JUGEMテーマ:音楽

3連休初日。今日は嫁さんとどっか繁華街へ行こうと思っていたが、朝から雨で。また口内炎の治らなさは疲労から来ているんじゃないかとの疑いもあり、今日は1日引き籠ることにした。しかし、結局、レコードを5枚も回し、CDを3枚もリッピングしていたのでは、ほとんどPCに向かっていたようなもんで、会社で仕事しているのとあまり変わらない。しかも、夕飯はまたも俺がスパゲッティを作ることになって、そこでも働いたし。メニューも手間のかかるミートソースとキャベツ鮭クリームだし。というわけで2週間経ったが、口内炎が治る気配がない。

CouldntStanWeatherDE
Couldn't Stand The Weather(Deluxe Edition) / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment Inc. - 1984

Stevie Ray Vaughanの全部入りBoxを買う以前に買っていた2ndアルバムのDeluxe Edition。全部入りBoxを聴き進めるうちにちょっと飽きてしまって、紹介が遅れた。ここの所聞いてなかったので、大丈夫かと思い、2枚目の84年モントリオールでのLiveを聴いたが、・・・ダメだ、やっぱ、まだ飽きてる。ちょっと、大分インターバルを空けないとStevie Ray Vaughanは聴くのがつらいかもしれない。



JUGEMテーマ:音楽

ずっと調子のおかしな俺のiPhone6。安定した電波環境下では問題ないけど、ちょっと電界の弱いところに行くと、すぐ圏外や、1xや3Gに落ちてしまう。それも頻繁に圏外に落ちるので、移動しなががらのストリーミング再生なんてできる状態じゃない。電車で移動中なんてほぼ、つながらない状態。一度auショップに行ってSIMカードを交換してもらったが、症状変わらず。2月から今までだましだまし使っていたが、耐えきれなくなり、Apple Storeに行くことにした。が、今日、渋谷に行くと、ハロウィンの若者で街がえらいことになってるだろうと予想。ここは大人の街である銀座まで足を延ばした。1Fで症状を告げ、4Fの修理受付に回される。4Fでまず、エントリを行い、30分から1時間くらいで順番をSMSで呼ぶので、店を出て行っても良いと言われる。で、嫁さんと昼飯をKirin Cityで取ろうと、メガジョッキを2口飲んだところで、店からの呼び出し。残りのビールを一気飲みし、一人で店に取って返す。が、それから4Fで30分近く待たされ、やっと相談カウンターへ。症状を告げるも、そこの電波状態は非常に良く、4Gから揺るがない。しかし、俺の説明が功を奏したようで、今回、症状が出ていないけど、特別に1回だけ本体交換に応じるとの回答。いやいや、じゃぁ、移動通信で不安定な症状をどうやって証明するんだ?と思ったが、向こうは「本来なら、ここで症状がでないと対応できない。」と言う。なるほど、明らかに通信系がボロい個体でも、泣く泣く使い続けている人も相当数居る訳だな。ま、俺は交換してもらったので、文句はないが。しかし、その後、新しい個体を使用していて、ここまで違うものか、と驚いている。電車でもほぼ、途切れず安定的にパケット通信ができる。ほとんど4Gのまま。今までの9か月は何だったんだ!?

Archives
Arvhives / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment. - 2014

Stevie Ray VaughanのBoxセットからラスト1枚。いや2枚組。ここはアーカイヴとして、Deluxe Editionの2枚目とか、編集盤Boxの「S.R.V.」で初お目見えした音源、つまり、「正式音源としてリリースされているが、オリジナルアルバムには収録されていないもの」を集めたものだ。まぁ、他のLiveやスタジオ作と大きく違う音楽性を見せる訳ではないので、「あぁStevie Ray Vaughanだな」と思いつつ、聴きとおした。

JUGEMテーマ:音楽

レコードプレーヤーのDP-300Fは、かなり長い間酷使したと思う。5年くらい使って、3、4回は針を交換したかな。今年、思い立って、レコードプレーヤーをアップグレードした。同じDENONのDP-500Mだ。価格は大体倍。交換する前は、実はそんなに音は変わらないんじゃないかと思ったけど、とんでもない。それまでの録音した音が異様に籠って聞こえた。それ程、高音の伸びが違った。で、その勢いのまま、今度はカートリッジも交換。Shure M97xe。これによって、さらに、全域の音がくっきり聞こえるようになった。今の所、ここが当分の到達点だと思っている。

InStep
In Step / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment. - 1989

ボックスから。Double Troubleとの名義のオリジナルスタジオ・アルバムとしては最後のものだ。早くからサウンドや芸風は固まっていた彼だが、ここでは、もう一歩、円熟味を感じさせる楽曲群になっている。これは「Best Contemporary Blues Recording」と言う部門でグラミー賞を受賞したそうだ。

JUGEMテーマ:音楽

今日は三連休初日。嫁さんと新宿あたりへ出かけ。。。あぁ、とうとう買ってしまった。

BS_LPBox1

The Album Collection Vol.1 1973-1984 / Bruce Springsteen

スプリングスティーンの1stから「Born In The U.S.A.」までのアナログLP Boxだ。CDの輸入盤だと¥8,000代、邦盤でも¥15,000で買えるが、LPだと、¥24,000程する。が、CDで買う気はなく、かなり長い間、買うか買うまいか逡巡していたんだけど、Towerのポイントが結構溜まっていることに気づき、とうとう清水から飛び降りた。すべてのアルバムが最新リマスターされていると言うので、これも時間を掛けて聴いてゆこうと思う。最後に全部出したところを載せておく。
BS_LPBox2



LiveAlive
Live Alive / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment. - 1986

ボックスから8枚目。このBoxはやたらと発掘Liveが入っているけど、発売当初は初のLiveアルバムだったと思う。この人の演奏は安定しているのでこれも良いのだけど、Live多すぎでちょっと有難味が薄れている感じがするのが残念。



JUGEMテーマ:音楽

今日は嫁さんがバイトの日。ということで3回目のジョギングを敢行。午前中11時前には始めたので、まだそれほど暑くなくて良かった。前回、スローテンポで走り出せば、結構長い間走れることは判明していたので、今日は前回よりも遠くまで行って見ることにした。途中まで前回と同じルートを通り、それからその先へ。心肺は大丈夫なんだけど、一番最初に右の股関節、次に左も痛くなる。結果として、今日は6Km、35分のジョギングだった。今の所、これが限界だな。クールダウンして家に帰り着いたつもりだが、鏡を見たら、自分の顔が猿の様に赤かった。これ本当に健康にいいのかなぁ。

SoulToSoul
Soul To Soul / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment. - 1985

ボックスから7枚目。オリジナル・スタジオ・アルバムとしてはまだここで3枚目だよな。前作「Couldn't Stand the Weather」と比べると、リラックスしたムードのあるアルバムだ。サウンドは完成されてしまっているのでそれ程大きな変化は感じられないが。



JUGEMテーマ:音楽

実はKndはこの春、専門学校を2年に進級する際、必須のカット実技を1個落としており、仮進級状態だった。後何回か試験のチャンスはあるものの、ずっと落ちると、結局落第。来春の就職もできなくなる。それが結構、ずっと、なんだか不安の材料だったりしたのだが。今日、再試験の結果が出て、めでたく合格。仮進級解除で正式に2年生となる。これで就活もやりやすくなるし、良かった。昔から、なにかと躓くんだけど、最後は頑張って、なんとかするんだよね。Kndは。

LiveAtCarnegieHall
Live At Carnegie Hall / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment. - 1997

ボックスから6作目。このLiveアルバムは発売されたときに、プラケで買って持っていた。その当時は、それ程スティーヴィー・レイ・ボーンを良いとも思ってなかったので、あまり聞き込んでなかったんだよな。このアルバムでは、兄のジミー・ボーンとの共演を聴くことができる。

JUGEMテーマ:音楽

最近、車のCMを見ていると、どのメーカーも「自動ブレーキ」とか、センシングからの運転補助を行う製品が主流になりつつある。そのうち完全自動運転とかの時代が来るかも知れないが、俺は非常に不安。それらのシステムは人の組んだソフトウェアで制御されているので、どこでどんなバグがどのような形で出てくるか分からないからだ。一方で、運転補助が大きくなると、人間側の運転技術はどんどん低下していく。そのうち、ソフトウェアを含む製品の不具合で、取り返しのつかない事故が発生し、車メーカ、システム開発ベンダ含めとんでもない状況に陥るんではないか、と心配になる。

CouldntStanWeather
Couldn't Stand The Weather / Stevie Ray Vaughan and Double Trouble
CBS/Epics. - 1984

ボックスから5作目。が、本来はこれが2ndアルバムのはずで、発表準から言うと2枚目の作品だ。1stの路線をもっと洗練させ、少し、ロック寄りにしたアルバムで、滅法良い。「Scuttle Buttin'」の勢いは異常。実はこのアルバムも、ボックスと別にDeluxe Editionを買ってあって、そちらはまだ、紹介できていない。


JUGEMテーマ:音楽

結局、休日の作業としては、レコード録音や、WaveのFlac変換、CDのFlac化に加え、LR逆に録ってしまったファイルを修正するというのが増えてしまった。というのは置いておいて。嫁さんが以前にカレー鍋の元を買ってきてあったんだけど、やる機会がなく4月に。賞味期限は来年の1月まであるとはいえ、食ってしまった方が良いとの判断で、今夜は今シーズン最後の鍋となった。鶏肉やウインナー、キャベツやジャガイモも旨いが、途中に投入したうどんがすげぇ美味い。また〆に御飯を突っ込み、更にとけるチーズを掛けて、チーズカレー雑炊にしたら、箸が止まらん。嫁さんも食欲が暴走。そんな食って大丈夫?ってな具合だ。

AlegendInTheMaking
A Legend In The Making / Stevie Ray Vaughan And Doubule Trouble
CBS/Epics. - 1983

ボックスから4作目。ジャケットには「For Radio Broadcast Only-Not For Sale」と書かれているので、当初はラジオ放送向けの音源だったと思われる。が、最近いろんなミュージッシャンで乱発される半ブートのようなFM放送用蔵出しLiveとは違い、ちゃんと鑑賞に値する音質だった。しかし、ちょっとこのBox、Liveが多すぎで、作品や演奏の違いがあまり感じられない。まぁ、いいっちゃぁ良いんだけどね。

JUGEMテーマ:音楽

流石に今年に入ってのLP Box 4連発はまずい、と思っていて。本当に欲しいCDが出るまでは、物色してなんか買う、って事を辞めようと思っている。が、そんな風に思ったとたん、欲しいCDが出まくるのは何故だ。まず、Zeppelinのリマスターシリーズで、「Physical Graffiti」が発売になる。まぁ、これは買わなきゃいけないとして、ノエル・ギャラガーが新譜出すとか、エアロが70年代の蔵出しLive出すとか。あれ?3月の頭もなんかあったよな。とにかく、控えようと思っている時に限って、欲しいCDが出るんだよな。

TexasFlood
Texas Flood / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Epic Records. - 1983

Boxから3セットめ。このCDは、最初、音の悪いリマスター前のCDを買い、Deluxe Editionが出たので、買い、今度はBoxの中の1枚として買っている。夕べはとりあえず、Boxの中のを掛けた。やっぱ、ここで聴けるBlues Rockは気分が嵌ればサイコーだ。

JUGEMテーマ:音楽

今までほとんど触ることのなかったLinuxの勉強でもしようかと思い、DVD付の雑誌を購入。UbuntuとかいうディストリビューションのLinuxが付いているので、これを、処分しようと思って玄関先に数年放置していたDOS/V機にインストールすることにした。しかし、このマシン、Win Vistaで使用していたもので、はて、今、中はどうなってるのか分からず、ケースを外して、とりあえず、ハードディスクとグラフィックカードを入れればなんとかなるかと思い、安いグラフィックカードをAmazonで購入。ハードディスクはお蔵にしていた125G程度のものがあったのでそれを入れて、ATAで接続。ところが、グラフィックカードを刺すと、画面が映らず。逆にグラフィックカードを外し、マザーのVGAに接続したら動いたので、それでインストール開始。とりあえず、初期インストールは済んだので、これからちょっとずつ触ってみようと思う。

LiveAtMontreux82&85
Live At Montreux 1982 & 1985 / Stevie Ray Vaughan And Double Trouble
Sony Music Entertainment Inc. - 2001

Stevie Ray VaughanのBoxから。82年と85年のLiveが2枚組になっているLive CDだ。大分前に82年の方を聴いて、夕べは85年を聴いた。やっぱ、「Scuttle Buttin'」はいいなぁ。3年の差があるけど、音楽的にはほぼ変化がないと言って良いだろう。もう早くに完成されている。こういうギターが弾ければな、と思うアーティストだね。




PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM