自宅待機の正体

  • 2009.11.27 Friday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

下の子のインフルだが、今朝やっと6度台に熱が下がった。このまま3日間下がりっぱなしだと、月曜には医者から完治宣言がもらえるはず。と言いつつ、さっき6度9分まで上がっていたので少し心配だ。明日の朝熱があると来週の中盤まで会社に行けなくなる。家では2時間おきぐらいに会社のネットに繋いでメールをチェックしている。また、間の悪いことが起こっていて、Nksmが大変な目にあっている。会社じゃ、俺が自宅待機になっていると知らずに、ほとんど俺宛だけで依頼メールを出してくる奴がいるので、そういうのもNksmに振るしかない。半分仕事をしているような感じだが、この「自宅待機」って奴は、在宅勤務として認められているわけではなく、ただの休暇だ。俺の有給休暇が無下に使用されていってるわけだ。

OtherRoad
Other Roads / Boz Scaggs
CBS Records Inc. - 1988

80年の「Middle Man」から8年のブランクを経て発表されたアルバムだそうだ。って、ディスコグラフィを眺めてちょっと以外なのは、ボズって、80年代に活躍したA.O.R.のシンガーという印象を抱いていたが、その人気の中心時期は70年代なんだな。80年代って、そのアルバム2枚しか出していない。こいつも当然のようにToToのメンバーが参加しており、6曲目の「Mental Shakedown」なんて、ルカサーのカッティングでめちゃくちゃノッてしまう。結構酷評も多いけど、俺はいいと思うぞ。



録音マテリアル色々

  • 2009.07.12 Sunday
  • 21:18
JUGEMテーマ:音楽

昨日のスタジオ、Kmyも録音機材を持ってきていて、それも俺みたいに、「とりあえず、音の録音できるMp3プレーヤ」と言った感じではなく、本体に小さな三脚が付いてるは、外付けのステレオマイクを接続するわで、なんか凄そうだった。実際にできあがったものは4chをちゃんとMix Downしたそうで、低音もちゃんと入っている良い音のマテリアルだった。まぁ、昨日はスタジオでもベースでかかったが。次回からのスタジオでの録音はKmyに任せた。1個Jobが減った。一方、コンテストは、昔CD作るために録音したマテリアルからキーボードの類を抜いて、ドラム、ベース、ギター2本の演奏にMixしなおして応募しようかと言う話になり、今日、1曲、ギターを入れなおし、Mix Downしてアップした。メンバーの合意とれれば、これで応募しようかと思ってる。

DownTwoThenLeft
Down Two Then Left / Boz Scaggs
CBS Inc. - 1977

大ヒットアルバム「シルク・ディグリーズ」の次作。ボズが商業的には全盛期の頃だ。サウンドはやはりAORで、非常にやわらかい音なんだが、リズムの基本はファンクにある。ディスコといっても差し支えない。耳あたりが非常に良いので、落ち着いて聞けるが、ややもすると聞き流してしまうサウンドだな。注意して聞くと、ジェフ・ポーカロのドラムやスティーブ・ルカサーのギターなど、ToTo以前の凄腕スタジオミュージッシャンの演奏が楽しめるはずだ。


給料日だけど

  • 2009.02.26 Thursday
  • 21:19
JUGEMテーマ:音楽

給料日だけど、待ち合わせなし。家でご飯。昨日は「無駄遣い禁止だから」と書いたが、直接原因はそれではなく、上の子が今日、公文だから。で、その公文も今日で終わり。来月から個別指導塾に通うこととなった。でないと、成績がどうしようもない。まぁ、塾に行ったから成績がどうにかなるってもんでもないだろうが。塾代が一番の「無駄遣い」にならないことを祈る。

SlowDancer
Slow Dancer / Boz Scaggs
CBS,Inc. - 1974

これ、いいわ。次作が「シルク・ディグリーズ」っていう、大ブレーク寸前の充実作だ。楽曲も良いが、サウンドのバックにオーケストラが頻繁に使用されているのが、おちつたR&Bムードを醸し出し大変良い。ボーカルもお洒落って言うんではなく、やっぱちゃんとR&Bしてて良い。Boz、何枚か聴いてみたけど、今のところこれが一番気に入った。


いつかやりたい80年代再評価

  • 2009.01.21 Wednesday
  • 21:19
JUGEMテーマ:音楽

何度も書いているように、俺は80年代のロックが嫌いだ。人の演奏からコンピュータの自動演奏が主流になり、ドラムもギターも極端なエフェクトを掛け、今見るとどう考えてもおかしなファッションで軽い歌を歌う・・・ってイメージがある。でも、最近、レコード回収すると結構80年代のものがあって、悪くなかったりする。それにどうしても自分のリアルタイムってやっぱり80年代だったりする。ってわけで、時間と金があれば、いつか80年代のロックをちゃんと再評価してみたいな、と思ったりしている。

MiddleMan
Middle Man / Boz Scaggs
CBS Inc. - 1980

元来はブルースシンガーのはずが、このころはすっかりミスターAOR。バックの音がめちゃくちゃAORだ。フュージョンっぽい洗練された音。でも、そのバックはまるっきりTOTOなので、意外にロックだったりする。大げさなオーケストラや、あまいボーカルでコーティングされては居るが、退屈な典型的なバラードの後半にいきなりサンタナのリードギターが切り込んできたり、意外に聴き所がある。耳あたりも良いし、聞き流すにはいい音楽だ。


久々の22:00残業

  • 2008.09.09 Tuesday
  • 23:14
JUGEMテーマ:音楽

久々の22:00残業。久々っていうか、出向して初だな。だいたい20:00からの打ち合わせってだめじゃん。でも、まぁ、今日は仕事上、大きなマイルストーン、クリアしたのでいいか。

BozScaggs
Boz Scaggs / Boz Scaggs
Atlantic Recording Corporation - 1969

ボズの1st。ここで聞けるのはAORじゃない。基本的にR&Bだ。デュアン・オールマンとの名演を聞くために、途中のヨーデルも我慢しよう。そして、8曲目、「Loan Me A Dime」。スローブルース、12分を超える名演だ。でもやっぱ、ボズの声はR&Bには甘いと思うな。


運動会、またもや中止

  • 2008.05.30 Friday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

禁煙6日目。
明日は下の子の運動会、のはずだった。が、またもや雨で中止決定。上の子の運動会は結局平日になったが、今のところ小学校の方は、日曜に順延だ。あの小学校の運動会は気違いのようなので、できれば行きたくない。日曜も雨降ってくれ。
今日、会社の行事で立食パーティがあったのだけれど、立食パーティって、自分がどれくらい食ったのか全然分からない。ビールも飲むから尚更だ。あー、後で酒飲みながらなんか喰おう。

SilkDegrees
Silk Degrees / Boz Scaggs
Sony Music Entertainment Inc. - 1976

昨日のレス・デューディックを調べてみたら、ボズのバックでギターを弾いていた人らしく、このアルバムでも弾いているらいしい。っていうので、関連聴きをしてしまった。このアルバム、もう「A.O.R.」の塊ってイメージだったのだが、良く聴いてみると全然そんなことはなく、R&Bだ。確かに昨日のアルバムと似たようなサウンド、雰囲気を持っていた。


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM