JUGEMテーマ:音楽


数年前から、実家で髭をそると顔アトピーが悪化してガサガサまだらになるようになった。当然、髭剃りに使っている電動シェーバーや、使い捨て剃刀のせいだと思っていたんだけど。前回の夏休みに、実家にある古い電気シェーバーで髭をそって、家から持って行った化粧水を髭剃り後に使っていたら、時にアトピーが悪くなることはなかったんだよね。実は、剃刀類のせいではなく、髭剃り後に使う化粧水のせい?とうすうす思っていて、先日のChieちゃんの結婚式の朝。実家の古いシェーバーで髭をそった後、実家にあった化粧水を使ったら、見事にアトピーが悪化した。二日たったけどまだちょっと悪い。これで決定。化粧水のせいだ。

AllThisUselessBeauty
All This Useless Beauty / Elvis Costello & The Attractions
Warner Bros. Records Inc. - 1996

数年前に中古屋で回収したCD。¥300くらい?数回聴いて放置していて、夕べ久しぶりに聴いたんだけど、結構気持ちよかった。ロックというより、Jazzのボーカルものか、というくらい落ち着いた曲調とサウンドで、でもところどころ、コステロのボーカルは熱いんだよね。また、聴きたいと思った。



JUGEMテーマ:音楽

ぞくぞくとレコードをCD-R化して、¥100ショップでCDケースを買いまくって、電気屋でジャケット用用紙を買いまくって。レコードは録り終わると、市場に戻してやってたので良いけど、そのうちCDの置場がなくなった。なのである時から、CDケースに入れて、疑似音楽CD製品を作るのは諦めて、キングファイル形式のCDファイルに、ジャケットも普通紙に曲名を印刷したものと一緒に入れるようになった。120枚入りのファイルが4個を超えた時点で、この方法も置場に限界が来た。そうなると、物理的なCD媒体を諦めなければいなけくなった。そこでDLNAの出番だ。

ThisYearsModel
This Years Model / Elvis Costello
Riviera Global Productions Limited. - 1978

エルヴィス・コステロの2ndアルバム。ずっと、いつかCDを買おうと思っていたんだけど、結局は中古レコードで回収。それでも十分良い音で録れるのでOK。このアルバムは1stよりも、キャッチーな楽曲が多く、メロディを覚えやすく、聴きやすかった。ノリも良いし、初期のコステロは結構良いと感じるな。



JUGEMテーマ:音楽

先月、腰の手術で入院したお袋だが、明日、退院予定。とは言ってもまだ一人で生活できるほど回復していないので、今日、介護認定の申し込み子をしたそうだ。が、その判定が出るのがものすごく遅いらしい。なんとか頼み込んで1週間くらいで判定結果を貰えるようにしたらしい。まぁ、認定されなきゃ終わりだけど。その間、姉貴がまたしばしば面倒を見に行く事になる。嫁さんを派遣しようかと思ったが、丁重に断られた。まぁ、向こうも血縁の方が気が楽だろうし、「じゃ、来て」とは言わないよな。ともあれ、回復に向かって退院ってことなら、まぁ、良いよね。

PunckTheClock
Punch The Clock / Elvis Costello &The Attractions
F-Beats Records. - 1983

コステロのアルバム。レコードで回収。なんか、面白いビートの曲が多いが、最後の曲の邦題が「コステロ音頭」ってのはずっこけすぎ。声は相変わらず魅力的なんだけど、どこかでのめり込めないのは、ギターロックのサウンドではないからだと夕べ気づいた。サウンドは徐々にJazzに接近している部分もあり。


JUGEMテーマ:音楽

火曜日、今日も深夜残業。それも、昨日より遅い。

そして、もう埋もれた、俺の新曲。サルベージしてくれ。

「Think 'bout」

ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm22694681
Youtube : http://youtu.be/hmtABiMGrCE

AlmostBlue
Almost Blue / Elvis Costello & The Attractions
Riviera Gloval Productions Limited. - 1981

ロックとカントリーの境目はどこだろう。今人気のテイラー・スイフトがカントリー・ミュージッシャンと言われても、いまいちピンとこないよね。これも、コステロの異色作でカントリーアルバムだと言われている。


JUGEMテーマ:音楽

あー、金曜日。今週のお勤めが終わった。どうも最近、歳のせいか、それとも忙しいせいか、週に五日働くとへとへとに疲れる。まぁ、5月以前と以後で残業時間が4倍くらいになってるもんなぁ。残業代は出ないけど。残業が始まった頃は、早く帰れないストレスで、精神がしんどかった。けど、それが習慣化してくると、気持ちは平気になってきて、今度は体が疲れるんだよな。が、今週は終了。そして3連休。リフレッシュさせてもらおうか。

GetHappy
Get Happy! / Elvis Costello And The Attractions
Riviera Gloval Production Limited. - 1980

レコードで回収したコステロ、80年の4枚目アルバム。1枚組のくせに20曲も入っている。



JUGEMテーマ:音楽

昨日完成させた新曲、昼間にじっくり聞き直したら、やっぱリード・ギターが納得いかない。録り直そう。
先日の寝ぼけ。寝ぼけなのか、酒のせいなのか。あの翌日から焼酎のロックの後のウィスキーのロックは止めている。幸い、その後の寝ぼけはない。
昨日くらいから、胃の上部に鈍い痛みが。これも暴飲、暴食のせいなのか。おなかもちょっと壊れ気味。
まだ新しい渋谷駅には行ってないが、地下5階から乗り換え必要のある人達が酷い目に合っているらしい。それまでの利用者の便宜を無視した一方的なサービス改悪と言えるな。

BloodAndChocalate
Blood & Chocolate / Elvis Costello And The Attractions
CBS Inc. - 1986

レコードで回収して結構気に入っていたこのアルバムが、中古屋を覗いたら邦盤が¥300で売られていた。思わず買い直す。¥300っつったら中古レコードの¥380より安いじゃねぇか。で、改めてノイズレスでアルバムを聴いてみたら、やっぱり、とても良い。毎回書くが、声が良い。で、ロックな曲よりも「I Want You」とかバックが静かな曲でそれを感じる。メロディも良い。でもやっぱり「Tokyo Storm Warning」を聞くと、天気が荒れるな。今夜も強風の中帰ってきたよ。


JUGEMテーマ:音楽

と、言うわけで、Shnは今日も自然教室で不在。Shnは、辛いものがダメだ。カレーも中辛に卵かチーズを入れないと辛くて食べられない。なので、うちでは普段キムチ鍋を食べることが出来ない。Shnが、「私の居ない間にキムチ鍋食べておいて」と言うので、社食のない定時間日の今日、ド平日に夕飯はキムチ鍋となった。いやぁ、キムチスープと豚肉は合うね、あとニラも。締めにうどんを入れて美味しく頂きました。食後のKndに、どうだった?と感想を聞くと「正直、トマト鍋やカレー鍋の方が美味しい」とのこと。あら、そう。

BloodAndChocolate
Blood & Chocolate / Elvis Costello And The Attractions
CBS Inc. - 1986

レコード処分の為の録り直し。前回これに収録の「Tokyo Storm Warning」を聴いた日は天気大荒れだったが、今日は雪の予報もふっ飛ばし、晴だった。キャッチーなメロディや生きの良いビートが聴ける好盤だが、何と言ってもそのMixからコステロの声を堪能することができる。やっぱ、いい声だな。腹から歌ってるんじゃなくて喉声に感じるけど、声自体が良い個性を持っていると、何を唄っても良くなるからずるいやね。ちょっとずつ、コステロも聞いて行きたいと思ってはいる。



JUGEMテーマ:音楽

KndがYoutubeのアカウントが作りたいと言っていて、休みになったらやってやると答えておいたら、早速今日作ってくれと。やりたいのはさ、嵐の動画にコメント打ちたいだけなんだけど、まぁ、兎に角つくるべ。とYoutubeにアクセスして、アカウントの作成をするも、何故か、Googleのアカウント作成の画面になる。どうやら、最近YoutubeとGoogleのアカウントは連携をしているようで、Youtube単体のアカウントは作れないようだ。しかし、作成したGoogleのアカウントでiPod Touchからログインしようとしてもできない。色々調べて、Googleアカウントからアカウントの編集でYoutube用の名前を作成する必要があったようだ。作成したLogin名でやっとiPod Touchからログインできた。むっつかしーなー。

MyAimIsTrue
My Aim Is True / Elvis Costello
UMG Recording, Inc. - 1977

ずっと聴いてみたくて、なのに縁がなくてこれまで聴けなかったアルバム。SHMCDが¥1,800という「Forever Young シリーズ」と変わらない値段なので、思い切って買ってみた。そしたら、やっぱ、良かった。エルヴィス・コステロのデビューアルバム。パンクやパブ・ロックの系譜で出てきたアルバムだけど、メロディと声の良さは抜群だな。サウンドはちょっとカスカスだけど。そんな中、やっぱり、バラードの「Alison」は格別に良かった。「My aim is true」というアルバムフレーズを繰り返すエンディングがなんとも言えない哀しさを醸し出している。「俺の目的は真実だ」ってのは青いけどね。



JUGEMテーマ:音楽

今朝は台風一過で晴れて、外に出た途端、また夏のように暑かった。空気が澄んでいるので日差しが痛い。会社に着いてNksmに夕べはどうだったか聞くとやっぱり電車が止まっていたので9時過ぎまで帰れなかったそうだ。危険を犯して帰った俺はラッキー。が、今夜も帰宅時に外へ出ると小雨。朝あれだけ晴れていたのに。傘を持たずに出たのでまたびしょ濡れかと思ったが、丁度止む頃合いだったらしく、そう濡れずに変えれた。まぁラッキーだ。さて、明日も夏期休暇の振替出勤。お勤めだ。せめて天気くらい安定しろよな。

BloodAndChocolate
Blood & Chocolate / Elvis Costello And The Attractions
CBS Inc. - 1986

エルヴィス・コステロって、俺はいまいち縁がない。非常に良い、と言われているが、ベストを聴いても、オリジナル・アルバムをレンタルで聴いても、ピンと来ない。まぁ、いいかなと思う曲もあるけど世間で言われる程の良さを感じられないでいた。このアルバム、やっと、いいなと思うものに出会えたか。80年代の真っ最中、「King of America」というアルバムの裏で、アトラクションズと作成されたこのアルバムは、ボーカルに殆どリバーヴがかかっておらず、コステロの声がストレートに堪能できる。いい声だ。サウンドは結構ペラペラしててバスドラなんか殆ど聞こえないんだけど、それもまた声を際立たせることになっている。そして良いメロディーの曲が多い。このアルバムはいいね。



JUGEMテーマ:音楽

今日はGWで唯一の子供とのお出かけ日。葛西の水族館まで行ってきた。と言っても、下の子と嫁さんの三人だが。上の子は相変わらずクラブだ。マグロ、他の魚を見て、昼食とおやつを食べて帰ってきた。と。

さて、今日でBlog 2周年だ。って訳で、今回もデータでこの1年、そしてBlogを始めてからの2年を振り返ってみようと思う。

まず、この1年でつけた記事の数、これが347日。なんと、去年よりも7日多い。つけなかった日が18日だけっていうから、なんだ、このまめさは。そして、2年間での記事数は687

で、昨日まででCategoriesに登録したミュージッシャンの数が総勢215組。そのうち、今年1年で新たに登録したミュージッシャンの数は85組。これは多いか少ないか。どうなんだろう。

次に、今年1年、もっとも聴いたミュージッシャンのランキングだ。

この1年間のトップ10
第1位 Led Zeppelin 11回
今年はZeppelinが堂々1位。これはSHM-CDのボックスを買い直したからだな。

第2位 Santana 10回
2位がサンタナ。ちょっと我ながら意外。レコード見つけると買ってたし、一時期マイ・ブーム来てたからなぁ。

第3位 Bay City Rollers 9回
やっちまった、ローラーズが3位に食い込んでしまった。これも、再発紙ジャケを全部買っちまったからだ。確かに、聴いた。

第4位 The Doobie Brothers 8回
同率4位 Metallica 8回

ドゥービーズもレコードで1stを除いてオリジナルアルバムを揃えてしまったから。あと、MetallicaもレンタルCD-Rしかもってなかった初期アルバムをCDで買い直したからなぁ。

第6位 Steve Miller Band 7回
果たして「Joker」しかもってなかったこのバンドも、レコードではまり、見かけると回収していたので、この位置だ。

第7位 Wishbone Ash 6回
同率7位 Eric Clapton 6回

Wishbone Ashはやっと念願叶い「Live Date II」を入手した関係とそれまでの代償行為で違うアルバムを聴いていたからか。Claptonは、あまり理由がないな。好きで聴いてるとしか言いようがない。

第9位 Queen 5回
同率9位 Styx 5回
同率9位 Kiss 5回
同率9位 Prince 5回
同率9位 The J. Geils Band 5回
同率9位 U2 5回
同率9位 Robert Plant 5回

なんと、5回で同率のミュージッシャンが7組も。まぁ、どれもプチ・マイブームが来た。もしくはレコードで回収を続けたかのどちらかだな。

以上が2008年5月2日から2009年5月1日までの結果だ。で最後に、Blogを始めてからこの2年間の「良く聴いたミュージッシャン」ランキングを載せておく。

2年間累計トップ10
第1位 The Rolling Stones 23回
第2位 Led Zeppelin 19回
第3位 Wishbone Ash 16回
第4位 Santana 14回
第5位 Paul McCartney 13回
第6位 Black Sabbath 12回
第7位 Deep Purple 11回
同率7位 The Beatles 11回
第9位 Bay City Rollers 10回
同率9位 Cheap Trick 10回
同率9位 Eric Clapton 10回
同率9位 Yes 10回

やっぱり、ここに出てくるミュージッシャンが、「俺の好きなミュージッシャン」ってことに一致してると思う。中でも1位のStones。去年、ぶっちきりでトップだったので、今年はかなり聴かないようにしていたのだが、それでも去年の実績(20回!)が物を言い、累積トップだ。また2位のZeppelinは今年の追い上げでこの位置に来たようだ。

とりあえず、まだ、Blogをやめる気にはなってないので、ここを定期的に読んでくれている人は今後ともよろしく。

GoodbyeCruleWorld
Goodbye Cruel World / Elvis Costello And The Attractions
CBS Inc. - 1984

どうも、ビッグ・ネームで、一般的評価が高いのにも関わらず、俺はコステロと相性が良くない。いままでレンタルで借りたアルバム。買ってみたベスト、今一ピンとこない。で、レコードで、よりによってコステロ本人が失敗作と呼んでいるこれを買ってみた。本人が失敗と言ってる裏は、オーバープロデュースで、本人のやりたい方向と違いサウンドが派手だったりする、と聴いたことがあるので、逆に聴きやすいかなと思ったのだが。2回聴いてみて、やっぱ、ピンと来ない。良いと思えない。ちょっと無理やりにでも聴きこんでみるかな。



1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM