嫁さん、今日も検査通院

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


今日も、嫁さんは検査通院。今日は俺は付き添っておらず、一人で通院。相変わらず続いている微熱に関して、最悪のシナリオを想像したりしていたが、今日の検査結果で、それは今の所ない、って分かったので一安心。俺が都内外出から直帰したら、珍しく、家族が全員帰宅していた。Kndは火曜定休だが、まともな時間にShnが家に居るのが珍しい。久しぶりに4人で、家で晩飯を食べた。その後、Shnの粗大ごみを2階から玄関に持って行ったり捨てる準備をして、結構しんどいめに。その後嫁さんに熱を計らせたら、案の定7度5分だ。

Bad Reputation
Bad Reputation / Joan Jett
Jett Lag Production. - 1980

ジョーン・ジェットのソロアルバム、中古LPで回収。これ、Black Heartsより前のアルバムのようだな。「I Love Rock'n Roll」が81年だからな。丁度良いギターロックなんだよね。テクニカルではなく、ビートが早すぎず、でも退屈じゃない、って所が。その分若干のB級感も漂うけど。



給料日

  • 2010.06.25 Friday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

えー、給料日で。結局あんなボーナスでは給与カットがやめになったと言いながら、「どこで減らすか」を替えただけで、こっちの年収は減る一方なので、相変わらず家族待ち合わせ外食なんて出来やしねぇ。会社にしてみりゃ、給与カットは「社員に申し訳ない」ってことになるが、賞与カットは「業績が悪いんだから当然」という理論になるので、半期に1度減らしやすい方を選んだだけだな。そして、会社が変わったからか、交通費の支給の仕方が変わり、今まで精算用口座に振込まれていたバス代が、給与振込に変わりやがった。俺が足で稼いだ交通費を何しやがる!

ILoveRocknRoll
I Love Rock'N' Roll / Joan Jett And The Black Hearts
Blackheart Records - 1981

とにかく1曲目、タイトル曲が、ロック讃歌のアンセムになっていて、「I Love〜」という替え歌も多数。ランナウェイズのジョーン・ジェットが自身のリーダーバンドで大ヒットを飛ばした出世作だ。アルバムを通して今聴くと、単純なロックンロールアルバムなんだけど、81年というとそろそろNew Waveが全盛となる頃なので、加工され作りこまれた音楽が増えていく中で、スコーンとストレートなロックを出しておそらくそれが受けたんだろう。古臭くも有り、普遍的でもある。やっぱ、ストレートなロックはいいやね。


休日の作業

  • 2008.10.14 Tuesday
  • 21:43
JUGEMテーマ:音楽

この三連休も土曜こそBANDだったものの、日と月は、iPodへのデータ入れや、Webの更新をやっていたので、だいたいPCの前に座っていた。というのは、楽しさのベクトルこそ180度違うが、会社で働いているのと、肉体的にはあまり変わりがないってことで、今日、会社に行ったら、週はじめだというのにうんざりした。
しかし、週はじめに雨だ。何週連続だ?かばんが降ろせない。

GloriousResultsOfMisspentYouth
Glorious Results Of A Misspent Youth / Joan Jett And The Blackhearts
Cbs Sony Inc. - 1984

まず出だしが「チェリー・ボム」ってのがいい。この曲はランナウェイズでシェリー・カーリーが編みタイツを履いて唄っていた。その衣装が70年代当時下品だなんだと、PTAは目くじら立てていたっていう平和な時代の話だ。そのバンドでギターを弾いていたのがジョーン・ジェット。この御姉さんは、アイドルでもお色気ネェちゃんでもなんでもなく、ただのロッカーだったわけで。このアルバムも、レトロながら爽快なロックが満載だ。


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM