俺のギターたち

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 21:16

JUGEMテーマ:音楽


ちょっと、半分くらい本気で、俺の持っているギターを何本か処分しようかなと考えている。ざっと10本くらいあると思うんだけど、部屋を占領しているし、なによりも、弾いてないし。以前にSGとか処分した時も、楽器は弾いてやらないと可哀想だ、と言う思いがあったし。でも、既に、今手元にあるギターはどれも愛着があるんだよな。人生初のGrecoとか、人生初のGibsonとか、独身最後のアコギとか、やっとの思いで買ったGibsonレスポールとか、俺を待ってたかのようなハムバッカー・テレキャスターとか。って、言いだすと、どれも処分できないんだよね。じゃぁ、ギターをもっと弾く生活にシフトした方がいいのかな。

In The Mood For Something Rude
In The Mood For Something Rude / Foghat
Bearsville Records. - 1982

中古で、Foghatのアルバムを見かけたので回収してみた。このアルバムの存在自体知らなかったけど。サウンドは、まぁ、こぎれいなハードロック、っていうこのバンドらしい音だ。しかし、1曲1曲は良いんだけど、どれも似たような曲で、アルバム通して聴いても、あまり印象に残らない、って感じ。まぁ、もう80年代に入ってんだもんな。



ちょっとウエイトダウン

  • 2016.07.18 Monday
  • 20:56

JUGEMテーマ:音楽


ここのところ、ずーっと体重が重めで、なかなか自分の「居たい体重」に戻せなかった。やたらと、昼飲みするし、昼に外食したりするし、夜もしっかり食べるし、休日はおやつも食うし、最近はずっと夜酒飲むときなんかつまみ食ってるし。が、昨日、昼飲みするので、朝はパンだけで済まし、昼飲み中もつまみをあまりくわず、夜めしも残し、ってやっていたら、少しウェイト・ダウンした。今日も、朝からラーメン食って、散歩途中に富士そばで冷やし蕎麦食って、晩飯も食ったけど、まぁまぁの体重。でも、これ、ただの脱水だったりして。

Energized
Energized / Foghat
Bearsville Records. - 1974

一時期結構買った5CD BoxシリーズをNASへ突っ込んでいる。これも2010年頃に買った5CD Boxの1枚で夕べ久しぶりに、NAPで再生して聴いた。とても切れのあるブギ、Rock'N Rollで、非常に気持ちよかった。また、昔のロックのアルバムって、長すぎず、40分くらいってのが良いところだね。



アフィリエイトってやつを

  • 2010.03.24 Wednesday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

アフィリエイトってやつをやって見ることにした。記事の最後に載っているAmazon商品へのリンクだ。この俺のBlog経由でその商品を誰かが買うと、ほんの数%がAmazonから俺に支払われるっていう、なんともいやらしい素晴らしい仕組みだ。まぁ、ここを見ている俺の友人たちはCDなんて滅多に買わないので、こんなもので儲かるとも思ってないし、友人が聴きたいと言えば俺が貸すのでほとんど意味はない。が、人のBlogとかで、Amazon商品へのリンクを張っているのを見て、どうやっているんだろう?と思っていたのが解決したのがちょっと自己満足だ。俺、Amazonのアフェリエイトやってます。ってのも自己満足だ。

TightShoes
Tight Shoes / Foghat
Bearsville Records. - 1980

最後、Foghatの5枚目は、10枚目のオリジナルアルバムだ。もう、1聴して、「えっ、これフォガット?」って思う。サウンドが洗練され、楽曲も小粒。泥臭さは全て洗い流され、一粒の泥も付いていないって感じだ。まぁ、一言で言うと、俺的にはつまらなくなった。パワーや疾走感も落ちた気がする。ひたすらポップで聴きやすくなったサウンドはやはり80年代の幕開けってわけだ。この路線を嫌ってか、このアルバムを最後にオリジナルメンバーのギタリストが脱退。バンドも失速していく。




最近の発泡酒

  • 2010.03.18 Thursday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

一昔前、やっぱ、発泡酒って美味しくなかった。ビールと比べると完全に味が薄くて旨みがなくて。ところがどうだ。最近の発泡酒やその他雑酒は、どれもこれもわざとらしいくらいのコクがあって、旨い。そりゃ、たまに良い生ビールなんかを飲むとやっぱり違うと思うが、日常的に家で飲む分には全然不満がないようになった。これも企業努力の賜物だろう。で、俺が最近そんなことを言うものだから嫁さんが油断して、一度も飲んだことがない発泡酒を、安い、ってだけで1ケース買ってきた。「Draft One」。これがさいてー。薄くて気が抜けているような味。なんとか500ml、24本、飲み切らなくては。

FoghatLive
Live / Foghat
Bearsville Records. - 1977

フォガット4枚目は、バンドとしては7枚目のアルバム。そしてタイトル通りLiveだ。このLive盤が良いと聴いていたので、一時期レコードで探していたが、結局5CDセットの1枚として入手した。オープニングの「Fool For The City」から始まって、とんでもなく勢いの良い演奏と歌が聴ける。バンドは全盛期を迎え、収録曲はベスト盤の趣がある。基本ブギで、畳み掛けるような展開だ。が、シングルアルバムであるが故に、短い。収録曲は6曲で、収録時間は40分弱。なので一本調子と言えなくもないし、延々とインプロヴィゼーションのソロが続くような演奏もない。これはせめてレコード2枚組、70分程度の長尺で聞きたかったな。


新曲なしのスタジオ

  • 2010.03.13 Saturday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

今日はスタジオだった。前回から3週間しか開いていないのと、前回の出来があまりにも酷かったので、今回は新曲を増やさず、各自既存曲を練習して入ることにしていた。その甲斐あってか(?)今日はまずまずの出来だったような気がする。演奏はね。まぁ、録音を聴いてみないと分からないが。歌は駄目だ。今日も喉の調子悪く、高音出ず、また音程も不安定だった。まぁ、演奏だけでもましだとやっていて楽しい。やっぱ、一番大事なのは音が合ってること、次にリズムが合うことだな。それから各楽器の音量バランス、そして音色、ってな順番かな。ここら辺が最低限合って、その上でリード演奏や、グルーヴって話に、やっとなっていくと思う。それにしても、今日はレスポールを持って行ったにしては体力的なダメージが少ない。どっかで力を抜いていたのかな。

FoolForTheCity
Fool For The City / Foghat
Bearsville Records. - 1975

Foghat、5CDのうちの3枚目は、バンドとしては5枚目のアルバムだ。このアルバムは俺がフォガットで一番最初に買ったCDだ。ってことで、既に持っていた。Blogに載せたこともある。またもここでサウンドは洗練されている。1曲目のタイトル曲なんて物凄い疾走感で格好良い。キーさえあえばバンドでやりたいぐらいだ。また、「Slow Ride」もヒットを飛ばして、バンドとしては絶頂期を迎えるんだな。すごく典型的なアメリカン・ハード・ロックって音なんだけど、実はイギリスのバンドらしい。そういえば、ステータス・クオのブギ路線と相通じる物があるな。


御神木

  • 2010.03.10 Wednesday
  • 21:17
JUGEMテーマ:音楽

やぁ、夕べもそうだけど、今日の帰りも結構寒かった。昼間暖かくなるというので、春物のコートにしたのも原因のひとつだろうけど、それにしても、5Km程を歩いて帰ってきて、ほとんど汗をかかないというのは、相当な寒さだ。結構西日本も雪で大荒れだったらしい。鎌倉の鶴岡八幡宮では、樹齢1000年の大銀杏が雪の重さと強風で倒れたと言う。御神木が倒れたというので、関係者は呆然らしいが、結構、関東人全般にも思い入れがあるんだろうか?関東人の嫁さんに聞いたら「別に・・・」という返事だったが。1000年も生きていた木。何も俺らの世代で倒れることないよなぁ。

Energized
Energized / Foghat
Bearsville Records. - 1974

順番ではDokkenなんだけど、初期不良交換中で今手元にないので、Fogahtの2枚目ということになる。2枚目と書いたが、実はFoghatとしてはこのアルバムは3rdアルバムにあたる。5CDっていうんで、1stから順に5枚がセットになっているかと思ったが、Foghatに関しては、飛び飛びで選ばれているようだ。1stに比べると、少しサウンドが洗練されてきているが、まだ、ごつごつと荒っぽい音だ。1曲目の「Honey Hush」と言う曲は思いっきり「Train Kept a Rollin'」のパクリだし。って、同じ事を昔ここで書いた。なてこたない、このCD輸入盤で単体のものを以前買ってたんだな。


サンプリング周波数と量子化ビット

  • 2010.03.06 Saturday
  • 21:11
JUGEMテーマ:音楽

CDの音質って、量子化ビットが16Bitsでサンプリング周波数が44100Hzと言われている。なので、レコードをPCに取り込む際も、その数値でやっていた。が、アナログをデジタル化する場合、量子化ビット数もサンプリング周波数も大きい値の方がより正確な音になるっていうのは分かりきっていて。じゃぁ、24Bitsの96000HzでPCに取り込んでからCD-Rに焼いた方が音が良くなるんだろうか?結局、16Bits-44100Hzにダウンコンバートして焼かれるだけだろうから、元から16Bits-44100Hzで取り込んで焼いたのより音が良くなるのか?でもなぁ、市販のCDでも「高音質24Bit録音」なんてものもあるしなぁ・・・良く分からん。

Foghat
Foghat / Foghat
Bearsville Records. - 1972

そして、5CDセットの2個目がFoghatだ。このフォガットのデビューアルバムは初めて聞いた。Dokkenの後に聴いたら、とてもファンキーに感じた。やっぱ、メタルはリズムが一本調子ってことだな。このCDも、演奏はそれほどきちっとしておらず、1発録りな感じがするが、バンドのグルーヴは十分感じられる。しかし、80年のDokkenの1stより、72年のこちらの方が古くささを感じないのはどういう訳だろうか。単なる好みの問題以上のものがある気がするんだけどなぁ。


娘の成績

  • 2009.07.16 Thursday
  • 21:10
JUGEMテーマ:音楽

中学は明日が終業式で、夏休みに入る。今日、成績表を貰ってきたが、絶望的に悪い。昔から学校の成績が良かったためしはないが、このままでは入れる高校がない。「勉強しろ!」と口うるさく言ったり、塾に通わせ金を使っても、ちゃんとどういう勉強をやっているのか見てやってないのは親の怠慢だ。今度の連休に全教科のドリルを買って、それをやらせてちゃんと見てやろう。

FoolForTheCity
Fool For The City / Foghat
Bearsville Records. - 1975

フォガットを聞き始めたきっかけは、永野護の漫画がきっかけだと以前書いたが、まさしくこのアルバムのタイトル曲が題名の漫画だ。漫画を読んで聞いてみたくなって、CDを見つけて買って聞いてみた印象は、「なんてポップだ。」だった。今もその印象派変わらない。明るくて爽やかなハードロックだ。アメリカンロックっぽい。バンドはブリティッシュだ。が、一方でアルバムのハイライトは「Slow Ride」だ。8分を超える大作で、ブルースロックをやっている。


歯医者初日

  • 2009.03.02 Monday
  • 21:19
JUGEMテーマ:音楽

今日、歯医者初日だった。17:15定時間終了で、徒歩10分少々のところにある歯科の予約が17:30っていうんだからちょっと無理がある。速攻あがって競歩で28分には到着したけどね。まず、レントゲンとって、それから検診して、結果、この間詰め物が取れた歯と、もう1本軽い虫歯治療で済みそうだ。とにかく、金欠なので、医療費も馬鹿にならない。

Energized
Energized / Foghat
Bearsville Records, Inc. - 1974

なーんか、何かのジャケットに似ているなぁ、と思ったら、「Yessongs」だ。3枚¥1,000で買った最後の一枚。どうして、「Train Kept A Rollin'」は、まんまパクッた上でオリジナル作品として発表しても何の問題にもならないんだろう?シーナ&ロケッツの「レモン・ティー」しかり。とにかく、1曲目は「Honey Hush」という題名がついているが、「Train Kept A Rollin'」だ。あとは、軽快なロックンロールが40分弱続く。気を緩めていると、いつの間にかCDが終わっていたりする。


妙に涼しい

  • 2008.08.22 Friday
  • 21:25
JUGEMテーマ:音楽

夕べから妙に涼しい。今朝はちょっと肌寒かった。寝ながらクーラーを着けっぱなしにしてしまったのかと勘違いしたほどだ。まだ8月も終わってないので、きっとこの涼しさは一時的なものだろう。
で、今日は金曜日。10連休の後の5日出勤。結構しんどかったが、意外にあっという間だった。

StoneBlue
Stone Blue / Foghat
Bearsville Records. - 1978

「Five Star Story」というオタク漫画を描いている永野護という漫画家が居るのだが、彼の作品に「Fool For The City」と言う題名の漫画がある。近未来で刺激的な音楽である「ロック」が規制されていて、人気のPopバンドのメンバーが、伝説のロックン・ロールという音楽をひそかに聴いて・・・・ってな、まぁ、ありきたりの漫画で。その作品の題名でもあり、主題歌でもあるのが、Foghatの「Fool For The City」だ。で、FoghatはそのCD1枚きり持っていて、まぁ、ゴキゲンなロックン・ロールなんだけど、他の作品を集めるほどには夢中にならず、先日、このレコードが安く売っていたので回収した。うん、ゴキゲンだ。


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM