JUGEMテーマ:音楽


GW中のお休みとしては、今日、子供の日が最後で、後は土日だけっていうホント終盤。今日くらいはもう1日お出かけしようかと言っていたが、どうも疲れが取れず、今日も近所を散歩し、家系ラーメンを食って帰って来た。そもそも、昔は子供の日と言うと、子供を連れて東京タワーに行って人まみれになってみたり、近所のボーリング場にみんなで行ってボーリングをしたり、何かしら子供と遊んだものだけど、今や、もうそんな子供は家にいない。その分、楽だなと思いつつ、ちょっと寂しさもあるかな。だからきっと、世間の初老の人は、孫が出来たら気が狂うんだろうね。

SongsFromTheBigChair
Songs From The Big Chair / Tears For Fears
Phonogram Limited. - 1984

最新環境で録り直し。俺のレコード。84年と言うから、もうかなり終盤に買ったレコードだ。当時は、「Shout」と「Rule The World」だけが良いと思っていたけど、今は全編良いと感じるようになった。素晴らしく時代の音がしているけど、そこも含め名盤だと思う。


JUGEMテーマ:音楽

今日、TowerRecordから届いたのが、これ。

VHBoxThe Studio Albums 1978-84 / Van Halen
Warner Bros Records Inc. - 2013

Van Halen、デイヴ時代の初期6アルバムがセットになったボックス。昨年デイブが復帰し「A Different Kind Of Truth」という新作を出し、今年の6月には来日公演もするというタイミングでの企画物だが、今回も驚くべきは価格。俺はこれをTowerRecordのOnlineで¥1,978で買った。1枚あたりの単価¥280だ。そりゃ、インナースリーブは相変わらずのボール紙だが、それにしても最近、CDの安売りが半端ではないな。俺はリマスター前の奴しか持ってなかったので、これの音が楽しみだ。

TheBurting
The Hurting / Tears For Fears
Polygram Ltd. - 1983

もうちょっと綺麗な音で録音出来ないものかと録り直してみた。うーん、それでもじゃっかん歪をかんじるなぁ。これはTears For Fearsのデビュー・アルバム。2ndが大ヒットして世界的にブレイクするんだけど、英国の陰影を感じさせるこの1stの楽曲群の魅力は凄い。実際「Rule The World」とか「Shout」とかの破壊力の大きなキャッチーな曲はないが、1曲づつの魅力はこちらのほうが上かもしれない。というわけで、聴き込みたいなぁと思うアルバムだ。



JUGEMテーマ:音楽

訳あって深夜残業、あぁ、もう、日付変わっちまった。たかが仕事なんかのために俺の貴重な生活習慣を乱されたくないので、どんなに遅くなろうと、会社からは歩いて帰るし、帰ってからは筋トレやるし、風呂上がった後にBlogもつけるし、当然、この後、CDを聞きながら酒を飲む。でもな、そうすると寝るのが遅くなって、つまり、酒を飲み終わる時間が遅いのに、翌日は同じ時間に起きるので、まだ酒が抜けていないことが、ままある。それもこれも仕事が悪いんだから仕方ない。

TheBurting
The Hurting / Tears For Fears
Polygram Ltd. - 1983

Tears For Fearsの1stアルバムをレコードで回収してみた。2ndの大ヒットに比べると、非常にストイックな印象を受ける英国風な作品だと感じた。エレポップなんだけど、浮ついた所は全然なく、陰鬱な曲ですら美しく聴き通すことができる。あぁ、俺はもう、Nativeな80年サウンドは全然OKになってるな。しかし、現行CDとのジャケット違いは何故に?



JUGEMテーマ:音楽

ついさっき、いきなりうちの周辺が停電した。直前まで全然別の記事をかいていたが、全部飛んだ。ちょうど、夏の電力需要に、いろんな企業がいろんなことをやろうとしている、ってな事を書いてたんだけどね。今年の夏、こんな風に何度も停電するんだろうな。

TearsRollDown
Tears Roll Down(Greatest Hits 82-92) / Tears For Fears
Phonogram Ltd. - 1992

CDを買いだした初期のころは、結構ベスト盤を買っていた。レコードで聴いていたミュージッシャンのアルバムを手っ取り早く聞きたいけど、アルバムを買い直すっていう発想は、当時あまり無かったからね。これもそんなうちの1枚。俺がアルバムを持ってたのは「Music Fron Big Chair」だけだけど、「Shout」と「Everybody Wants To Rule The Worls」が聞きたかったんだと思う。でも、それだけじゃなくて1曲目の「Sowing The Seeds Of Love」が非常に素晴らしい曲で、気に入っていたな。なんだか、一時期に比べ、80年代サウンドが嫌じゃなくなったみたいだ。



JUGEMテーマ:音楽

最近、ここのところ、・・・ん?いつからだろう、ここ2、3年?・・・とにかく、生活パターンから外れることが嫌になってきている。夕ごはんの時間とか、筋トレの時間とか、風呂の時間とか、酒を飲みだす時間とかがずれるのが非常に嫌だ。なので、休日もだいたい起きる時間が決まってきているし、レコードを回し始める時間、1枚完成させる時間、散歩に行く時間、昼兼おやつの時間、そして休日の夕ごはんの時間、・・・以下同文。それ故、昔は休みの前日は夜更かししてTVや映画を見て、休みの日は思いっきり寝坊して、ってしていたのに、今では平日とそれ程変わらない時間に寝るようになった。これも老いの一つか。

SongsFromTheBigChair
Songs From The Big Chair / Tears For Fears
Phonogram Limited. - 1984

学生時代に大阪の実家で買ったレコードだ。まだかろうじて学生だった。当時はシングルカットされた「Shout」と「Rule The World」以外の曲が全く良いと思えなかった。特に「I Believe」や、「Listen」のような陰鬱とした曲が嫌いだった。今聴くと、その陰鬱さも英国の音楽らしく聴こえ、とても良い。というか、捨て曲がないのではないか。まぁ、当時はまだ、普通のバンドサウンド以外の音楽はそれ程聴いていなかったので、ここで聴かれるような、打ち込みとギターが融合したサウンドは珍しく感じたのだろう。俺の感性は30年くらい遅れているからな。


JUGEMテーマ:音楽

会社の健康管理センターで定期的に血液検査はしているのだが、今回はとうとう、外部の専門医に診てもらうよう指示され、病院への紹介状をもらってしまった。このままだと、60歳くらいで肝硬変になる可能性があるそうだ。あさって、また会社を休んで病院へ行く。全く、ダイエットも禁煙も成功しているのに、全然健康では無いではないか。

TheSeedsOfLove
The Seeds Of Love / Tears For Fears
Phonogram Ltd. - 1989

「Shout」と「Rule The World」はとても好きだった。このアルバムも非常にセンスが良くて、メロディアスかつ綺麗なサウンド・・・なんだけど、タイトル曲くらいしか印象に残らないなぁ。やっぱ今聴くと、ちょっと時代とずれ過ぎなサウンドだ。まぁ、中古で¥100だったから、全然いいんだけどね。



1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM