JUGEMテーマ:音楽

昨日の映画を観たことに少し追記。最初に凄いなと思ったのは、やっぱりCGの部分だ。「1984年」のターミネーターであるシュワちゃんと、今のシュワちゃんが戦うシーンが、何の不自然もなく映像化されているのはスゲェと思ったが、一方で、もう、ある時代から、「CGでなんでもできちゃうんだろ?」と思ってしまってる。例えば、最初に「ジュラシック・パーク」を観た時や、「T2」の液体金属ターミネーターを観た時は、もう、映像に驚かされて凄い!と思ったけど、今では、どんなに凄い映像を観させられても、アニメの様な感覚で観てしまい、それ程の感動は感じないし、驚きも続かない。後、前回「T2」を観た時は、数日、心の中で反芻しながら、「あぁ、面白かった、また観たいな、レーザー出たら絶対買おう。」とか思ったが、今では1日経つと、記憶も希薄になっている感じだ。これは多分に俺の加齢によるものかも知れないが、深い感動は感じなったからだとも思う。

Spectres
Spectres / Blue Oyster Cult
CBS Inc. - 1977

「Godzilla」を擁するオリジナル・アルバムを中古レコードで見つけたので、回収してみた。やっぱ、片言の日本語ナレーションを含むこの曲は面白い。アルバム全体を聴いて、もっとごつごつしたハード・ロックを想像していたが、それに反して、鮮麗されたサウンドで爽やかさすら感じた。1回しかまだ聴けてないので、もうちょっと聴いてみたら印象が変わるかも知れない。



JUGEMテーマ:音楽

昨日からすこしづつギターの練習をしているが、「迷信」難しい。リフをなかなか指が覚えてくれない。頭で次のフレーズを考えて弾くもんだからリズムに乗れないし。まぁ、毎日繰り返していればなんとかなるかな。でもきっと弾きながら歌うのは無理かもな。どのフレーズを弾くか考えないと。っていうのも弾けるようになってからの話だな。Kmeちゃんからは早くもブーイングのメールが来てたけど、残りのメンバーからは連絡すらねぇ。まぁ、Srisあたりは相変わらずめちゃ忙しそうだしな。

TheRevolutionByNight
The Revolution By Night / Blue Oyster Cult
CBS Inc. - 1983

もう、全盛期は過ぎて「オカルトメタル」ではなくなっている頃の作品。悪くは無いんだけど、83年と言う時代にこの音楽はうけないだろうね。ハードロックや、メタルって、ブルースロックとかと比べるとどうしてもB級のイメージを受けやすいんだけど、このアルバムはギリギリA級にとどまってる感じだ。色んな外部ミュージッシャン(パティ・スミスとかイアン・ハンターとか)と曲の共作をしたようで、収録曲がバラエティに富んでいる。統一感はないが、1曲1曲の曲の良さは感じられるアルバムだ。


JUGEMテーマ:音楽

上の子が、自然教室という学校行事で長野にスキーに行った。ってわけで、2泊ほど、上の子が不在だ。・・・だからブルー、なのではなく、実は原因は歯。今日、会社で打ち合わせ中にガムを噛んでいたら、昔治療した歯の詰め物が取れてしまった。もう、かれこれ7、8年前に、会社の場所がまだ横浜方面にあったころ通った歯医者で治療した箇所なので、古いといえば古いが。歯医者って、行くタイミングが微妙にめんどくさい。会社帰りに行くとして、治療後すぐには食事できないし、何回も通わなきゃならないし、1回の治療費が高いし。でも、今日の帰り、通りがかりの歯科に予約を入れた。後でWebで評判を見てみよう。

Mirrors
Mirrors / Blue Oyster Cult
CBS Inc. - 1979


一般的には「オカルトメタル」というイメージが定着していると思われるブルー・オイスター・カルトだが、このアルバムの頃は、すっかりイメージチェンジしている。路線変更というべきか。爽やか、かつポップなハードロックだ。そしてそこに微妙にB級感が混ざり合う。楽曲も演奏も良いのだが、バンドとしては鬼っ子のようなアルバムで、ファンの間でも「異色作」として人気が低いらしい。変にこのバンドを聞き込んでいないので、俺はとても良いアルバムだと思ったのだが。


JUGEMテーマ:音楽

先月の給料日、俺らはうどんやそばで、上の子へのお土産が寿司で、悔しい思いをしたので、今日は端から嫁さんと下の子と3人で回転寿司に入った。いやぁ、腹減ってたところへ寿司。喰いすぎるわな。おまけに喉も渇くし。今日の上の子へのお土産は、崎陽軒のしゅうまい弁当だ。本人のリクエストだ。

DontFearTheReaper
(Don't Fear) The Reaper - The Best Of Blue Oyster Cult / Blue Oyster Cult
Sony Music Entertainment - 2000

'70年代後半から'80年代前半にかけ活躍したブルー・オイスター・カルトと言うバンドだ。「ヘヴィ・メタルのルーツ」とか「オカルト・メタル」とか呼ばれている。もう何年も前に買ったベスト盤だが、当時一回聴いて全然良くなかったので寝かせておいた。夕べ聴いたら、すげぇいいの。なんであの時気に食わなかったのかなぁ。初期の楽曲はダークなリフのヘヴィー・ロックなんだが、途中からソフト・メローな楽曲なのにハードロックっていう訳の分からない世界に突入。なかなか面白かった。やっぱ、片言日本語のナレーション入り「ゴジラ」がいい。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM