JUGEMテーマ:音楽

結局、BuffaloのLT-V200 Link Theaterというメディア・プレーヤを買ったんだけど、商品の届いた日曜から寸暇を惜しんで動画ファイルをそいつに取り付けたHDDにコピーしている。結局LAN経由でコピーするしかないので結構な時間が掛かるんだけど、コピーしたものを夜、見返している。中には見飽きたような物や、カメラが動いて酔いそうになるものもあるんだけど、昔のホーム・ビデオって、小さなKndやShn、若い嫁さんや自分に出会えるので、面白いなぁ。あと、ディズニーランドの15周年パレードとか、今では見れないものも。

WithJamHammerGroupLive
With Jan Hammer Group Live / Jeff Beck
Sony Music Entertainment Inc, - 1977

なんかのCDをHMVでマルチバイにするためにクリックした1枚。目当てはなんだっかな。でも、このアルバムもレコードで回収して、内容が良かったのでいつかCDで買おうと俺の「ウィッシュリスト」に入ってた1枚だ。タイトル通りヤン・ハマーとのLiveで、「Wired」期の非常にハイレベルな演奏を聴くことができる。フュージョンっぽいんだけどあくまでもロック、時にファンキー、そしてちょっとトリッキー。ジェフ・ベックのギターが時々トリッキーと表現されるのは、音の運び方がいきなりすぎるからなんだよね。低音弦の低フレットから1弦の20フレットくらいに飛んだりする感覚だね。



JUGEMテーマ:音楽

Shnの髪切りに嫁さんは付き合ったので、今日は一人で散歩。その途中で仕事の電話。散歩しながらYmstに出動の依頼を掛け、帰宅。Shnは可成りのショートにしていて、めっちゃ可愛い。で、俺はこの連休にこなしたい3つの作業のうちの一つに、会社のメールをチェックしながら取り掛かった。ボカロ新曲の動画作成と投稿だ。もう、基本的に3、4つの静止画を切り替え、歌詞だけ表示するという物なので、2時間くらいで作成完了、無事第五段を投稿した。相変わらず、アクセス数少ないけどね。その後晩飯にスパゲッティを作って、頭痛がするので熱を測ったら微熱あり、やばし。

ニコ動: http://www.nicovideo.jp/watch/sm20039814
Youtube: http://youtu.be/GXtqNx7_eZU

ThereAndBack
There & Back / Jeff Beck
CBS Inc. - 1980

レコード処分の為の録り直し。これも録り直したのは去年。最近、毎回同じ事を書いている。ジェフ・ベックのアルバムって、結構当たり外れあるから、どうかと思っていたが、このアルバム、何故に「Blow By Blow」、「Wired」とくらべて知名度が低いのだろう。同じようなフュージョン・ロック路線のインストアルバムで、非常に質が高いと思う。曲も良いし、昨日のRoy Buchananと比べちゃ申し訳ないけど、やっぱ、こっちのほうがポピュラリティあるよな。これも、いつかCDで買おうかな。



JUGEMテーマ:音楽

連休最終日は穏やかに過ごそうと、あまり根を詰めるような作業はしなかった。1枚だけレコード録音して、散歩して、少しだけWalkmanに入れて、後は年末に録った音楽物の録画を見てた。だが、食い過ぎ。総じて、この連休も暴食だ。この休みに食ったものを付けてみよう。牛めし弁当、王将の餃子や中華料理、古潭のラーメン、すき焼き、京都の洋食屋のランチ、握り寿司、年越しそば、お雑煮、お節類、なか卯のカレー、焼肉、梅田のオムライス屋のカレー、焼きそば、実家近くのラーメン屋のラーメン、ガストのステーキ、すき焼き重弁当、東急のお惣菜フライ物、アルミ鍋うどん、キーマカレー、鶏団子鍋。その他ケーキや、パンや、お菓子類。もちろん当然、ビール、日本酒、バーボン、ワインと酒は飲みまくり。そりゃ、体重増えるって。
さて、明日から仕事始め。日常生活に戻すぞ。

Bba
Beck, Bogert & Appice
CBS/SONY Records Inc. - 1973

去年の後半にCDを安くで買った。レコードからの買い替えだ。けど、リマスターされていないので、さて、どっちが音がいいんだろうね、って代物。内容は文句ないけどね。ボーカルが弱いと言われているけど、それは1曲めのジェフの歌が酷いからか。あと、歌が弱いんじゃなくて演奏が強すぎんだよな。リズム隊は本当に凄い。バスドラとか気持ちいいくらい鳴ってる。数年前、無謀にもここから「Superstition」をバンドでカバーしたな。全然、完コピではなかったけどね。



JUGEMテーマ:音楽

「The Brussels Affair」、「Hampton Coliseum (Live 1981)」に続く、「Rolling Stones Archive」のネット販売、蔵出しLiveが発売となった。1975年のLiveで「L.A. Friday」と名付けられている。このLiveはどうやら「Live You Live」のツアーらしい。なのでギターはロン・ウッドだ。購入して今ダウンロード中。Flac形式で$9.00。曲数は今回も25曲くらいあるので、多分CDに焼いても2枚になるだろうな。今回もボブ・クリアマウンテンがリマスタリングしているのかとか、聴いた人のネットの評判とかまだ全然情報がないままだけど、早く聴きたい。

JeffBeckGroup
Jeff Beck Group / Jeff Beck Group
CBS Inc. - 1972

レコード処分の為の録り直し。第2期ジェフ・ベック・グループの2ndにして最終アルバム。非常に良い出来でまとまっているのに、カクタスの二人が空いたって言うんで、あっさりこのグループをほっぽり出し、JBBを組んでしまうのがジェフの我侭ぶりの面目躍如と言ったところか。サウンドはハードにして、黒い。ボブ・テンチのボーカルがやはりソウルフルだが、それは黒人故のものか。後、やはりコージー・パウェルのバスドラムが手数(足数?)が多くて楽しめるな。



JUGEMテーマ:音楽

今の車、HONDAのステップワゴンに乗って11年目。もうそろそろ次の車に買い換えるべきと思っていて、嫁さんと年度末近くになったら車を見に行こうと言っていた。で、10年間での走行距離が20,000Km程。嫁さんが近所の買い物に使うくらいで、殆ど走ってない。特にダイエットを始めてからのここ4、5年は、移動は基本歩く事にしているので、余計に乗らなくなった。なので、ハイランクの車は要らない、排気量も減らす、って決めていて、最大規模のサイズで考えていたのが、カローラ・フィールダーだった。で、今日、カローラ店に行って商談開始。最初は当然今日決める気なんて無かったんだけど、俺の関西人の血が騒ぎ、値引きを店長決裁させ、10年乗ったステップワゴンの下取りもさせたら、思っていたより40万くらい安く済むことになり、即決。色々他のディーラーとか回る時間も不要になった。誕生日週末のShnは最初物凄く乗り気でカローラ店まで行ったけど、後は大人の相談と手続きが延々続き、完全に飽き飽きモードだった。さて、納車までに財形降ろさなきゃ。

BBALive
Beck Bogert Appice Live / Beck Bogert Appice
CBS/Sony Inc. - 1973

レコード処分の為の録り直し。当時、日本だけで発売されたというLive In Japanだ。もう、物凄い濃密な演奏が聴ける。やっぱ、言われているけど、ボガード&アピスのリズムコンビは物凄いね。特にドラムはどう叩いているのか全然分からんけど正確、かつグルーヴィー。なんか、ジェフのギターより、リズムのグルーヴを楽しんでしまった。レコード2枚、流石に冗長な演奏部分もあるけどな。後は言われているほどはボーカルの弱さを感じなかった、というかボーカルなんかに期待してないんだよな。このバンドの場合は。



JUGEMテーマ:音楽

Alphaのホームページを見たら、俺の買ったと思われるM-51が、俺の買った値段より1万円くらい安い値段で載っていて、これはどうしたことか?店が仕入れた時の円高差損を商品に載せてきたのか?とか思ってたら、どうやら、ShipsというショップとAlphaのコラボ、別注物でカスタムM-51だったようだ。うーん、いいの買ってしまった。もう一つ、昨日、「あれはモッズコートではなく、只のM-51なんじゃないだろうか」と書いたが、もともとは朝鮮戦争終了時に米軍のM-51の払い下げが英国にも入り、それをモッズ達が好んで来たのでモッズ・コートと呼ばれるようになったそうだ。なので、M-51=モッズ・コートは正しい認識だということが分かった。まぁ、俺は革ジャン着てロッカーズの恰好もするけどね。

ThereAndBack
There & Back / Jeff Beck
CBS Inc. - 1980

「Blow By Blow」、「Wired」に続くフュージョン・インスト・ロックの第三弾。なんだけど、俺はこれを聴くのに、ずいぶん遅くなったな。全2作は30年くらい前に聴いているのに。というだけあり、世間の評判も、全2作に比べ一段低い作品だ。でも、聴いてみると全然そんな事無く、前2作と遜色ないインスト・ロックを聴かせてくれる。特にヤン・ハマーとか、サイモン・フィリップとかバックの演奏が素晴らしく、曲によってはギターが主役かどうか分からなくなるのもある。思うに、世間は、同じ路線で3枚目のアルバムが出てきたので、全2作が世に出た時ほどの驚きを感じなかったのが、評価の低い原因ではないかな。



JUGEMテーマ:音楽

Knd、明日から期末テスト。古文が分からないので教えてくれという。あのな、もう、父ちゃん母ちゃん、高校の勉強は教えられないぞ。高校の勉強を人に教えるくらい分かるんだったら、高校時代、もっといい成績とって、もっといい大学行って、今頃、ここに居ないぞ。と、言いながら、古文を一緒に読んでみる。レ点と一二点は覚えてたけど、上下点てのは、忘れてたな。あと、発音しない文字とか、「未」のように「いまだ・・・あらず」って、二回読まなきゃいけない文字ってのも。こりゃやっぱり、たくさん数こなして、慣れるしかねぇな。で、テスト明日だって?

Flash
Flash / Jeff Beck
CBS Inc. - 1985

基本、80年代打ち込み系バックサウンドの上でジェフ・ベックのギターが踊る、ってアルバムだが、半数以上が歌モノなので、一体何が主役なのか分からなくなる。聴かせたいのは、ギター?歌込みの楽曲?当時の最先端サウンド?まぁ、一時期の80年代サウンドアレルギーは克服してきたので、それ程悪くも思わないけど、アルバムの真ん中にぽつんと置かれたロッドとの「People Get Ready」。これだけが、結構アーシーな出来のバラードで、浮きまくってる上に、飛び切り出来がいいので、ますますアルバムのカラーが分からないものになってしまう。良く「この1曲だけでも買いです。」って表現があるが、確かに、ここで聴ける「People Get Ready」はいいなぁ。



JUGEMテーマ:音楽

今日の帰り、34階から外を見て、雨が降っていないことを確認してからエレベータに乗ったのに、外に出ると小雨が降っていた。とにかく、もう一度フロアに戻り傘を取りに行くのは異常に億劫なので、そのまま歩き出す。すぐ止むかも知れないし。で、帰るコールを嫁さんにするも、「ただいま電話に出る事ができません」とのメッセージ。あぁ、今日耳鼻科へ子供を連れて行くと言っていたので、帰りの車運転でもしてるんだな。で、帰路の間じゅう小雨と本降りの間。いくら小雨でも40分以上振られるとずぶ濡れになる。で、家に帰りついたら、誰もいない。一人でバスタオルで服を拭いて、リセッシュしてハンガーにかけて、風呂を沸かして、ってしていたら、嫁さん子供が帰ってきた。この時期の耳鼻科は以上に混むそうだ。誰が悪いわけでもないのは分かっているが、異常にムカつく。

BBALive
Beck Bogert Appice Live / Beck Bogert Appice
CBS/Sony Inc. - 1973

BBAの2枚組Live In Japanだ。今バンドでカバーしている「Superstition」で幕を開ける。完全トリオ演奏だ。ゆうべちょっとこのアルバムについて調べていたら、なんと、この素晴らしいLive盤は日本限定発売だったそうだ。もったいない。BBAというと、オリジナルアルバム1枚と、これしかないので、世界的に見ると、1枚だけってことだ。演奏は非常にアグレッシブで、ドラムソロやベースの長いインプロ等、冗長な部分も含め非常に時代を感じることができる。中でもやっぱ、カーマイン・アピスのバスドラは凄いな。録音状態のせいで、ダンボールを叩いているような音なのがちょっと残念。


JUGEMテーマ:音楽

1月2日、今日、実家から自宅へ戻った。新年明けて、2日目に戻るなんてのは、今までなかったことだ。が、正月休みが明日で終わりなので仕方が無い。それにしても、今回の帰省は今までに無く、節操無く食べまくり、思いっきり太った。俺が考えるベスト体重から1.5Kgは太ったと思うし、実際ここ数年で一番重い体重だ。まぁ、たかが5日で、駅弁、ファミレスのディナー、天丼、すき焼き、ラーメン、鍋、おせち料理、雑煮、マクド、焼肉と食いまくり、ついでにビールと日本酒を毎日飲みまくっていたからなぁ。明日からまた、ウェイトコントロールしようっと。あ、と言うわけで、ぐだぐだと、今年もよろしく。

BBA
Beck, Bogert & Appice
CBS/SONY Records Inc. - 1973

ジェフ・ベックのキャリアの中では結構有名なトリオだ。もともと早い時期にやろうといっていたティム・ボガートとカーマイン・アピスだが、ジェフ・ベックの交通事故で流れてしまい、ボガートとアピスはカクタスを組んでしまう、というのは有名な話らしい。そして、そのカクタスを解散させ、2年越しで念願のトリオとなったと。ファンキーなトリオ演奏で、スティーヴィー・ワンダーの「迷信」なんてやっている。演奏はやはりいい。が、ヴォーカルが弱いな。


JUGEMテーマ:音楽

台風一過のせいか、今日は蒸し暑さがぶり返していた。水風呂浴びた昨日だけが涼しかったということか、くそったれめ。風呂は無事復活した。全部嫁さんが対応したので、俺は聞いた話だけだが、朝一で、試すもやはり給湯がだめ。業者に電話して、その後もう一度試したら、何事も無かったかのように湯が出た。原因不明だが、昨日の台風の雨で濡れてはいけないところが濡れた可能性が高い。で、今日の午前中に水気が抜けて火がついたと考えるのが、一番ありそう。何にしても金も掛からず直って良かった。

WithTheJanHammerG
Jeff Beck With The Jan Hammer Group Live / Jeff Beck
CBS Inc. - 1977

レコードのB面が音飛びして(どうも、レコードのせいではなく、PCのせい)日曜に3回も録る羽目になったが、この作品は、いい!邦題は「ライヴ・ワイヤー」と言うらしく、「Wired」のツアー・ライヴのようだ。ヤン・ハマーというキーボードのグループと、フュージョン・ロックで、物凄い演奏をしている。ベックのギターも物凄い凄みのある演奏だが、シンセとの掛け合いがこれまた凄い。聞いていると一瞬、どれがギターの演奏だか分からなくなるほどだ。前編ハイテンションで、だれる瞬間なく、最後まで楽しませてくれる。



PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM