給料日、嫁さん待ち合わせ

  • 2019.07.26 Friday
  • 20:49

JUGEMテーマ:音楽


今日は、給料日なのでまた嫁さんと待ち合わせをすることにした。いつもは、家からの最寄り駅で待ち合わせるんだけど、今日は、休日散歩圏の商店街で待ち合わせることにした。その方が、色んな店の選択肢が増える気がして。で、結局、いつも通りかかるけど入ったことの無かったそば屋に入り、嫁さんカレーせいろ、俺豚角煮せいろを頼み、ハートランドを少々飲んで。また、お腹いっぱいになって帰って来た。

Gone Troppo
Gone Troppo / George Harrison
G.H. Estate Ltd. - 1982

誕生日プレゼントNo.10。発売当時、非常に評判が悪かったといわれているアルバム。ジョージらしいサウンドと明るい雰囲気なんだけど、確かに1982年という時代のはそぐわないサウンドかな。ジョージ自身はあまり音楽活動に積極的ではなかった時代で、プロモーションもおこなわれなかったそうだ。



社食のつけ麺

  • 2019.07.12 Friday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


つけ麺、再び。今日は社食で珍しくつけ麺がメニューで。今のつけ麺気分に任せ食ってみた。
社食つけ麺

なんか「頑固」とかいう店監修のつけ麺だそうで、社食のくせに、約¥600もする。太麺に、チャーシュー1枚、ゆで卵半分、シナチク少々、海苔少量、ナルトの入った付けダレ。少々甘さのある濃厚スープだ。まぁ、美味しかったかな。

Somewhere In England
Somewhere In England / George Harrison
G.H. Estate Ltd. - 1980

誕生日プレゼントNo.9。このアルバムはレコード会社の意図で、ジョージの意図した当初の形から変更されている。ジャケット、収録曲、発売時期。そうこうしているうちにジョンが暗殺され、収録した「All Those Years Ago」がヒットしてしまい、ジョージは音楽活動に嫌気がさしてしまったそうだ。



右ひじの痛み

  • 2019.06.21 Friday
  • 20:52

JUGEMテーマ:音楽


6月入ってすぐ位から、右ひじの内側が痛い。手のひらを上にして何かを持ち上げようとすると、痛みが走るようになった。きっかけは6日のKing CrimsonのアナログBoxを新宿からもってかえってくるのに、右手に下げていたからかと思うが。ついでに左のひじと左の膝関節も痛い。あまりに長い事治らないので、医者に行け行けと嫁さんが煩く、今日会社を休んで整形外科に行くことにした。診察を受けて、右ひじと左ひざはレントゲンも録ったが、骨は異常なし。恐らく勤務等でPCを使っているのが積もり積もった筋肉疲労だろう、とのこと。痛み止めのテープを貰って、終了。通わなくて良い、との診断で、一安心。痛いけど。

George Harrison
George Harrison / George Harrison
G.H. Estate Ltd. - 1979

誕生日プレゼントNo.8。自身の名前を冠したアルバム、きっと自信もあったんだろう。パティとクラプトンとのごたごたも終わり、自分は新しい伴侶と幸せにやって、って時期なので、充実かつハッピーな曲が多い。名盤と言われている。



禁煙して11年

  • 2019.05.30 Thursday
  • 20:52

JUGEMテーマ:音楽


また忘れていたけど、5月25日は俺の禁煙記念日だった。去年はBlogに付けることも忘れ、一昨年の記事を探してみたところ、今年は禁煙して11年みたいだ。1日1箱半吸っていたヘビースモーカーだったし、マナーも今考えると最悪。子供の乗っている車で平気で吸ってたし、歩きタバコも、煙が直接人に当たらなきゃいいんだろ、くらい。混雑している雑踏でも吸っていたもんな。今では、その頃の自分を棚に上げ切って、喫煙者はこの世から居なくなって欲しい、くらいに思っている。実際、世の中のマナーも変わって来たしな。

Thirty Three And 1by3
Thirty Three & 1/3 / Goerge Harrison
G.H. Estate Ltd. - 1976

誕生日プレゼントNo.7。まず、1曲め出だしのファンキーなベースが凄い。そして、結構明るいイメージの曲でアルバムは進んでいく。盗作敗訴を歌う「This Song」も妙に明るい。この辺から精神的には良い方向に進んで行ったんだろうかね。次作が名作と言われているしな。



別のスーパーのお弁当

  • 2019.05.10 Friday
  • 20:51

JUGEMテーマ:音楽


去年の夏からずっと同じスーパーで昼飯用の弁当を買っていたのだけど。会社の最寄り駅で、別改札の方に、新たなスーパーがオープンして、そこでも弁当を売ってることが分かった。今朝、嫁さんの弁当がなかったので、その新しいスーパーの方で、のり弁を買ってみた。値段はいつも買っているのと同じ。しかし、ボリュームが多い。白身魚のフライも大きいし、シュウマイや卵焼きも大きい。海苔の上には明太子が少量乗っているし、こちらの方が非常にお得。でも、俺には多い。満腹で気分が悪くなる。

Extra Texture
Extra Texture / George Harrison
G.H. Estate Ltd. - 1975

誕生日プレゼントNo.6。その昔、中古レコード回収したら、ひでぇ歪盤だったので、のちにCDで買い直したが、今や、新品のレコードだ。昔は地味なレコードだと感じていたけど、出だしの「You」なんてのは結構疾走感のある曲だし、なかなか気持ち良い楽曲群だ。邦題の「ジョージハリスン帝国」ってのはひでぇが。



仕事不調、継続

  • 2019.04.04 Thursday
  • 20:56

JUGEMテーマ:音楽


結局、先日から出社しなくなった協力メーカの若い子は「鬱」と診断され、離脱が決定。明日から代わりの人が入るが、プロジェクトの日程に影響は必至。別のPJの不具合報告は明日、揉む。それとは別の不都合動作が、客の客の客から指摘あり。これはうちの不具合とはされていないが、急いで修正が必要と言われているが、対応できる工数なく、調整中。そんな状態で、部下はやたらと休むし、仕事が全然良い状態にならない。また全体的には、4月がもう始まっているのに、4月〜6月の開発計画書を作れと要求が来るし・・・

Dark Horse
Dark Horse / George Harrison
Apple Records. - 2014

誕生日プレゼントNo.5。この頃、パティをエリックに取られ、精神的に落ち込んでいるし、声の調子も悪く、ボーカルが苦しそうで、あまり良くない作品、とされていたが。今回、聴き直すと、とても良いと感じた。楽曲がポップで聴きやすく、なによりも、サウンドがサザンロックとAORのクロスオーバーと言った感じで素晴らしい。「Far East Man」はロン・ウッドとの共作で、ロンもソロで演っている。



麻婆豆腐とチーズウインナーオムレツ

  • 2019.03.24 Sunday
  • 21:02

JUGEMテーマ:音楽


昨日、三太郎の日とかで、嫁さんはユニクロのエアリズムを1枚貰える権利をゲットし、今日、最寄り駅のユニクロまで引き換えに行った。そのまま昼はHUBで昼飲みし、駐車券がもらえるよう¥2,000程食料を買って、帰宅。デパートの食品売り場はスーパーに比べると割高だけど、¥2,000無駄遣いした後にスーパー行く方が馬鹿だと気づいた。夕飯は何故か俺が献立を考え、俺が作った。麻婆豆腐と、子供たちにはウインナーとチーズの卵オムレツにした。

Living In The Material World
Living In The Material World / George Harrison
Apple Records. - 2014

誕生日プレゼントNo.4。前作「All Things Must Pass」で大ブレークしたソロ活動、その第2段と言って良いだろう。少し、宗教色が強いと言われているが、日本人の俺には今一その辺は感じられない。1曲めの「Give Me Love」が有名かな。



保健指導

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 21:14

JUGEMテーマ:音楽


今日、会社の健康管理センターから、健康診断結果説明の呼び出しあり。きっかけは血圧が高いって事だけど、これは2年くらい前から毎日血圧を測って記録している、健診の時みたいに普段は高くない、という説明でしのぐ。その後、運動はとかいろいろ聞かれるが、まぁ、別に大丈夫。ただし、酒の話しになった時には、良いことは言えなかった。「適量というのは、週に2回の休肝日があって、日本酒1合程度ですよ。」とか言われたが、最後には「分かっちゃいるけどやめられない」的な問答になってしまった。フンッ。

All Things Must Pass
All Things Must Pass / George Harrison
Apple Records. - 1970

誕生日プレゼントNo.3。やっと、普通のポップミュージックになった。ここから始まり、と言って良い。ビートルズ解散後の初ソロは、LP3枚組の大作。大ヒットして、「元ビートルズ」の中では一番最初に、順調なスタートを切った。3枚目のApple Jamはほとんど、ドミノスのインスト・ジャムで、サザン臭がプンプンだ。



「Love Never Dies」観劇

  • 2019.02.04 Monday
  • 21:03

JUGEMテーマ:音楽


予定通り、嫁さんとShnと3人で「Love Never Dies」を観劇してきた。
Love Never Dies

感想だけど。「オペラ座の怪人」ファンとしては、ストーリーが酷過ぎると感じた。まず、「それ、設定違いませんか」ってのが基本になってるので、色々前作の登場人物のキャラクターが、「え?」と思ってしまう。最後怪人は良い人になっちゃてるし。後音楽は良いんだけど、やはり前作程の破壊力がない。なので、この作品は「オペラ座の怪人」の続編ではなく、違うパラレルワールドの物語だと思うしかない。それでも、市村正親さんの歌、声の力はものすごいし、オーケストラの奏でる音は気持ち良いし、後、加藤憲史郎くん(子供店長の弟くん)は可愛いし、上手いし。最後は、がっかりしながら感激するっていう変な状態になってしまった。

Electronic Sound.
Electronic Sound. / George Harrison
Apple Records. - 1969

誕生日プレゼントNo.2。実験音楽アルバムの2枚目。A/B面、それぞれ1曲扱いで、延々モーグ・シンセの音が40分くらい入っているというアルバム。誰かがAmazonで評していたが、本当に、音楽ではなく、音が入っていると言う感じのもの。2度聴きたいと思えない。




The George Harrison Vinyl Collection

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 21:04

JUGEMテーマ:音楽


今日は、俺の誕生日。ってことで、今年の誕生日プレゼントを載せよう。これだ。
George Harrison Vinyl Box1
The George Harrison Vinyl Collection

ジョージの全ソロアルバムのアナログLP Boxセットだ。LP 枚数で言うと18枚、アルバム数で言うと13、プラスピクチャーディスクのシングルが1枚。全宇宙レコードで正規値段で買おうとすると7万円ちかくするので、とてもじゃないが手を出せなかった。が、先日、新宿のDiskで新古品のような物を発見。嫁さんが「買っちまえ」と言ってくれたので、今年の誕生日プレゼントとして。

これが全部出したところだ。
George Harrison Vinyl Box2



Wonderwall Music
Wonderwall Music / George Harrison
Apple Records. - 1968

誕生日プレゼントNo.1。そう、「ジョージの全ソロアルバム」というと何を意味するかというと、「All Thing Must Pass」の前、ビートルズ在籍時代に出した実験アルバム2枚も含まれると言うことで。今回、録音して初めて聴いたが、インド音楽をベースとしたアンビエント系というか。。。68年という時代に、ポップグループのメンバーがこのアルバムを出すってのは、凄いと思うが、正直、何度も聴きたいような音楽じゃないな。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM