JUGEMテーマ:音楽

ちょっとラーメンを控えようかと。今までのペースだと年間100食くらい食ってると思う。そのうち、色々数値に影響が出そうだ。特にここ何年も、休日の朝食がラーメンなので、まず、土日のどちらかを辞めようと思い、今朝はパンで。で、昼飯に松屋の朝定を食べに出かけた。食事の後満腹で最寄り駅のデパートの電気屋へ寄り、リビングのNotePC用のマウスを買い直し、家の近所まで戻った。そしてその足で久しぶりに散髪屋へ行った。去年の10月に行って以来、ここ最近は伸びっぱなしになっていたので非常に鬱陶しく、散髪がしたかったんだよな。先週とかジョギングの後の雨とかで出かける気にならずタイミングが合わなかったが、今日、4か月半ぶりに頭がすっきりした。

74Jailbreak
'74 Jailbreak / AC/DC
Elektra Entertainment Group Inc. - 1976

10数年前に買ったAC/DCのCD Boxから1枚目。久しぶりにAC/DCを聴き直す気になっていて、まず、1枚目を掛けた。これはたったの5曲入りミニアルバム、もしくはEPと呼んだ方がいいのかも。ボーカルは当然ボン・スコットで、初期のフレッシュな演奏を聴くことができる。しかし、リズムは既に非常にソリッドだ。



JUGEMテーマ:音楽

年末から、今年はギターを弾くことに関して、もうちょっと活性化したいと書いた。で、今の目論見は、CD付の教則本を1冊買って、毎週1Leesonずつこなしていくこと。週に1Lessonだと1年じゃ終わらないかも知れないが、無理にやり込まず、1週間に18小節の1フレーズごとを練習することにより、無理なくギターが今より上手くなるんではないか、という期待だ。で、実は先週の日曜から始めている。1個目のLesson、くそ簡単。

RockOrBust
Rock Or Bust / AC/DC
Sony Music Labels Inc. - 2014

去年の12月に出たAC/DCの新譜。ここではすでにマルコム・ヤングは居ない。が、内容は結構良くて、特にアルバム前半のぐいぐい突っ走る感じは、久しぶりにAC/DCらしいと感じた。ブレンダン・オブライエンの手腕だろう。あと、特筆すべきはアルバムを通して11曲、40分弱しかないということ。これは狙ったそうだ。良いアルバムも集中して何回も聴きたくなるのに、あまり長いとダメだ、という考えらしい。これは賛成。でも買ったCDが30分ちょっとではちょっとがっかりするのも真実なんだよね。

JUGEMテーマ:音楽

三連休の週明けだがトラブルは収束し、平和な一日だった。というかアメリカは今日まだ日曜で稼働していないしな。給料日ということもあり、定時でさっさと上がった。一日降り続いていた雨は俺が外に出た時分にちょうど止んでラッキー。でも寒かったな。家に帰ると今シーズン初で床暖がついてた。晩御飯はかやくご飯と卵焼きと御浸しと鶏団子春雨味噌汁。あー美味かった。今日は給料日なので、これから飲むんだ。

LiveAtRiverPlate
Live At River Plate / AC/DC
Leidseplein Presse B.V. - 2012

AC/DCの最新作はLive版。前回の「Live」が1992年発売というから、20年ぶりのLive版だ。しかしその間LaserやDVDで結構Liveを見たり聴いたり、なんだったら本当に横浜アリーナでLive見たりしたので、それほどぶりとの印象はない。AC/DCのLiveも、もう、Stonesと同じで、絶対演る定番曲が決まっており、ワンパターン化している。このLiveは「Black Ice」のツアーとのことで、そのアルバムからの曲が数曲聞けるのが新鮮か。でも、やっぱいいよな。前回の「Live」のサウンドが少しヘビメタに振ってたので、素直なグレッチとSGのクランチサウンドは気持ちいい。



JUGEMテーマ:音楽

今日、アルバムがアートワーク含め完成。
ジャケットの写真は、元々このバンドを始める際に、メンバーとなった人との縁が子供の公園仲間の母親同士の交流から始まったので、その公園の写真を使った。(Srisとは昔からの仲間だけど。)その子供ももう高校生だ。
TheLastPark
とりあえず、こんな時代なので、CDという具現化したものでなくてもいいかと思い、ネット上のフリーのディスク・スペースにアップし、メンバーに連絡。ファイル配信の形をとった。メンバーからはまだ返事の一つもないけどね。さて、明日Walkmanで聴いてみよう。

BackInBlack
Back In Black / AC/DC
Leidseplein Press B.V. - 1980

最近、聞かなきゃいけないCDが溜まりすぎで、聴き込めず、ここになかなか載せられない。故に逆に、その夜に聴く1枚目は単に聴きたいCDを聴くようになっている。昨夜は久しぶりにAC/DCのこれ。ブライアン・ジョンソン加入の1作目。ボン・スコットへの追悼作。表題曲や「Hells Bells」、「You Shook Me All Night Long」といったポップでハードなリフロックが存分に楽しめる作品だ。


JUGEMテーマ:音楽

昔の子どものビデオを観て思うことは、幼稚園とか運動会の行事って、その時は「撮らなきゃ!」っていう強迫観念にもにた使命感で、バカ親どもの混雑している中から遠くの自分の子を、腕をプルプルさせて撮ってんだけど、そういうビデオって、後で、ほとんど観ないね。というか、いま見ても今一面白くない。バカ親の後頭部のアップになったり、自分の子は子供たちの中にまぎれたりして。そういう意味では、ディズニーランドのパレードもそうなんだよな。観てる時は必死で録るんだけど、家で見ると、こんなつまんないものもない。実は観ていて一番面白いのは、家の中でよちよち歩きしている姿とか、はしゃいでる姿とか、何でもない日常を、酒飲みながら撮ってる画が一番だったりする。

ForThoseAboutToRock
For Those About To Rock / AC/DC
Leidseplein B.V. - 1981

ついに全米No.1を獲得した邦題「悪魔の招待状」。前作「Back In Black」からボーカルとして参加したブライアン・ジョンソンにとっては2枚目のアルバム。そう書くと、まるで、ブライアンのお陰で大ブレイクをしたように聞こえるかもしれないが、そうではない。バンドが徐々に勢いを増し、いよいよ大ブレイクって直前にボン・スコットが死んでしまったってだけだ。それでもやはり音楽的変化は少しあって、ボン時代は疾走するロックン・ロール、ブギがきほんだったが、ブライアン加入後はもっと重厚感のあるサウンドになった。ここで聴ける音は非常にメタリックだ。



JUGEMテーマ:音楽

予定通り嫁さんを連れて渋谷までレコード漁りに行った。今日の売却20枚。購入は14枚。一時期部屋の中で置き場が無くなりつつあったが、かなり減った感じがする。今日は結構Classic Rockの方面を買ってしまった。DoorsとかKinksとかWhoとか初期のChicagoとか、挙句の果てにはVenturesとか。今日も¥5,000以上購入で¥1,000引きっていうキャンペーンをやっていたので、14枚で¥4,000ちょっと。安いやね。またこれから休日にちょっとづつ録るとするか。

DirtyDeedsDoneDirtCheap
Dirty Deeds Done Dirt Cheap / AC/DC
Electra Entertainment Group Inc. - 1976

AC/DCメジャーデビューの2枚目。もう、このころからほとんどサウンド、曲調に変化なし。ストレートハードなロックンロール、ハードブギの嵐。それでもやはりヴォーカリストが違うってことは、バンドカラーの違いになって現れてくるか。ボン・スコット存命中にこの頃は、今以上にいかがわしさや下品さ(褒め言葉)を強く感じる。このアルバムからは今でもLive定番曲である「Dirty Deeds Done Dirt Cheap」、「Rocker」、「Problem Child」といった楽曲が収められている。



JUGEMテーマ:音楽

今週末のスタジオに向けて昼間Fujigenを弾いていたんだけど、弦が相当ヘタってきていたので、久しぶりに弦の交換をすることにした。弦をすべて外すと、ネックとかピックアップの間とか拭きやすくなるので、ついでに掃除もすることにした。かなり以前に買っておいて使っていなかったオレンジオイルを指板に塗ってみるととてもいい感じに光ってくれて、しかもティッシュには汚れが付く。香りも良い。ボディ部分やネック裏部分はこれも以前に買っておいたGibsonのポリッシュを吹きかけクロスで磨いた。そもそもそんなに汚れていないんだけど、よく見ると金属部分とかちょっとくすんできているな。ピカール欲しいな。そして弦をセットし、ケースに仕舞った。今週末はBandだ。

HighwayToHell
Highway To Hell / AC/DC
J.Albert& Son Ltd. - 1979

昨日、レコードを物色している最中に、レコファンでAC/DCが流れ、とてもご機嫌だった。オリジナルアルバムではなく、「アイアンマン2」のサントラだと思うが。で、自分家でこれを聴いた。「地獄のハイウェイ」だ。ボン・スコット存命中のラスト・アルバムで、前作くらいから成長著しいバンドの勢いが感じられる名盤だ。それまで勢いだけで突っ走っていた感のあるバンド(そこがまたいい、という声も多い)だが、ここでは各曲がちゃんとプロデュースされているのを感じる。とにかく思わず体に動いてしまう名曲ぞろいのアルバムで、バンドの大ブレークは時間の問題、という矢先に、ボンは80年、泥酔して自分の吐瀉物で窒息し、命を落とす。好みの問題はあるだろうけど、ボン存命中では一番質の高いアルバムだろう。


JUGEMテーマ:音楽

GW二日目。子供はカレンダー通りなので学校あり。嫁さんとPCデポまで散歩。PC用の地デジチューナーのカードを買った。で、家に帰ってセットアップ。問題なくセットアップ完了、しかーし、視聴不可。どうやら今の液晶ディスプレイとPC本体をデジタルケーブルで接続している限りでは、著作権保護に引っ掛かりプログラムが自主終了するようだ。HDCPとかいう不正コピー防止機能に対応したディスプレイが必要なようだ。もしくは、PCとディスプレイをアナログ接続すれば見れるらしい。こりゃ、ディスプレイを買い換えるしかないね。

BackInBlack
Back In Black / AC/DC
Leidseplein Press B.V. - 1980

ボン・スコットが死亡し、ボーカルがブライアン・ジョンソンに交代した1枚目のアルバム。バンドが絶頂期を迎えたこともあり、ほとんど捨て曲なしの強力盤だ。真っ黒なジャケットはボン・スコットに対し喪に服する意図があるのかな。そして何故か、輸入盤と日本版では曲順が異なっている。日本版では、1曲目は「Hells Bells」で、アルバムは鐘の音で幕を開けるが、俺のこれは、1曲目が「Back In Black」。「Hells Bells」は2曲目だ。オリジナルはどっちなんだろう?俺としてはやっぱ鐘の音で幕を開けた方が劇的だと思うんだが。


JUGEMテーマ:音楽

皮膚科の結果。指の角質化しかけの皮膚は直すのが大変だそうだ。一日に3度しか塗ってはいけないきついステロイド剤を出された。つめも凸凹も、つめの生え際の湿疹のせいだそうだ。あと、左の親指の左生え際が黒ずんでいるのは、爪が少し穴が開いて、そこから嫌気性菌という空気を嫌う菌が繁殖したからだそうで、今日からここは消毒を根気強く行わなければならない。やっぱ、結構大変。

FlickOfTheSwitch
Flick Of The Switch / AC/DC
Leidseplein B.V. - 1983

全米チャート1位の大ヒットを記録した「For Those About to Rock We」の次のアルバム。なのに、セールス的には大ごけ、ここからAC/DCの80年代低迷期を迎えた。内容は悪くないんだけどね、時代がわるかったね。それとやはり、キャッチーの曲がなく、渋い。それにミドルテンポでグルーブでのせる曲が多く、スピードの早い疾走感のある曲が見当たらない。飽きずに聴けるって意味ではよいのだけど、やっぱそれじゃぁヒットはしないよね。


JUGEMテーマ:音楽

昨日、今日、休肝日なわけだが、これまたすこぶる体調が悪い。夕べは寝付き悪く、眠り浅く、おまけに寝汗までかいて、朝からすっきりせず。会社では眠く、だるく、そして、今、めちゃくちゃ頭が痛い。この頭痛は寝不足か?肩こりか?はたまた昨日の筋トレ休みか?


LetThereBeRock
Let There Be Rock / AC/DC
Atlantic,Atco And Associated Labels - 1977

また久しぶりにAC/DCを1枚、と思うと、やはり、なぜか、ボン時代の初期を選んでしまった。決して初期のほうが良い、ブライアンは駄目だ、なんてことは微塵も思ってないし、もっというと、初期も後期も音楽性の違いはねぇだろ、というのが本音だ。まぁ、それでも'80年代の中盤は低迷したけどね。時代に沿うこともあまりできそうではないわな。このアルバムも、パワー全快のボディミュージックだ。ブギだ。ロックンロールだ。



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM