JUGEMテーマ:音楽


3月に入った。と言うことはタコ部屋に監禁されだして1ヶ月が経過したという事か。まぁ、2月は数日短いが。仕事の状況は待ち状態継続でちょっともうアウトプットを出すには手詰まり状態だ。一方でもともと所属している組織は相変わらず引き継ぎ先も用意せず、それもこれも全部やれとブラック極まりない状態が継続。4月からの自分の所属が変わるのかどうかもまだ真っ黒けだ。

Tommy Original Soundtrack
Original Soundtrack Recording "Tommy" / V.A.
Fabulous Music、Ltd. - 1975

映画「トミー」のサウンドトラック。一度聴いてみたかった所へ、中古レコードでまぁまぁ安く発見したので回収してみた。入っている曲は、基本The Whoの「Tommy」だが、客演者が様々。ロック畑からはEric ClaptonやElton John、Tina Turnerなんてところが入っているし、もちろんロジャーやピートも演っている。そして俳優からはジャック・ニコルソンなんてのが歌ってるからな。まあ、本家のアルバムより煌びやかな演奏と歌だ。


JUGEMテーマ:音楽

で、新しいNASにファイルをコピーしているわけだけど、まる1日半かかって、やっと「M」まで終了。まだ最後までは相当数の音楽ファイルがある。で、コピーしながらも、新しいNASで音楽を掛けたりしているが、裏でがんがんにコピーを走らせているのに、全然問題なく音楽再生される。やっぱ、今までのNASは動作不良だったとしか考えられない。しかし、新しいNASも1点、非常な問題が。「フォルダ」から再生させると、こいつもアルファベット順になってしまう。これでは「アーティスト/アルバム」で再生するしかない。こんなの、事前に情報ないもんな。

SaturdayNightFever
Saturday Night Fever / V.A.
Rso Records, Inc - 1977

まだ、ビージーズ気分が残ってる、って訳ではなく、このレコードをハイレゾ化。久しぶりに聴いた。やっぱ、ビージーズを中心とした前半は良いんだ。でも2枚組で、後半はダレルな。当時クラシックの曲をディスコにするってのが流行って、ここにも「運命」と「はげ山の一夜」が入っている。ま、時代の記録だね。


JUGEMテーマ:音楽

以前は、iPodの180Gbytesとかを使っていたので、iTunesと自動同期をしていた。つまりiTunesのライブラリに登録した音楽はiPodをつなげると自動で転送されるっていう。それは結局、iTunesに登録するのに180Gの制限があるってことなので、持っているCDすべてをiTunesに取り込んでは居なかった。ところが、今や相手はiPodではなく、2TbytesのDLNAサーバに音楽ファイルを入れるためにiTunesを使っているので、取り込んでいないCDは全部取り込みたい。でも、登録済みか登録していないかは、いちいちHDの中確認しないと分かんないんだよなぁ。

TheCommitments
Original Motion Picure Soundtrack The Commitments / Sound Track
MCA Records, Ltd. - 1991

「ザ・コミットメンツ」という映画のサウンドトラックだ。Book Offで¥250くらいで回収。アイルランドが舞台で、R&Bバンドを結成、活動する同名バンドの紆余曲折と解散までを描いたフィクション映画だ。結構、演っているR&B音楽が素晴らしい。でも、映画の中で印象的に使われていた「Hard To Handle」が何故かオミットされている。聴きたかったな。



JUGEMテーマ:音楽

今日は散歩の後、娘一人部屋のための整理整頓でまたもよく働いた。今日は嫁さんが嫁入りの時に持ってきた大物タンス2個をクローゼットの中に移動した。そしたら今までクローゼットに入れてあった横幅150cmを超えるメタルラックが入らなくなり、一旦入れたでかいタンスを一度出してからメタルラックを外に出して、もう1回段差でタンスを持ち上げて中に入れて、代わりに俺の部屋の小さめのメタルラックをクローゼットに入れて・・・って、ハッキリ言ってシンドいよ。で、その後、夕飯は俺のスパゲッティと言う事になっていたので、料理までした。部屋の整理はまだまだ終わらず、煽りをくった俺の部屋まで今、シッチャカメッチャカ。

StreetOfFire
Music From The Original Motion Picture Soundtruck "Street Of Fire"
MCA Records, Inc. - 1984

また映画のサントラを聴いてしまった。「ストリート・オブ・ファイアー」という映画だ。当時、大阪の2流館で「Foot Loose」との2本立てで見た。世間では「Foot Loose」が大ヒットしていたんだが、俺は断然こっちの方が気に入った。勧善懲悪の西部劇的な分かりやすさと、登場人物のカッコ良さに惹かれたのは勿論だが、音楽が断然コチラの方が俺の趣味にあった。当時は良く分からなかったが、今よくよく見てみると、Meat Loafの「地獄のロックライダー」系の作曲者のジム・スタイマンがメインの2曲を書き、他の曲ではスティーヴィー・ニックスやTom Pettyが楽曲提供って言うんだから、俺の趣味ど真ん中じゃん。80年代的な音処理があるものの、楽曲の良さが優っているので、古臭さを感じさせない。



JUGEMテーマ:音楽

2年ほど前(?)に、俺が選ぶロック名盤20って企画をやったんだが、その時の選択には、「やっぱり一般的な評価から言ってこれは外せないな」という意識が多少なりともあるものだった。したがって、俺が心底好きなアルバムを20個選んだのか?というと必ずしもそうでは無いものも混ざっている。そこで、今回は、「私的名盤10」なる企画をやろうかと思う。今度は完全に俺の好みのみが選択基準だ。なので、普通の名盤紹介にはまず出てこないようなアルバムが紹介されると思う。近日開始。

Melody
Original Soundtrack Recording from "Melody"
Plydoor KK - 1991

この映画自体は、Blogをつけ始めた頃に一度紹介している。「In The Morning」「Melody Fair」「First Of May」と行ったビージーズの優しい目曲に癒されたくなって、夕べ久しぶりに聴いた。フィーヴァーの頃のノリノリ、ディスコティックのビージーズも物凄く良いけれども、やはり、本来の姿はこの優しさただよう楽曲群にあるようだ。Webでこのサウンドトラックや映画の評を見ると、やはりある年代には絶大な人気がある。感受性の強い思春期にこの映画を観てしまったら、どうしても惹かれてしまうのだろう。大人になってから観ても駄目だ。そしてこのサウンドトラックは、どの曲を聞いても映画のシーンを鮮やかに頭の中に蘇えらせてくれる。こういうのもやはり、私的名盤だな。



JUGEMテーマ:音楽

師走突入。もう今年も11ヶ月が過ぎ去ったと言うことか。歳をとると1年1年過ぎるのが早く感じるというが、今年は酷いほど早かった。
今日、久しぶりに会社に行ったが、ちゃんと席は残っていた。俺はマスクが大嫌いなんだけど、流石にしないわけにはいかず、会社ではしていた。先週思い知ったが、家で、会社のPCさえあればVPN経由で会社と同じネット環境に繋げるが、やっぱ、会社にいるのと、自分の部屋にいるのでは、全然訳が違う。自分の部屋ではメールが頭の中に入って来ない。やっぱ仕事って会社でやるもんだよ。

Footloose
Footloose Original Motion Pictures Soundtrack
CBS Inc. - 1984

俺らの年代で、このアルバムの中の楽曲を全く1曲も聴いたことがない、って人がいるだろうか?タイトル曲を含め、兎に角大ヒットしたサウンドトラックだ。特に、「ヒーロー」と「ネバー」は、大映TVドラマの主題歌として、ミーちゃんとか日本の歌手にカバーされ、それもそれなりにヒットしたはず。「Holdin Out For A Hero」がジム・スタイマン作だというのは、夕べ知ったが。このサウンドトラックは、作詞は全て映画の脚本家が手がけ、当時売れっ子のミュージッシャンに作曲、演奏と唄も売れっ子、というやり方で、映画とサウンドトラックのあり方を大きく変えた当時は画期的なものだった。映画自体は大したこたぁなかったけどね。


JUGEMテーマ:音楽

カラヤンのせいで昨日今日、俺の中でクラシックブームだ。昨日と今日でクラシックのCDを4枚半聴いている。ロックは3枚しか聴いていない。やっぱ、あの10枚組みレコードは有名かつキャッチーな曲で攻めているなと思う。なんかしらどっかで聴いたことのある曲だ。意外に嫁さんが知っていて、「これはxxでしょ?」とか「これは、あのCMで使ってるよね。」とか言って来る。何故に知ってる?

SaturdayNightFever
The Original Movie Sound Track "Saturday Night Fever"
Rso Records, Inc - 1977

俺ら世代で知らん奴はいないというくらい有名なジャケット&映画だ。映画自体を見たことがなくても、このジャケットというかトラボルタのポーズは見たことがあるだろう。レコードは2枚組みのサウンドトラックで、マイケル・ジャクソンの「スリラー」に抜かれるまではギネスブックで「一番売れたレコード」に認定されていた。2枚組みということではひょっとして今でも一番か?とにかく、ビージーズのディスコ曲が良い。が、他には結構だれる曲も多く、特に、アルバム中盤から後半に掛けては、何度も聴くのがつらい。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM