JUGEMテーマ:音楽


若い頃は金も暇もなくて、子供も小さくて、忙しくて。でも、きっといい年になってきたら、アクセク働かなくても良くて、子供も手が掛からなくなって、なんというか、人生の余裕ができてくると思っていた。ところがどうだ。仕事ではいまだに新たな違う分野のPJに一人で突っ込まれ、学習と調査を行いながらアウトプットを出すのに必死になってる上に、今までやっていた仕事も切れず余裕は無くなっていくばかり。プライベートも色々な事をやる時間もなく、ただ気違いの様にレコードを回す日々。昔の方がTVゲームやったり、ドラマ見たり、色々楽しめてた気がするのに。どうなってんだ。

Endlesswire
Endless Wire / The Who
Polydoor Ltd. - 2006

LP Boxからラスト。今の所The Who名義のスタジオアルバムとしては最新のもの。もう11年とか経つのか。このアルバムは何度聞いてもこなれてこない。バンド演奏と、ギター弾き語りが1曲ずつ交互に入っているという構成もなんだかノリきれないし。でも、表題曲のメロディの中毒性は高いな。


JUGEMテーマ:音楽


最近、新品レコードの、しかもBoxに嵌っていて、金がいくらあっても足りゃしない。やっぱり、さまざまなミュージッシャンが聞きたいと思ったら、中古レコードで単品を安く仕入れることが大事。で、録音してない中古レコードの在庫が少なくなってきたので、今日、横浜レコファンまで仕入れに行った。最初10枚を超えるレコードをピックアップしたが、そこから8枚まで絞り込み、総額¥4,350。やっぱ、5枚以上で1枚¥200引きと言うのは大きい。8枚だと¥1,600も値引きになるからね。その後、いつもの様にKirin Cityで昼食、晩飯は俺のスパゲッティ。今日はナポリタンと、ソーセージきのこオイルを作った。トマトソース系を作らないと楽なもんだ。

ItsHard
It's Hard / The Who
Polydor Ltd. - 1982

アナログBoxからラス前。ドラムがケニー・ジョーンズになってから2枚目。ここでの楽曲も凄くポップで聴きやすい。メロディもキャッチーなものが多く、覚えやすい。どうも人気は低迷してしまっている頃だが、作品はずっと長く充実しているように思う。


JUGEMテーマ:音楽


隣の席の部下、Nmちゃんが昨日から風邪で熱が出たと言って休暇。夕べの時点で9度近くなったので、今日は医者に行ってインフルエンザじゃないかどうか調べてもらうとメールあり。で、今日の昼過ぎ、Nmっちゃんからメール、「インフルエンザA型でした。出社は早くて11日になります。」と。まぁ、それは仕方ないんだけど、ちょっと待て、初日1月4日には俺の隣で1日仕事してたよね?見るからに風邪っぽいなと思ってたけど、ちょいちょい話したよね?・・・大丈夫か、俺。

Face Dances
Face Dances / The Who
Polydor Ltd. - 1981

LP Boxから9作目。ここではキース・ムーンは既に故人。元Facesのケニー・ジョーンズがドラムを叩いている。結構キャッチーでポップな楽曲が多く、好盤だと思うんだけど、オリジナルメンバーにこだわりのあるファンからはそっぽを向かれたそうだ。まぁ、時代を反映してか、すっきりと綺麗なサウンドになってしまっているしな。初期のごつごつ感はない。



JUGEMテーマ:音楽


やっと一週間のお勤めが終わり、やっと週末。今週は仕事で頭にくることが多かったのでストレスフルだったが、金曜の夜から日曜の夜くらいまで、この週末は仕事のとこを頭から締め出そうと思う。と言いつつ、嫁さんは明日もバイトなので一人。横浜あたりに行って、宝くじとStonesの新譜、後は一人昼飲みでもしようかな。

WhoAreYou
Who Are You / The Who
Polydor Ltd. - 1978

LP Boxから8作目。キース・ムーンのラストアルバムだ。当時はロジャーが良い曲を自分用のソロに持って行って、Who側のアルバムはいまいち、とか言われたが、よく聞くと、結構ポップな曲が多く、そう悪いもんでもないと思う。タイトル曲もカッコいいしね。



JUGEMテーマ:音楽


昨日、嫁さんがShnを車で駅まで送る関係で、昼の弁当に、前日のお稲荷さん2個と、カップ蕎麦を持って行った。で、昼にそれを食ったが、よく考えたら、蕎麦1杯とお稲荷2個はどう考えても俺には多くて。午後、全然腹が減らず、夕方になっても減らず。嫁さんに、「野菜とタンパク質の重めのつまみ」をお願いし、晩飯を抜くことにした。風呂も上がって発泡酒を飲みながら、鶏とキャベツとエリンギの醬油煮を結構な量食って、それを食事とした。お蔭で、あれほどの大量昼食だったが、今日、そんなに太ってはいない。

The Who By Numbers
The Who By Numbers / The Who
Polydor Ltd. - 1975

LP Boxから7作目。なんだろうな、こっからつまらなくなってる気がする。サウンドが小奇麗になって、曲の良し悪しがはっきり出てるというか。初期にあった「荒々しさ」や「グルーヴ」を感じないというか。多分に俺の趣味の範囲の話しなのかもしれないが。


JUGEMテーマ:音楽


去年の今頃から、名古屋方面の仕事がちょこっと入り、今年の2月くらいまで細々とやっていたのだが。兎に角、客がブラックで4月あたりの組織変更に乗じて俺はひっそりフェードアウトした。ところがまた同じ客から別の仕事の見積もり依頼が入り、その対応で、水曜日定時間が台無し。あまり関わりたくないんだけど、なーんか嫌な流れが来ている。まぁ、客もブラックなら、うちもブラックな職場だしな。

Quadrophenia
Quadrophenia / The Who
Polydor Ltd, (UK) - 1973

LP Boxから6枚目。「四重人格」だ。これは2枚組で、CDも持っているし、これを映画化した「さらば青春の光」もDVDで観た。で、今回LPを録音し、何回か聞いた。にも関わらず、どうにも俺の中でこなれない。「Tommy」の方がまだ馴染めているな。波の音が非常に綺麗に入っている、というのは印象深いけども。



JUGEMテーマ:音楽


夕べもあの後、iPhoneの音声を復活させるべく、色々設定を見たがそれらしいものは発見できず、治らず。これは困った、修理か?とか思っていた。昨日、iPhoneを胸ポケットに入れたまま、お茶を被ってしまったので、水没故障か?とか思いつつ、なんかソフトのバグ動作っぽいな、とも思っていた。Webで調べてみると、イヤホンジャックに異物があったり、汚れていたりすると、イヤフォンが刺さっていると誤認識し、レシーバーから音が出ない場合があるそうだ。で、そこを掃除したりして見てもだめ。全然関係ないだろうと思った情報で、言語設定を一旦英語に変更し、その後日本語に戻すと治るというページもあり、ダメ元でやってみたら、治った。一番意外な方法でレシーバー無音の現象解消。iPhone無事復活。良かった。

Whos Next
Who's Next / The Who
Polydor U.K. - 1971

LP Boxから5枚目。名盤の誉れ高いアルバム。俺は以前はそれ程これを良いとは思っていなかったけど、やっぱ聴き込めば込むほど良い曲が多いなと感想を新たにしている。楽曲のクオリティ、音質、演奏、当時のテクノロジー、どれも水準が高い。シングルアルバムと言うところも、聴きやすい要因かと思う。


JUGEMテーマ:音楽


また口内炎ができた。今度は左の頬っぺた。昨日くらいからでき掛けていて、今日はもう激痛。炎症が広がって下顎のリンパや歯までうずく。一旦できるとなかなか治らない。この口内炎のできやすさと治らなさは俺の白血球の少ない体質と無関係ではないだろう。あと、体調、ストレス、etc・・・本当にしょっちゅうできる。で、できていない時は得てして気が付かないんだけど、口内炎のない日々は幸せなんだよな。しかし、口内炎のない幸せな日々は短い。早ければ数週間で終わってしまう。

Tommy
Tommy / The Who
Polydor Ltd. - 1969

LP Boxから4枚目。にして1回目の到達点、「Tommy」だ。ロック・オペラというジャンルで大きな成功を収めた作品。映画化もされ、そちらのサントラにはエルトン・ジョンやらエリック・クラプトンも参加しているそうな。録音状態も非常に進歩しており、以前の作品と比して音が広がりとともに各段に良くなっている。


JUGEMテーマ:音楽


あー、暑い。風呂上りにクーラー掛けながら、最強の風量で扇風機に当たっているがなかなか冷えてくれない。大阪に比べると全然涼しい、と言いながら、あっちが異常なだけで、関東も夏継続している。特に台風が行った後は暑くなっている気がする。天気も、毎日のように夕立があって、これ、梅雨の時期より雨多くないか?暑い中帰って来て、風呂入ると、結局ビールが欲しくなるんだよね。オリンピックは終わったけど、まだまだ日本の夏は続く。

The Who Sell Out
The Who Sell Out / The Who
Polydor Ltd. - 1967

LP Boxから3rdアルバム。このアルバムは海賊ラジオ放送の体をとっていて、曲間にジングルが流れたりして、アナログだと、どこまでをどのトラックに入れるべきか非常に迷いながらファイルを分割した。結構、曲のスケールが大きくなってきていて、だんだん初期のビートロックではなくなってきている。次作は「Tommy」だからね。



JUGEMテーマ:音楽


今日もいつもの休日のように嫁さんと午前中の散歩。なんか曇り空だなとは思っていたが、折り返し地点くらいでぱらぱらと雨が降って来て、それが程なく土砂降りとなる。なんとか幹線道路沿いにある「マツモトキヨシ」に入り、雨宿りしながら日焼け止め等の補充品を買い、酷い土砂降りを見ながらビニール傘を2本買おうと、嫁さんがレジに並ぶ。良い具合にレジが混んでいて、会計を済ます順番が来るのに、やたら時間が掛かり、そうこうするうちに雨が小降りに。俺が傘を売り場に戻し、会計を済ませた頃には雨がやんでいた。残りの散歩をしている間に日が射したりしだしたが、家まであと10分、という地点で再び急な夕立。もう、諦めて、ずぶ濡れになりながら、家まで歩いた。

A Quick One
A Quick One / The Who
Polydor Ltd. - 1966

LP Boxから2枚目。66年の2ndアルバム。なんか、1stに比べると、音が良くないんだよね。Mixが下手くそというか、楽器のサウンドにダイナミズムを感じないというか。それでも、ここで初めて出てくる「ロック・オペラ」である「A Quick One」。Stonesの「Rock'N' Roll Circus」での演奏に比べるとこじんまりした印象のスタジオ録音版だが、初のロック・オペラ曲。歴史的な意味は大きい。




PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM