Blog開設9周年

  • 2016.05.02 Monday
  • 20:54
JUGEMテーマ:音楽

さて、今年も5月2日が来て。ということは、このアクセス数の少ないBlogも初めて9年も経過して、10年目に突入するということで。
いつもの様にデータを集計し、その結果を見てみようと思う。・・・しかし、データ量が増えてきているので、集計がだんだん大変になってきている気がする。

まず、初登場のミュージッシャンの数。今年は9組のみ。去年の24組から更に大幅に減り、もう、新しい音楽を求めていない傾向が顕著に表れている。Blogを始めた当初は80組を超えていたからねぇ。

そして、今年よく聴いたミュージッシャンのランクング

第1位 The Rolling Stones 32回

未だに年間で1位を取るStones。これは去年の今頃アナログBoxを入手したのと、今年の誕生日にも初期のアナログBoxを入手したのが原因の一つではあるが、昨今ではアーカイブ物を出してきているのが何気に聴く回数が増える原因だな。

第2位 Bruce Springsteen 16回
第2位 Led Zeppelin 16回


同率でスプリングスティーンとZepが16回。
スプリングスティーンもアナログBoxが主な原因。でも、この人はそれ以外にもちょくちょく聴いている。やっぱ、お気に入りのミュージッシャンなんだよね。
Zeppelinも2014年からのリマスターイベントに乗じて、結局全LPを買ってるってのが原因だな。

第4位 Kiss 13回

Kissもこの1年で何枚かLPやハイレゾ音源を買った。いや、Kissも未だに好きで聴きたくなるんだよね。

第5位 Queen 12回

Queenは実家から全LPを持ってきて、ハイレゾ化しているのが主な原因。あと、Queenもちょろちょろとアーカイブ物のLiveを出しているからね。

第6位 Iron Maiden 10回

これも自分で揃えるLP Boxのせいだな。

第7位 Toto 9回

Totoは、新作を2枚程買ったのと、後は、旧譜を中古LPで買い漁っていたから。やっぱ、未だにそのサウンドを聴きたくなるバンドだ。

第8位 Bay City Rollers 7回
第8位 David Bowie 7回
第8位 Deep Purple 7回
第8位 Stevie Ray Vaughan 7回
第8位 The Beatles 7回
第8位 Van Halen 7回


第8位が同率7回で、6組のミュージッシャンが並んだ。どれもLPを実家から持って帰って来たか、Boxを買った、もしくはマイブームで中古LPを買い漁ったかだ。

この後は、6回でPrince、The Band、Wishbone Ash、Yes、と言った所が並んでいた。


次に、Blogを始めてからの累計のランキングを。


第1位 The Rolling Stones 136回
第2位 Led Zeppelin 64回
第3位 Queen 59回
第3位 The Beatles 59回
第5位 Kiss 56回
第6位 Paul McCartney 45回
第7位 Deep Purple 44回
第8位 Bruce Springsteen 42回
第9位 Santana 42回
第10位 Wishbone Ash 39回


と言った所。もうStonesがぶっちぎり。この後は36回でDavid Bowieが来ていた。

さぁ、Blog10年目に突入。まだよろしく。

TheJoker
The Joker / The Steve Miller Band
EMI Records Ltd. - 1973

持っているCDのレベルが低く、自分でニセレゾにしたりしたが、そこはやっぱりアナログからのハイレゾが良い訳で、中古で探していて、やっと見つけた。が、このレコードは質が悪かった。鳴ってる音は良いんだけど、曲間がやらたノイズまみれだし、結構ばちばち言いまくった。所詮、程度の悪い中古は程度の悪い音でしかないということか。


Amazonから不良品のお知らせ

  • 2015.03.05 Thursday
  • 21:25
JUGEMテーマ:音楽

今日、夕方Amazonから「[お知らせ] ご注文商品について」というSubjectのメールが来た。なんだろうと思って読んでみると、先日買ったZeppelinの「Physical Graffiti (Deluxe Edition) 」に、一部不良品がまぎれているとのこと。「不具合内容: 一部商品において、Disc1が入っておらず、Disc2が2枚入っている可能性がある」だと。面白いね、なんでこんなことが起こるんだろう。不良品の場合は、メーカまで着払いで送ったら良品と交換するとのこと。残念ながら、俺のは最初から良品だ。既に、コンパニオン・ディスクを含む3枚を聴いて、変なことはなかった。

TheJoker
The Joker / Steve Miller Band
EMI Records Ltd. - 1973

ここの所、毎日同じことを書いているが、このCDも音が悪かったので、ニセレゾ化した。結果として、聴くに堪える音質になった。若干、レベルオーバーで低音が歪んでいる箇所があるかも知れないけど、元の音に比べると比べ物にならない。ちゃんとした音で聴いて、このアルバムやっと、「Fly Like An Eagle」とか「Book Of Dreams」とかと同じミュージッシャンなんだって、実感できた。

連休初日

  • 2013.04.27 Saturday
  • 21:10
JUGEMテーマ:音楽

とりあえず、またレコードが良い音で録れるようになったので、またレコード録音熱が再燃。夕べから何枚か回しているんだけど、今日は連休初日。まず、レコードの仕入れだ、ってことで、嫁さんと横浜へ。レコファンの¥380安レココーナーを端からチェック。おっ、と思うものを取り出して、次の箱へってやって、洋楽が終わった時点で22枚くらいピックアップしてた。まずそれを18枚くらいまで減らして、邦楽の箱をチェック。最終的にまた20数枚になってるやつから減らして減らして16枚(16アルバム)へ。今、中古レコード¥200offやってるので、実質1枚¥180。結局総計で¥2,880。安い!邦楽CD1枚分の値段だ。その後、家に帰り、また数枚レコードを回し、夕飯にスパゲッティを作る。キノコバター醤油とボロネーゼを作った。相変わらず、美味い。

Italian Xrays
Italian X Rays / Steve Miller Band
Sailor Records. - 1984

これも、以前レコードで回収した1枚。Digital Sound Cleanerを使う前なので、若干歪みあり。また、1箇所音飛びもあって、これも録り直し決定だ。84年の作品なので、かなり、時代の音がする1枚。「Abracadabra」が結構ヒットしたことで、同じ路線、つまり、もっとポップへ。もう、ブルースの匂いがあまりしないな。耳あたりは相当いいが、ともすれば聞き流してしまう。実際、この辺からセールスは落ちたそうだ。で、「Living in the 20th Century(86年)」で原点回帰するのかな。



さぁ、大阪だ

  • 2011.08.13 Saturday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

いやぁ、今日は8時間が長いこと長いこと。やっぱ休暇の人多くて、うちの部門だけで10人以上の休暇。こんなの振替出勤って意味あんのかね。でも、まぁ、昔のドキュメントの整理とかしながらなんとか勤め上げ、定時速攻。明日から帰省するので残り物出したくない、っていうもっともらしい理由から今日は家族で待ち合わせ、外食。久しぶりに蕎麦屋でカツ丼とざる蕎麦のセット物なんか食ったからもう体重増えまくり。実家に戻る前から体重増えてどうする。せっかくの帰省用に着る為に買ったポロシャツは嫁さんが荷物で送ってしまったし、馬鹿か。ケチつきまくりで休暇突入だが、なんにせよ、さぁ、大阪だ。

TheJoker
The Joker / Steve Miller Band
EMI Records Ltd. - 1973

スティーヴ・ミラーで、唯一、あ、嘘か、2枚だけCDで持っているやつの1枚。レコードは録音すると最低でも2、3回は聴いて、更に録音しなおすとまた聞くので、そこそこ聴くんだけど、逆にCDは聴き込みが浅かったりする。このCDの楽曲は、ブルースの感触を残しながらポップを取り入れ出している頃で、非常においしい。が、CD自体はリマスターされておらず、出だし、篭ったような音の悪さにびっくりする。これだとレコードの方が音良い。そのうちリマスターのデラックス・エディションでも出たら、買いなおそう。



初日に渋谷

  • 2011.07.17 Sunday
  • 21:10
JUGEMテーマ:音楽

火曜あたりから天気が悪くなると言うので、今日、早速渋谷にレコードを漁りに行った。Kndは自分の高校の野球の応援で朝からおでかけ。ブラバン部のお仕事の一つらしい。なのでShnを連れて3人で出かけた。レコードを物色している間は、Shnは正直つまらないんだけど、その対策にDSを持って行って、俺の側で何かやってた。結局、レコードは7枚ほど。その他にまた、5CD Boxを2種類、つまりCD10枚を買い込んだ。その後、ドトールでおやつの後、最寄り駅まで戻り、Shnが夏休みに読む他の本とか、俺が今から飲むワインとかを買って帰った。19時過ぎにKnd帰宅。母校は敗退だそうだ。

Live
Live! / The Steve Miller Band
Sailor Records. - 1983

最近、自分の昔のBlogを読み返していて、そう言えば最近めっきりスティーブ・ミラーを聴いてないなと思い、掛けた。ヒット曲満載のポップなロック・ライブ。やっぱ、聴いていて気持ち良い曲が多いな。レコードから録音したにしては、まぁまぁ鑑賞に耐える音質だし、1枚ものなので、飽きる前に終わり、とてもすっきり聴ける。反面、Live盤だと逆に2枚組くらいのボリュームでじっくり楽しみたい、って欲求もあって、そういう意味では食い足りないんだよね。



バンド準備未だ

  • 2009.01.22 Thursday
  • 21:21
JUGEMテーマ:音楽

親父の死去の関係で、今月のBANDはスキップしてもらった。予定では四十九日の明けた2月下旬にスタジオに入るつもりだ。が、未だ次回曲の選曲もスタジオ予約もしていない。ごめんね、Sris、Kmeちゃん。今週末には選曲と予約を終わらせるつもりだ。それにもまして、長い間ギターをまともに弾いていない。「Basted」なんかコピーしなおさなきゃ、コード忘れちまった。まぁ、ぼちぼち、ね。

LivingInThe20thCentury
Living In The 20th Century / Steve Miller Band
Sailor Records - 1986

やっぱ、俺はスティーブ・ミラー・バンドに限っては、後期のほうがいいな。先日載せた2ndアルバム「Sailor」に比べて、1曲目からポップでグッドなサウンドだ。このアルバムはもう、相当後期だ。少なくとも俺の持っているレコードでは一番最近の作品、ということになる。さっきも書いたとおり、ポップで聞きやすくノリも良いが、ゲストも結構おもしろい。Kenny Gがサックス吹いてたり、Les Dudekがドブロ弾いてたりする。


廻る寿司

  • 2009.01.16 Friday
  • 21:50
JUGEMテーマ:音楽

会社、まだ未読メールが捌ききれない。が、今月も定時退社50%のノルマがあるので、今日は定時で帰り、家族と待ち合わせした。CD屋で50%オフをやっていたので、4枚ほど買ってしまった。諦めたのも数枚あり。で、夕飯は廻る寿司。またしても食べ過ぎた。10皿も喰ったのは、ダイエット初めて以来、初だ。でもさ、横で小学校3年生の女の子(下の子)が8皿も喰ってんだよ。つい大人は10皿くらい平気って思ってしまった。

Sailor
Sailor / The Steve Miller Band
Capitol Records Inc - 1968

スティーブ・ミラー・バンドの初期の作品を聞いてみたくなり、買ってみた。これはCDだ。で、「Joker」と同じバンドと思えなかった。ちっともポップではない。ブルースではある。1曲目の汽笛音(を模倣した音)の繰り返しはプログレっぽくもある。確かに、こういった作風でそれなりのファンを掴んでいたんだったら、「Joker」を出したときは、それら古いファンから批判も出ただろうな。このCDは「いいな」と思えるまでには聞き込みが必要だ。


テレビの話

  • 2008.12.04 Thursday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

TVを買ったんだが。実は俺はあまりTVを見ない。昔は結構連ドラや野球(阪神)や歌番組を見たりしていたのだが。連ドラは見るのがしんどくなってしまった。また、見ていて愉快じゃないドラマが多い。野球はそもそも阪神の試合をこっちでは中継していないし、今は興味も薄い。歌番組も、現在のJ-Popが圧倒的に好きでないので、見る気も起きない。それよりなにより、TVなんかを見ていたらCDを聞く時間がないじゃないか。

Live
Live! / The Steve Miller Band
Sailor Records. - 1983

ここのところ、スティーブ・ミラー・バンドをレコードで見かけて、¥1,000しなかったら買うことにしている。こいつも¥380。数日前に紹介した「Abracadabra」発表後の人気絶頂Liveだ。既に相当数のヒット曲を持っていたらしく、このLive版もベスト版の趣がある。確かに観客の熱狂振りはすごい。入っている演奏曲は、スタジオ版と大して変わらない。それだけ「うまい」ということだろう。もっと初期のアルバムも聞きたくなった。


ADコンバータの品質

  • 2008.11.13 Thursday
  • 21:32
JUGEMテーマ:音楽

先日のGenesisの「Invisuable Touch」のA面2曲が良く聴いてみると音とびをしていて、もう一度録り直そうと思いながら、ふと、最近疑問に思っていたことが頭をよぎる。
「レコードプレーヤをUSB接続しているってことは、プレーヤの中でアナログ/デジタル変換してるって事だよな。ってことは、プレーヤのADコンバータを使ってるって事だ。実はプレーヤからはアナログライン出力して、サウンドデバイスであるSound Blasterに接続し、Sound BlasterのADコンバータ使ったほうが、音がいいんじゃないか?」
やってみた。そのとおりだった。エッジのたったきつい音が、自然な滑らかな音になった。またレコードのノイズも少なくなった。ううーーん、かなりの枚数、録り直したくなったぞ。

Abracadara
Abracadabra / The Steve Miller Band
Capitol Records, Inc. - 1982

さらにポップになった作品。時代はもう80年代だ。が、根っこはブルースロックなので、とても聴きやすい。シンセも「Fly Like An Eagle」あたりのスペーシーな無理やりシンセと比べると、かなり自然な使い方になっており、その辺も聞きやすい理由かもしれない。このアルバムも大ヒットしたそうだが、最後のヒット作となったようだ。何度も言うが、80年代はロックを殺した時代だね。


Live Dates II 入手

  • 2008.11.03 Monday
  • 21:23
JUGEMテーマ:音楽

本日夕方、無事商品が届いた。昨日の昼に九州からだから、3連休中なのに結構速く届いて驚いた。これで本当に「Live Dates II」を入手したぞ。ちゃんと2枚組みだったし。音はまだ聴けてないけど、盤を見る限り深刻な傷はなさそうだし。今回の出品物は、実はレコード5枚組みで。後は、「Live Dates」と「New England」もおまけでレコードで、手に入った。こいつらはCD持ってるんだけどね。

FlyLikeAnEagle
Fly Like An Eagle / Steve Miller Band
Capitol Records Inc. - 1976

レコードで回収したスティーブ・ミラー・バンドの1枚。一昨年くらいかな?CDで30周年記念版が出ていて、気になっていたんだが、1枚組みCDを高い金で買う気になれず、ずっとパスしていた。今回初めて聴いたんだけど「Joker」や「Book of Dreams」ほど良いと思えなかったなぁ。世間的にはこのアルバムの評価は高いみたいなんだけどね。なんだろ。単純に、曲があまり良いと思えなかった。シンセの音がやっぱチープだし。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM