JUGEMテーマ:音楽

実家の不動産ごたごた対応。今日も雨降りのなか、徒歩帰宅途中で延々と、別の不動産屋とその後母と電話で話し。風呂上り、その不動産屋へメール。また、元凶の不動産屋へ長いメールを書き、ものすごく働いている。母はもうめげてしまった、俺に「よろしく」状態だ。まぁ、争ってもいいんだけど、どうも絶対的な正解が分からない中で、どれだけ強気に出ていいものか、ってのも、良く分からない。ま、できるだけのことをやってあげるしかないか。

BatOutOfHell
Bat Out Of Hell / Meat Loaf
Sony Bmg Music Enterteinment. - 1977

ふっと聞きたくなり、2006年にリマスターされたこのSpecial Editionを聴いた。オリジナル部分はまごうことなき名盤だな。しかし、十分、良い音だと思っていたこのリマスターの音が、最近のアナログ変換ハイレゾを聞いてる耳では、なんと、軽く薄く聞こえる事か。うーーん。

JUGEMテーマ:音楽

DENON DNP-720SESPでのDLNA再生が不安定な事に対する対策として、まず、無線LANの親機をハイパワーの物に買い替えた。が、ましになった程度で、やはり遅い、途切れる、固まる、という現象は解消せず。次に、NASを性能の良いもに買い替えた。以下同文。で、最終的に取った対策は、1階でLAN接続している、有線LAN無線LAN変換器をHUBとして使い、DENON DNP-720SESPとNASを同じセグメントの有線LANで接続。これで、安定性が大幅に向上した。でも、この後、ハイレゾの誘惑と、NAPのグレードアップという誘惑が待っていた。

DeadRinger
Dead Ringer / Meat Loaf
CBS Inc. - 1981

レコードで回収。古いCDも持ってはいるが。これは、「地獄のロックライダー」が大ヒットした後に製作に入った2ndアルバムで、ジム・スタイマンとのコラボで素晴らしい作品になる予定だった。しかし、途中でコラボが上手くいかなくなり決別。曲はジム・スタイマンの物だが、プロデュースが違っており、なんだか残念な出来になってしまった。



JUGEMテーマ:音楽

ちょっと、ここから先、欲しいCDのリリースラッシュがやってくる。まず、Tom Petty & Heartbeakersの新譜。これはもう出てる。明日買う。そして、Bruce Springsteen78年のLive「Live At The Capitol Theater」これももうすぐ出るはず、が、HMVでしか見ないのでちょっと怪しいけど。で、9月になると、Oasisの「(What's The Story) Morning Glory?」の20周年盤。Lenny Klavitzの新譜。Paul Wellerの5CD Box。Queenの70年代蔵出しLive「Live At Rainbow」のDVDとCD。さらに10月になるとLed Zeppelinの2014リマスターシリーズから、「IV」と「Houses Of The Holly」。Pual McCartneyの「Venus and Mars」と「Wings At The Speed Of Sound」のDeluxe Edition。発売日未定だけどStatus Quo 「Live!」の4枚組Deluxe Edition。さらにさらに、佐野元春の「Visitors」30th Anniversary Editonが10月29日に。ひー、破産するー。

HELL IN A HANDBASKET
Hell In A Handbasket / Meat Loaf
Sony Music Entertainment. - 2011

もう数か月前だけど、俺の最寄り駅の駅ビル百貨店にあった新星堂が閉店してしまった。散歩の途中で寄れるCD屋が無くなって非常に悲しいが、これは、店が無くなるちょっと前にそこで買ったものだ。ミート・ローフの新譜を見かけるとつい買いたくなるんだよね。中身はもう「Bat Out Of Hell」のようなマジックはなく、普通のちょっと暑苦しいハードロック、ってには分かっているんだけど。


JUGEMテーマ:音楽

今日は水曜日なので夕社食なし。なので朝、スーパーで赤いきつねを買い、割りばしを貰う。会社では10:30-17:00までという凶悪な間接業務の教育があり、異常にだるい午前中が終了し、自席でお弁当。ところが、寄ってる御飯を押そうとしたところ、弁当のマイ箸の1本が真ん中でぶち折れる。困った、飯が食えん。と思ってたが、朝スーパーでもらった割りばしを使い、昼食終了。割りばしを洗い、保管。しかし、夕方、教育後のPj打ち合わせが伸びて、カップうどん食えず。20時過ぎに、吉野家へ。今年2度目の鰻丼を食う。
ウナギ
しかし、ご飯の量に比べ鰻が小さすぎるので、食後感は、「鰻を食った」ではなく「鰻タレのご飯を食った」となる。あー、一度ちゃんとした所で¥3,500くらいの鰻重が食ってみてぇなぁ。



BatOutOfHell
Bat Out Of Hell / Meat Loaf
Sony Music Entertainment Inc. - 1977

夕べ聴いたCD。ミート・ローフ、77年の大ヒットアルバム。



JUGEMテーマ:音楽

夏期休暇も終わり、今日から平日が始まったけど、とりあえず!体重は戻したかな。とにかく、帰省中は食べ過ぎるんだよな。夜もそうだけど、昼をしっかり食べてしまう。普通の土日は昼食は食パン1枚程度なんだけど、向こうだと出かけてがっつり食ってしまう。古潭のラーメン、カレー屋でカレー、かっぱ寿司で9皿、京都で蕎麦、ドライブインで蕎麦とラーメン。で、胃が広がるわけだけど、今日は普通に弁当食って、夕方、めっちゃ腹が減った。此れに慣れなきゃ。

BatOutOfHellLive
Bat Out Of Hell Live / Meat Loaf(With The Melbourne Symphony Orchestra)
Mercury Records Limited. - 2004

帰省前に渋谷のタワーで見つけ、思わず購入。「地獄のロックライダー」の楽曲を全曲、アルバム通りに演奏したLive盤で、バックはメルボルン・シンフォニー・オーケストラとの共演。メルボルン・オーケストラと言えばKissの「Alive IV」も共演していたはず。ロック共演に定評があるのか。「地獄のロックライダー」は、非常にアグレッシブな曲もあるが、意外にバラードも多く、オーケストラとのジョイントは結構良い。けどやっぱり、こういうのって、後で本物のアルバムが聴きたくなるんだよね。尚、アルバムの最後は「地獄のロックライダーII」の1曲め「I'd Do Anything For Love(But I Won't Do That)」で締められている。

JUGEMテーマ:音楽

無事小学校の運動会も終わったようだ。小学校最後の運動会、優勝も応援団賞も逃したようだけど。今日で5月も終わり。明日から6月。確か、この家を購入して、入居したのが2001年の6月。てことは、もうすぐ10年。この家も築10年。ローンの繰り上げ返済は全然進まず。うへぇ。嫁さんと一緒になって6回引越ししているが、やっぱ此処が一番長く住んでいる。小学校1年生だったKndは高校1年生に。1歳だったShnは11歳に。俺と嫁さんもそれぞれ齢をとり、この家もボロくなってゆく。それは必ずしも悪いことじゃないだろ?

BatOutOfHell
Bat Out Of Hell / Meat Loaf
Sony Music Entertainment Inc. - 1977

ビデオクリップ付き、リマスターのスペシャル・パッケージのCDを持っているが、そもそも、リアルタイムで家にレコードがあった。買ったのは姉貴かお袋か。とにかく、とんでもなく仰々しい派手な曲が好きだった。1曲目10分くらいあるけど全然飽きない。このミュージッシャンを知ったのもやっぱ、「Pops In Picture」って言うMTVの走りみたいなTV番組だった。百貫デブが素晴らしい声で疾走感溢れるロックを歌うってのがとてもかっこ良かった。今では、バラードもしみるけどね。



JUGEMテーマ:音楽

どうもここ最近、何に対してもモチベーションが低い。仕事は言うに及ばず、ギターの練習をしたり、曲をコピーしたりすることも面倒くさい。レコードを録音することも以前ほど楽しくないし(これは単に飽きてきた?)、それどころか音楽を聴くことすら面倒な時がある。かといって、DVDで映画を観るのも、2時間もずっと座って映像やストーリーに縛られるのも億劫だし、TVはもとから面白くないし。そして、漫画を読むことすら面倒だ。休みの日も、暇なのに何もしたいと思わないのに、休むまもなく家を片付けている。異常だ。

HangCoolTeddyBear
Hang Cool Teddy Bear / Meat Loaf
Mercury Records Limited. - 2010

ミート・ローフの新譜。好きなミュージッシャンなんだけど、ジム・スタイマンがプロデュースしていないアルバムは大概駄作だと経験していながら、買った。想像通り、悪くはないんだけど「地獄のロックライダー」を期待すると、期待はずれになる。あのしつこいくらい仰々しい大げさな曲展開に比べると、あっさりとしたロックだ(それでも相当こってりしてるが)。結構ゲストが多彩で、スティーヴ・ヴァイ、ブライアン・メイ、そして「スクール・オブ・ロック」で主演していたジャック・ブラックなんて人が客演している。最近のCDは1枚もの、DVDとの2枚もの等、色々な形態で発売されるが、俺のは、Live CDがついている2枚組って仕様だ。やはり聴き慣れた曲が入っているLiveの方が楽しめた。が、年齢的な問題だろう。全盛期には高音でシャウトしていた箇所もいまではフェイクして歌っているのが少し哀しい。


JUGEMテーマ:音楽

連休二日目は、嫁さんと渋谷にレコード回収に行った。レコファンで、「中古CD、レコード4枚買うと¥1,000引き」ってキャンペーンをやってたお陰で、レコード13枚と、Pearl Jamの新譜CD輸入版を買って、ビートルズの「Complete Studio Session」本(約¥3,000)を買っても、なんとか今月の予算に収まった。おやつにバーガー・キング、夜はまた俺のスパゲッティ。今日はミートソースと、ほうれん草とベーコンのクリームソースを作った。でも、昨日のBANDのお陰で、体重は軽めだ。
明日は散歩ついでに会社に出なければ。職場滞在目標1時間以内。

BatOutOfHellII
Bat Out Of Hell II / Meat Loaf
Virgin Records Ltd. - 1993

「地獄のロック・ライダー」シリーズのパート2だ。当時、物凄く好きだったなぁ。大仰なオペラ風ロック。1作目も好きだったけど、当時レコードを聴くことができなかったし、CDは音が悪かったので、こっちが断然お気に入りだった。ジム・スタイマンの作る曲をミートローフが演劇的歌唱で唄うってのが、兎に角バックの音含め、非常に気持ちよかった。で、夕べ久しぶりに聴いたけど、やっぱ、今ではちょっと印象が違う。くどく感じるし、CD70分は長い。


JUGEMテーマ:音楽

PCのVista再インストールの際、iTuneとiPodの同期がおかしくなってしまった。仕方がないので、ライブラリ全消去で、再度登録し直している。と、まぁ、それはおいといて。
今度の土曜日、BAND活動再開だ。それに先駆け、Srisがメールでキーボードプレーヤを紹介して来た。とりあえず返事を出しておいたが、まだ、俺はその人に会ったことがない。土曜のスタジオで初めて顔を合わせ、そしてプレイする。スタジオでちゃんと音を出してプレイするのは、今年の1月以来だ。2月から6月の終わりころまではずっとレコーディングだったからなぁ。うん、楽しみだ。

BadAttitude
Bad Attitude / Meat Loaf
Arista Records. - 1984

ミートローフの80年代半ばのアルバムだ。このアルバムの解説に「Ted NugentのFree-For-Allに参加し、」と書いてあった。聞いて驚いたのは、3曲目の「Nowhere Fast」という曲。これは、84年の「Street Of Fire」という映画のサントラ1曲目に、「ファイヤー・インク」というバンドが演奏している曲だ。映画は、西部劇のようなストーリーの現代アクション、しかもロック絡みという、おれのつぼ突きまくりな作品だった。サントラもジム・スタイマンが楽曲提供していたので、すごく「地獄のロックライダー」っぽく、大好きだった。が、同じ曲をミートローフが歌ってるわけだが・・・アレンジで惨敗。他の曲も、楽曲自体は悪くないんだけど、キーボードを中心とした俺の嫌いな80年台サウンド満載で、もったいないことになっている。


昨日、新潟でまた大地震が起こった。俺は阪神大震災の被災者なので、その恐怖、その後の生活の不便さが良く分かる。こんな時期に、雨も降って、生活用水にも困って大変だぁ。Life Lineが正常なことは本当にありがたいことなんだよ。

BatOutOdHell
Bat Out Of Hell / Meat Loaf
Siny Bmg Music Entertainment - 1977

ミート・ローフの「地獄のロック・ライダー」が発売30周年を記念して、デジタル・リマスター、ボーナストラック、&クリップDVDで再発された。本当に名作だ。楽曲の仰々しさ、ジャケット、悪趣味一歩手前のぎりぎりですばらしい。クリップも若いミート・ローフが汗をかきながら熱唱しているものが多く、楽しい。俺、本当はこういう分かりやすい音楽が好きなんだよなぁ。



PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM