JUGEMテーマ:音楽

今日は、今年最初の歯医者。水曜は早く帰れないことが分かっていたので、今回は金曜にした。もう今まで、虫歯の治療、歯石取り、下と左上の削れている部分補修が終わっており、今日は残る右上の削れている部分補修を行うので、てっきり、最後かと思ったが。まだ、ところどころ削れている部分があるので、後数回はある、との事。がっくり。定時で会社抜けるのも気が引けるし、1回¥2,000から¥5,000くらいの治療費も馬鹿にならない。嫁さん曰く「引き延ばして治療費ふんだくる医者じゃないの?」とディスってたが、まぁ、高くつくのは確かだね。

GimmeSomeNeck
Gimme Some Neck / Ron Wood
CBS Inc. - 1979

Stones加入後のロニーのソロ。これもいい。「New Barbarians」で聴くことのできる曲が入っており、このソロアルバムの延長に「New Barbarians」があるようだ。歌は決して上手くないが、味のあるボーカルと、Faces時代からのルーズでノリの良いギターが楽しめる。


JUGEMテーマ:音楽

昔は通勤靴もそれなりに、本革とかに拘って、そこそこ良いもの、恰好いいものを履くようにしていたんだが、ダイエットした4年前以降、兎に角、会社から毎日歩いて帰ると言う生活の中、半年で踵がすり減るようになり、「いい靴」なんて勿体無くて履けなくなった。なので、2足で¥5,000くらいの合皮のやつを買って、1年で捨てるような靴の使い方をしている。が、そんな靴ってだいたい踝にあたって最初のうちは靴擦れを起こしたり、ちょっと小さめだといつまでも足が痛かったりするので、今回は注意して、つま先が当たらないやつ、踝が擦れないやつを買った。今日、下ろして履いて帰ったんだけど、踵が擦れて靴擦れになった。ちくしょう、痛いやんけ。

1234
1234 / Ronnie Wood
CBS Inc. - 19811

レコード処分の為の録り直し。コイツは、本当に良いアルバムだと思う。バックの演奏が、クラプトンの1stソロや、何だったらStonesの「Exile On...」並に、適度にルーズでレイドバックしつつ、その反面、テンションが高いという凄みのある音になっている。それ故、音もサザンロックっぽい。そこにロニーのヘタウマボーカルが乗っかっていて、リラックスして聴くことができるんだけど、もしこれをロッドあたりがハイテンションで歌っていたらら、物凄いアルバムになったろうな思う。



JUGEMテーマ:音楽

今朝見たみずがめ座の運勢が12位で最低。あぁ、ラッキーなことなんかないなと思いながら、やっぱり朝から忙しかった。発注関係の手続きと人事評価関係の間接業務を抱えながら、朝から打ち合わせが2本。午後に入っても予定では4本打ち合わせあり、人事評価の面接有り、しかも今日は週間業務報告を出す日で、まともにメールをチェック出来ない状態が続き、午後のある時点でついに未読メールが1,900件を超えてしまった。それでも、まだ打ち合わせはあり、晩飯も食えない状態で20時過ぎまで会議だ。また、晩ご飯は牛めしサラダセットになってしまった。

SAmiler
Smiler / Rod Stewart
Mercury Records. - 1974

ロッド、マーキュリー時代のラストアルバム。この後、ロッドは大西洋を渡ることになる。が、ここでも基本路線はFacesと大差なく、良質なR&R、R&B、トラッドで埋められている。事実、1stからみてもそんなに大きな路線変更はなく、ストイックなまでに良質なロックを歌っている。細かに見てみれば、ここではストリングスやホーンの導入が見られ、サウンドに彩りを加えているが、それがメインではない。また、ヴォーカリストであるが故のカバー曲の多さもこの時期の特徴だろう。マーキュリー時代のロッドは本当、良いね。



JUGEMテーマ:音楽

誕生日プレゼントに自分で買ったCD群を眺めているのが楽しい。まだ、半分も聴けていない。ちゃんと意識して聴いたのは昨日載せた「Extra Texture」くらいか。後は数枚、掛けたってだけ。で、家に、まだ聴いていないCDが今山ほどある。まず、プレゼント残り14セット程。そして昨日Book Offで買った3枚。そして、5CD BOXで買ったChicagoの最後一枚Chicago VII。Bruce SpringsteenのBoxの「The River」から「Born In The U.S.A.」までの3枚。そしてそして、マイルスの残り60枚ぐらい。あと、まだCD化していないレコードが10枚強。うひょー、まだ当分楽しめるぞ。・・・そして明日は、上の子の高校入試前期の合否発表。神頼みしたい気分だね。

1234
1234 / Ronnie Wood
CBS Inc. - 1981

これはレコード。ロンのソロ・アルバムは何枚か持っているが、今の所、これが一番気に行った。非常に気持よく、俺のツボを突く作品だ。もっと、オーバードライブの聴いたギターリフがたくさん入っているかと想像していたが、どちらかというと、フォーキーで、ちょっとAORで、良い意味で期待を裏切られた。一方でロックなインストもあり、どの曲も、楽曲自体が良い。ロッド・スチュワートが編曲したという「Priceless」なんてのも、非常に聴きやすい良い曲だ。ロンのボーカルは下手上手なんだけど、ルーズにディラン風だったり、曲によっては一生懸命歌っていたり、とても好感が持てる。うん、気に入ったよ。



JUGEMテーマ:音楽

給料日の家族との待ち合わせが無くなって久しい。それもこれも、給与カットで月々のインカムが減ったからだ。一応そのカットは業績悪化による暫定処置で、給料自体が下がったわけではない。で、その処置がこの3月で取りやめになると、先日総務から知らせが入った。つまり4月からは元の給与金額に戻るというわけだ。少し助かる気もするが、同じメールで、「夏のボーナスは、前回より更に下がるからね」と明記されていて、給料戻った分を貯めておかなきゃ、固定資産税や火災保険を含む夏の出費に耐えられそうもない。つまり全然、楽にはならないと言うことだ。

IveGotMyOwnAlbumToDo
I've Got My Own Album To Do / Ron Wood
Warner Bros. Records Inc. - 1974

ロン・ウッドの1stソロ。まだこの頃はStonesではなくFacesのメンバーだった。が、既にStonesのメンバーとの厚い交流が始まっており、特にキースはこのアルバムに全面参加して、クレジットされている。サウンドは思ったほどStonesっぽくはない。おそらくリズム隊の特色が全然違うからだろう。ギターはFacesの頃のロニーの良いギタープレイが聴ける。所々で聴けるクレジットされていないミックやロッド・スチュワートのコーラスがとても良い。1曲目はミックとの共作で、「It's Only Rock'N' Roll」と交換したと言われている曲だ。それよりも、キース。9曲目でメインボーカル。ギタリストの癖に他人のソロアルバムでメインボーカルってどういう事?あと、名曲とされているが、ジョージ・ハリスンとの共作の2曲目は、AORっぽく、少しアルバムから浮いている感がある。

JUGEMテーマ:音楽

そして、今日の記事だ。

---
fujigenでは、セミ・オーダーのコースを3つ用意してあるようだ。

1. Web Design System (http://www.fujigen.co.jp/webshop/default.asp)
 Web上での、ギター着せ替えシステムから、ストラトタイプ、もしくはレスポールタイプを選び、木材、ピックアップ等のパーツを選んでゆき、最終的に出来上がったものを注文するシステム。自由度があまり高くないので、Timeless Timberとかは選べない。でも、お手軽にオーダーギターを持つことができる。

2. Easy Conponent(http://www.fujigen.co.jp/customhouse/easycomponent_top.asp)
 カスタムショップのBlogサイトから、形状、材、パーツを選んで見積もりするシステム。最終的には色々相談に乗ってくれるので、1より自由度が高い。Timeless Timberとか選べるし、値段もそれなりに。

3. Custom Order
 これも、Webのシステムからアンケート形式に材やパーツを選んでいくのだが、「〜FUJIGEN GUITARの最高峰〜」というだけあり、一番高くつく。それでも、他のオーダーメイカーに比べると信じられないほど安いらしい。

結局、俺が注文したのは2だ。

LiveAtRitz
Live At The Ritz / Ron Wood & Bo Diddley
Victor Musical Industries, Inc. - 1988

ボ・ディドリーが6/2に心臓麻痺で死去、という訃報を聞き、思わず、このCDを聴いてしまった。ロックン・ロール創始者の一人とか、ジャングル・ビートの生みの親とか、色々言われているが、正直、俺は直接影響を受けていない。それよりも、俺が影響を受けた人たちに影響を与えていた人だ。Stonesとか、Beatlesとか、Springsteenとか、Tom Pettyとか。冥福を祈る。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM