JUGEMテーマ:音楽

結局、一昨日の夜、Shnが8度の発熱、昨日の朝、俺が7度4分の発熱。で、昨日の午前中で年内の医者が終わると言うので、熱の下がった嫁さんに車で町医者まで連れて行ってもらい、二人検査。Shn、速攻でインフルA型検出。俺は発熱から時間が経ってないので、感度の強い検査を行うも、インフルエンザを検出せず。しかし、家族の中で俺だけ違うという可能性は低いだろう、という医者の判断で、俺もタミフルを処方され、帰宅。薬を飲んで寝ていたら、背中が非常に痛くなり、最高7度9分まで熱が上がった。が、今日は今朝から熱も引き、治った感じ。インフルって1日で治るの?それにしても今年は、品川の新幹線架線火災で年が明け、インフルエンザで終わると言う、とんでもねぇ年だな。

BusinessAsUsual
Business As Usual / Men At Work
CBS Inc. - 1982

このアルバムの最初の入手方法は、パチンコの景品でカセットテープで入手したっていう。その後CDでも買ったけど、音はいまいち。で、今回はLPで回収。懐かし音だ。やっぱ、シングルになった「Who Can It Be Now?」と「Down Under」が良い。その後、じり貧でシーンからは消えていったけどね。

JUGEMテーマ:音楽

今日も、家事がメインの1日。夜ご飯に牛丼を作った。
さて、Pioneer N-50Aを紹介したときに、ファイルの解像度が表示され、それにより新たな悲しい事実が判明したと書いたが、今日はその話をしよう。と言うのが、96Khz/24Bitで録音したはずのレコードが、みんな96Khz/16Bitと表示されてしまう。最初は何かの間違いかと思ったが、表示されている解像度が正しいだろうと思い直し、原因を探った。可能性としては、以下のどちらかだろうと想定。
(1)Quad Captureで96Khz/24bitのつもりで録音したが、何か設定が足らず16Bitだった。
(2)WaveからFlacに変換する際に16bitになってしまった。
Quad Captureの設定はあくまでのアプリケーションの設定によると書かれているので、Digital Sound Cleanerで表示される96Khz/24Bitが正しいとすると、ちゃんと録音できているはず。ということで(2)を疑った。俺はFlac変換にCDexというソフトを使用しているが、これも相当古いソフトなので、一度別のソフトで変換を掛けてみようと思い、最近ちまたで良く使用されているらしい、foobar2000というソフトの使用方法を調べ、これで、変換を掛けてみた。結果、無事96Khz/24BitのFlacファイルが出来上がった。あーあ、また相当数のLPを録音し直さなければ。

IntroducingTSC
Introducing The Style Council / The Style Council
PolyGram Records. - 1983

スタカンの廉価Boxの中でミニデビューアルバムであるこれだけ、リマスターされておらず、音が良くなかったので、LPで回収。ちゃんと96Khz/24bitでFlac化した。80年代、完全な時代の音をしているんだけど、カッコ良い音楽は古臭く聞こえないんだよね。

JUGEMテーマ:音楽

今日、TOEICの結果が返ってきた。大ショックだ。前回より100点以上下がった!いやぁ、全然英語を使ってなかった&読んでなかったが、ここまで下がるとは。昔、TOEICに関しては自分の実力に対して調子の良い時の誤差50点、悪いときの誤差50点で、スコア的には100点はぶれる場合があると聞いたことがあるが。なんにしても、それが何であれ、「自分の能力が下がる」ってのは、嫌なことだな。

Cargo
Cargo / Men At Work
CBS Productions Pty, Limited. - 1982

メン・アット・ワークの2枚目。まだまだ人気のある頃で、これもそこそこ売れたようだ。俺も当時誰かに借りて聞いたことがあるみたいで、今回聞きなおしてみると、微かに聞き覚えがあった。まぁ、どれもこれもそれなりに良さげな曲なんだけど、やっぱり「ノックは夜中に」とか「ダウン・アンダー」とかのインパクトというか、マジックと言うか、は、無いんだよな。なので、良質なふつーな曲を発表し続けてもジリ貧で消えてしまった。


JUGEMテーマ:音楽

上の子は無事、ディズニー・シーでの演奏が終了した。現地に居た祖父母からTV電話で中継してもらい、俺と嫁さんは家で様子を見ていた。時々画面に下の子がふざけて出てきたが。
明日、帰省する。なので、これが今年最後のBlogだ。今年は本当にいろんなことがあった。順位は付けないがちょっと振り返ってみたいと思う。

・Bandメンバーチェンジ
 Ozwさんを解雇。今実質トリオになってしまった。

・初のセミ・オーダー・ギター
 TelecasとGSを売ってしまったことも大きな変化だが、やはり、人生初のセミ・オーダー・ギターを手に入れたことは大きい。

・レコード録音
 去年の末くらいからはまりだしたレコードだが、今年は本当にレコード録音に大きな時間をかけた。買った量もCDよりはるかに多い。そして「Live Dates II」を入手できたことも大きい出来事だ。

・上の娘中学入学、そして吹奏楽入部
 上の娘が吹奏楽部に入って、ある意味休日の過ごし方が大きく変わってしまった。基本、休日家に居なくなってしまった。

・出向
 仕事関係で言うと、7年くらい一緒だった俺のチームが解散させられ、俺とNksmは出向してしまった。これは、本当に大きな変化だ。

・肝機能異常
 今年は肝機能数値の異常が出て、夏以降定期的に通院するようになった。まだ、何の治療もしてないけどね。

・親父倒れる
 6月に倒れ、今も死に掛けている。と言いつつ、半年持っている。明日、久々に会う。もう、俺のことも認識できないかも知れないが。

本当に色々あったなぁ。定期的に俺のBlogを見てくれている全ての人に感謝します。来年もまだ続けるつもりなのでよろしく。来年はいい年にしたいなぁ。

TwoHearts
Two Hearts / Men At Work
CBS Inc. - 1985

「Down Under」や「Who Can It Be Now」という超スーパーヒットで一斉を風靡したメン・アット・ワークだが、その後ヒットに恵まれず、一般的には「一発屋」と認識されているオーストラリアのバンドだ。これは3rdアルバムで、もはや何ひとつ聴いた曲はなかった。基本的にサウンドは1stと変わってない、80年代的サウンドで軽快なロックだ。悪くない。けど、インパクトのあるキャッチーな曲がないので、1度聴いただけでは印象に残らない。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM