因なのだが。やっぱ、1枚録音して、Waveファイルの編集やって、トラック分けして焼き込んで、ジャケットスキャンして、レーベルとCD-R面の印刷すると1アルバムで1時間半くらい時間が居るからな。で、とりあえず、次の曲の製作を始めようと思ったが、結局今日は大昔作った曲のアレンジを考えて、ガイドギターを入れただけ。ドラムトラックすら打ち込めていない。そういえば最近、再生回数が全然だ。もう100すら行かないで止まる。ここらでもう一度Linkを張っておこうかな。

前回の曲<1st Impact(Get Happy)>
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm21451792
Youtube : http://youtu.be/7QmJl4pLbgs

SoundAffects
Sound Affects / The Jam
Polydor Ltd - 1980

ジャムの廉価Boxも、これをいれて後2枚。というわけで、もう後期の作品。初期のパンクのフリは全然なく、モッズであることもそれ程強調されていない。ただ相変わらず熱い。なんか、他のアルバムよりベースの輪郭がはっきりしており、サウンドが引き締まって聞こえる。ベース、と言えば「Start!」って曲のベースリフはまるっきりビートルズの「Taxman」。ギターソロも逆回転を使ったインド風になっており、分かってやってるよな。オマージュっていうの?アルバムは曲のバラエティさが広がり、そしてもうすぐバンドは終わる。



JUGEMテーマ:音楽

8月に突入した。夏真っ盛り。人によれば明後日から夏季休暇。俺は後半パターンなのでもう1週間あるけど。後10日弱で大阪に帰省する。そして今月は嫁さんの誕生日あり。誕生日プレゼントを買いに行かなきゃ。あと、嫁さん、免許の書き換えがあるって言ってたな。きっと今月はあっという間に過ぎていくんだろうな。

SettingSons
Setting Sons / The Jam
Polydor Ltd - 1979

前作が結構、SEを使ったり、スローな曲調があったりと、初期の音楽性とは大きく離れた印象があるが、ここで、ちょっと初期の勢いのあるロックナンバーが復活。特に頭の3曲あたりは、バンド力を感じる。また、最後の「Heat Wave」も非常にモッズ。The Whoがカバーしていたという印象も強く、パンクバンドではなく、モッズだと感じるアルバム。途中の曲はやはり色々なことを試していて、リコーダーが入ったり、「Smithers-Jones」と言う曲に至っては弦楽奏で歌われていて、ステージでの再現は不可能になってる。



JUGEMテーマ:音楽

前回ソフトコンタクトを作って丸々2年以上たったので、作り直した。最近、リビングで酒を飲みながらCDを掛け、CDプレーヤーで今何曲めか見ようとしても見えづらく、この歳でまだ近視がすすんでいるようなので、ほんの少し度を強めた。俺のコンタクトは特注で、1週間以上待たされ、昨日夕方会社を抜け出し受け取り、今日から新しいコンタクトを使いだした。そしたら、確かに遠くはちょっと見えやすくなったんだけど、近くの老眼が一気に悪くなった。昨日まで平気だった会社のNotePCの字が、ぼやけて見えない。2年ぶりにシニアグラスを登場させたよ。

AllModCons
All Mod Cons / The Jam
Polydor Ltd - 1978

パンクと決別した3rdアルバム。このアルバムは楽曲群が良いね。1stで聞かれたような性急な曲は見当たらない。ジャムとスタカンって全然音楽性が違う、というのが一般的な意見だけど、このアルバム、特に「English Rose」みたいな曲を聴くと、ちゃんと地続きに思える。ピアノ入れたり、アコースティックギター使ったり、SE入れたりして、だんだんバラエティさも出しているんだけど、こっからだんだん、やりたいこととバンドの実力が乖離していき、トリオ構成っていうのも足かせになってくるんだよね。




JUGEMテーマ:音楽

えーと、プチ同窓会で忘れていたが、先日5月25日は俺の「禁煙記念日」だ。禁煙してから丸々5年経ったことになる。一般的に、喫煙による癌とかの危険度は禁煙5年で、非喫煙者と同等になると言われているよね。ってことはやっと、普通のリスクに戻ったって事かな。20歳頃(<-ちょっと嘘)から喫煙を始めて、途中2年だけ禁煙したけどとても長い年月、タバコを吸っていたからなぁ。今では考えられないほど喫煙に対するマナーも悪かったし。逆にあの頃から考えられないほど、俺の喫煙者に対するマナーに対する怒りは大きい。ま、典型的な「自分の事は棚に上げて」ってやつだな。でも、うちの家族も一緒で、家族の中に喫煙者が居なくなると、街中でタバコ吸ってる他人に厳しいのなんの。

ThisIsTheModernWorld
This Is The Modern Worls / The Jam
Polydor Ltd - 1977

全部入りBoxの2枚目、というかJamの2ndアルバム。ここで、すでにパンクは卒業している。そりゃ、「London Traffic」の様なパンキッシュで性急なナンバーもあるけど、アルバムを通しての曲調やサウンドは、圧倒的にモッズだろう。はやり初期のThe Whoに近いと感じるな。それでいてラスト曲、「In The Midnight Hour」では、ソウルをカバーしているあたり、ポール・ウェラ自身、この時点で既にパンクに固執する気もないんだろうな。



JUGEMテーマ:音楽

俺はここ数年、¥1,000か¥1,500くらいの安いカット屋で髪を切っている。ま、安かろう、悪かろうで、気に入った仕上がりになることはあまりないのだけど、あまりに気に入らない場合は、自分で家庭用バリカンやはさみで修正する。よく、やってる。で、昨日の散髪も非常に気に入らなかったので、家庭用バリカンでアッタチメント付けて側頭部を修正しようとしたら、バリカンの角度悪く、ざっくり、髪の毛をえぐってしまった。大惨事発生。そこだけ五分刈りの短さ。慌てて、近所のちゃんとした散髪屋に行って、全体を短く修正してもらった。洗髪や髭剃りのある散髪をしたのは久しぶりだったなぁ。もう、昨日の散髪屋には二度と行かねぇ。

ClassicAlbumSelection
Classic Album Selection / The Jam
Polydor Ltd. - 2012

昨年末ギリギリにクリックしたのが、これ。Amazonの配送先に実家を指定して、実家で受け取った。全部入りBoxの「Direction Reaction Creation 」を持ってるくせに、と思うが、あれはちゃんとアルバム順に入っていないし、シングルバージョンだったりするので、全スタジオアルバム6枚で¥2,500程だったので、思わず購入。
InTheCity
In The City / The Jam
Polydor Ltd - 1977

で、やっと1stを載せる。ポール・ウエラの出発点。若干二十歳だっけ。パンクムーヴメントの中で出てきた3ピースバンド、その実はモッズ。リッケンバッカーの音が気持ち良い。殆どが性急なテンポで初期衝動をぶつけてくるような演奏だ。



JUGEMテーマ:音楽

夕べの停電は電力不足ではなく、変電所でのなんらかのトラブルだったらしい。なんだよ、「なんだかのトラブル」って。それ以上の情報なし。嫁さんの髪染めをやっていて、終わって、嫁さんが風呂から上がったタイミングで良かった。塗ってる最中だったらお手上げだった。
今日は金曜日に腐ってしまった会議のやり直しがあるはずだったが、蓋を開けてみると開催が20:00から。それでこの時間だ。俺が喋ったのって「特に報告事項ありません。」くらいなもの。それで、ほとんどが待ち時間だ。くそったれめ。

Sound Affects
Sound Affects / The Jam
Polydor Ltd - 1980

「実験的な」という書かれ方をされることが多いようだ。確かにベースを強調したサウンドだったり、素直に曲が終わらずにノイズじみたり。俺的に一番耳を引いたのは「That's Entertainment」か。それにしても、Boxからバラしてこれが5枚めのオリジナルアルバム。ハッキリ言ってまだ持て余してる。もっともっともっともっと聴きこまないと、レビュー的な事は書けないな。



JUGEMテーマ:音楽

今日は、上の子の公立高校受験前期日程の面接日。会社、忙しいにも関わらず、気になり、嫁さんにメール。子供が帰ったら面接どうだったか教えてくれと。そしたら昼過ぎ、本人からメール。「あんまり、いい面接できなかった・・・」と。一気にブルー。その後は、給料日だというのに帰れるわけも無く、先週と全く同じ店で同じものを夕飯に食った。今日は、かやくご飯を少し残したけどね。家に帰って上の子に合ったら、落ち込むでもなく結構サバサバしており、普通な感じ。おいおい、焦って後期向けに勉強してくれよ。

SettingSons
Setting Sons / The Jam
Polydor Ltd - 1979

もう、こりゃ、完全にパンクではなく、モッズだね。ある意味、ソロ後のウェラの音楽に近いかも知れない。曲のクオリティも高くなっており、勢いだけで突っ走るって言うのでは無くなっている。楽器も3ピースバンドの音だけではなく、時には縦笛のようなものまで使ってバラエティさを出している。そんな中で、俺が一番恰好いいと思ったのは最後の「Heat Wave」だ。よりによって、オリジナルではなく、カバーだけど。



JUGEMテーマ:音楽

最近昔から撮りっぱなしになっている8mmDVのデータをDVD化しようと、PCのに取り込んでいる。メインのWindows7機は、FireWireケーブルをデジタルビデオカメラに接続し電源をONにしさえすれば、勝手に取り込んでくれるので、放っておけば良く、非常に楽なんだが、その後のPower Producer 2が何故かまともに動かない。オーサリング完了してDVDに焼こうとしても必ず焼き込みエラーになる。とりあえず、DVD-RWでエラーを気にせず、ハードディスクに出来上がったVIDEO_TSファイルをそのままメディアサーバにコピーして、PS3から見ているが、いづれ、リビングのVista機でちゃんとDVD化しなきゃ。

All Mos Cons
All Mod Cons / The Jam
Polydor Ltd - 1978

3枚目にして既にパンクであることをやめている。ハイビートな曲は、パンクでなく、モッズナンバーだし、なにより、アコースティックなスローナンバーが目立っている。「English Rose」みたいなアコースティックで静かな美しい曲は初期2枚のアルバムにはみられない曲調だ。もうひとつ、曲のイントロや途中でSEも多用しており、凝った作品、録音を行い始めているっていのも特徴だろう。



JUGEMテーマ:音楽

定時間日で夕方社食の無い日に、17:30から他人を巻き込んで打ち合わせを行なおうという行為自体が許しがたい。お陰で珍しく残業だ。しかも、肩こりから緊張性頭痛を抱えている人間に全く配慮なしだ。定時間日なのでエアコンは止まり、淀んだ空気の中重い頭を抱え意識が朦朧とした。あー、頭痛てぇ。

This Is The Modern World
This Is The Modern World / The Jam
Polydor Ltd - 1977

ジャムの2枚目。パンクから脱皮をはかろうとしている過渡期のアルバム。疾走感あふれるパンクナンバーと、ミドルテンポでメロディをもった楽曲が同居している。が、後者の出来があまり良くないように思う。実際、世間の評価も低いアルバムだ。それにしても、「London Traffic」「London Girl」というLondonナンバー2曲と、ウィルソン・ピケットのカバーであるラスト曲、「In The Midnight Hour」が素晴らしい。




PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM