JUGEMテーマ:音楽


愚痴、というよりかは、怒り満載の事柄で、定時間日にこの時間。社食もなく、晩飯も食えず、21時近くになってすき家へ。なんか、ここの所鰻丼が食いたく、注文。鰻丼にサラダと味噌汁が付いたセットで¥930。鰻丼がこの値段で食える、と思うか、すき家で¥930!?と思うかは人それぞれだろう。まぁ、うな牛でも特盛でもない鰻丼の並は、しょぼい。

London Town
London Town / Paul McCartney & Wings
MPL Communications. Inc. - 1978

Wings末期のこれ。俺はCDも持っているが、何度聞いても頭に入ってこないアルバムだ。地味でつまらなく感じるので、途中から聞き流してしまう。なので、アナログをハイレゾで録って聴いたら違うだろうと思い、中古LPを回収。しかし、同じだった。頑張って5回くらい聴いたが、最後まで集中できず、終わった。このアルバムはきっと一生入ってこないだろう。



JUGEMテーマ:音楽

天気が今一で、雨が降ったり止んだり。で、日照時間がほとんどないのも関係しているのか、今日は、滅茶苦茶寒い。先週あたり、薄手のジャケットを着て長距離歩いて帰ってると、暑くなって途中で上着を脱いだりしていたが、今日は厚手のツイードのジャケットを着てても、歩き始めはかなり寒かった。そして、もっと寒いのが、家の中。安普請でかつまだ暖房を出していないので、夕食後リビングでくつろいでいたら、体の芯まで冷えてしまった。今、暖かいお風呂で温まった後なので、まし。リビングは今シーズン初の床暖稼働中。

OffTheGround
Off The Ground / Paul McCartney
MPL Communications Unc. - 1993

ポールも、「Flower In The Dirt」を最後に、その後のアルバムを一切持っていなかった。去年「News」を買って聴いたりして居たら、未聴のアルバムも聴いてみたくなり、まず、これを購入。1993年というと、もう20年以上前のアルバムか。サウンドはエコーが大きく、ぼやっとしている。メロディはポールなので、良い箇所もそこここにあるけどね。そんなに夢中で聞きたいと思わない。

JUGEMテーマ:音楽

洗面所に2種類のコンタクト洗浄液がある。で、夕べ寝る前に、たまたまいつもと使っているのと違う方を手にとってしまい、まぁ、どっちも同じようなもんだろうと思い、それでコンタクトを洗浄し、ケースにその液を満たし、コンタクトを沈めて、寝た。今朝、コンタクトを取り出し、精製水で水洗いし、右目に入れた途端、大激痛。即コンタクトを取りたいんだけど、あまりの痛さに目が開けられない。なんとか、取って、嫁さんに聞くと、俺が夕べ使った洗浄液は、Shnので、中和剤を使って浸け置きする奴だと。中和剤が必要って事は、そうとうな酸性になってたわけで、そんなもんを目に入れると、もう、今日はダメ。メガネで会社に行った。

VenusAndMars
Venus And Mars / Paul McCartney & Wings
McCartney Music Inc, - 1975

レコード処分の為の録り直し。買ったLPレコードの音が良くなくて、なんだか録り直すのもためらわれたんだけど、音の悪いものは悪いとして、ちゃんと録音したうえで処分しようかと。で、聴き直してみたら、そんなに悪くもなかったかな。「Wings Over America」に入っている曲が多く、「Band On The Run」に続く名盤だという評価もある。



JUGEMテーマ:音楽

先日のベン・E・キングに続き、今度はB.B.キングの訃報が入った。世代的には俺らよりもっと上の人、それこそクラプトンがリスペクトするっていう年代の人だから、直接その人の作品を良く聞いたって事はない。が、チョーキング・ビブラートの第一人者で、その後のブルース、ロックギタリストへの影響は大きい。俺は、やっぱクラプトン絡みで、音や、映像を観た口だな。享年89歳というから、亡くなって驚く、って年齢ではないが、やっぱ、こう、順番に重要なミュージッシャンが亡くなっていくんだなぁ、と思う。冥福を祈る。

BackToTheEgg
Back To The Egg / Paul McCartney & Wings
MPL Communications Ltd. - 1979

ハイレゾでの録り直し。去年の国立公演中止から、気分が萎えたままで、今年の来日は見送ってしまった。本当に縁のない人ってこういうことなんだろう。今回は元気に武道館も含む公演をやって、がっぽり、帰って行った。


JUGEMテーマ:音楽

中古レコードの中には当然何回も聞かれたり、保存状態が良くないが故に、音のあまり良くない物にも出会う。良くあるのが摩耗等で溝が新品の状態とは違ってしまって高音が出ず、籠った音になってるもの。これは何度録音しても音は良くならない。イコライザである程度補正するとしても、限界がある。ではその音と、リマスター前の音の良くないCDを自分でいじってニセレゾしたものは、どちらが音が良いだろう。と言うのが最近の俺の悩みで。CDは一応ちゃんと高音まで入っているんだけど、やっぱこちらもイコライジングを失敗すると聞くに堪えない音になるわけで。まぁ、結局この週末もそういう森の中へ迷い込んで出てきたら日曜の夜でした、ってわけだ。

VenusAndMars
Venus And Mars / Paul McCartney & Wings
McCartney Music Inc, - 1975

で、これをあまり音の良くないCDからニセレゾ化し、聴いてみた。そこそこ良い音になったと思うが、その後でレコードから録音したFlacと聞き比べ、嫁さんとKndで感想を聴いてみると、嫁さん「レコード」、Knd「CD」という結果に。もうこうなると好みの問題で、いい年の嫁さんは高音のきつくない音を好んで、Kndは全体のバランスの良い音を好んだということだ。俺?んーん・・・

JUGEMテーマ:音楽

昨日もちょっと書いたんだけど、プリメインアンプのフォノイコと、単品フォノイコAT-PEQ20の音の品位。先週末、3つのアルバムをAT-PEQ20を使って録音したんだけど、1枚:妙に音が雑に聴こえる。そして硬い。1枚:妙に籠っている。1枚:まぁ、良い音。でも良く聴くと音像がぼやけている?って感じ。同じ盤を聴き比べるのが一番なんだけど、なるべく新しいアルバムを録音したいので、こういうことになった。でも、やっぱ、納得いく音質ではないので、件の3アルバムはプリメインアンプのフォノイコを使って再録音だな。

WingsAtTheSpeedOfSound
Wings At The Speed Of Sound / Paul McCartney & Wings
MPL Communication Ltd. - 2014

そして、これは先ごろ出たリマスター盤。2枚組Deluxe Editionだ。これは古いLPしか持ってなかったし、その中古LPもあんま盤質が良くなかったので、これは買う気でいた。なにせ、俺がWings以降でPaulの曲として一番好きな「心のラブソング」が収録されているアルバムだからな。でも、アルバム自体はバンドである事を強調するために、ポール以外のメンバーにヴォーカルを取らせた曲が多く、ポールのボーカル曲が少ない、と言う理由で人気は低い。ボーナスDiscはそう何度も聴きたいと思わないデモばかりだが、1曲、ジョン・ボーナムがドラムを叩く「Beware My Love」は、リズムがドンツク言ってて面白かった。



JUGEMテーマ:音楽

どうも、休肝日の月、火の夜中に寝汗をかく。1度Tシャツがびちゃびちゃになるほど寝汗をかき、目が覚め、Tシャツを着替え、寝る。というのが多い。今日、昼間、「休肝日 寝汗」でググって見たら、「アルコール依存症のアルコール離脱の症状の可能性あり」と出てきて、ビビる。つまり、アル中がアルコール断ちしている最中に寝汗をかくって訳だ。んーーん。俺は、隠れて酒を飲んでないので、まだ大丈夫!

VenusAndMars_Analog
Venus And Mars / Paul McCartney & Wings
McCartney Music Inc, - 1975

このタイミングでこのアルバムを載せると、ほとんどの人が先ほど出たリマスター盤だと思うと思うが、違う。アナログLPだ。そもそも俺はこのアルバム、昔のリマスター盤CDを持っているので、今回のリマスター盤はパス、その代り、中古でLPを見つけたので、ハイレゾ化のために買った。改めて、「Wings Over America」に収録されている曲が多く、聴き馴染みが出来たな、と思った。あと、これ、AT-PEQ20で録ったんだけど、微妙だ。やっぱ、プリメインアンプのフォノイコの方が音が良いような気が・・・



JUGEMテーマ:音楽

先月会社でやった健康診断の結果が出た。結局今年はD判定で、A判定だったのは、去年だけだ。今年引っかかったのは血圧。下が90を超えていて、これが半年後に再検査でD判定。あと、貧血も引っかかってたけど、こっちはCだったっけな。まぁ、貧血の方は、俺はそういう体質らしいからいいとして、血圧だよな。やっぱ、塩辛いものを食べ過ぎかね。あと、やっぱ、酒なんだろうな。ま、歳だから仕方ない。

FlowerInTheDirt
Flowers In The Dirt / Paul McCartney
MPL Communications Ltd. - 1987

そろそろ、世間ではポール祭りが始まっているんだろうか。「Venus And Mars」と「Wings At The Pseed Of Sound」のリマスター盤が出たからね。そんな中、俺はこれを聴いた。Wings後のソロでは最高傑作、との評価もあるこのアルバムだが、俺は賛同しかねる。確かに「My Brave Face」は良いと思うけど、アルバム全体、何度聴いてもピンと来ない。それはやっぱ、この時代の、変に小奇麗なサウンドプロダクションのせいでもあるだろう。さて、これで、一昨年の秋に買ったポールの寄せ集めBoxも終了。



JUGEMテーマ:音楽

今日は、ポールのコンサートお疲れ休みで休暇を取得していた。しかし、本来の休むための理由がなくなってしまった。というなんかすっきりしない気分、昨日の後遺症を少し抱えたまま、平日にやらねばならん学資保険の満期手続きを郵便局に行ってやったりしていた。やっぱね、昔から「Beatles派?Stones派?」ときかれたら「Stones」と答え、「BeatlesではJohn派?Paul派?」と聞かれたら「断然John。」と答えてた俺には、ポールとの縁がなかったと思われ。でも、やっぱなんか気分すっきりしない。

PressToPlay
Press To Play / Paul McCartney
MPL Communication Ltd. - 1985

夕べ、ポールの音楽が聴きたくて、まだここに載せてないCDであるこれを掛けた。「Give My Regard To Broad Street」でのゆるーい雰囲気のセルフ・カヴァーから、日和ったとか、懐古趣味になったとか言われ、それを吹き飛ばそうとしたのか、80年的時代の音にしてしまって、今度はらしくない、とまたチャートからそっぽを向かれたアルバムだそうで。ポールのキャリアの中では失敗作に位置づけられている。


JUGEMテーマ:音楽

今日でゴールデン・ウィークも終了。世間の平日にお出かけして、GW後半は近所をぶらぶらしただけなので、なんか、あまり遊んだ気もせず、会社が始まってしまう。さて、そんな休みの最終日。今朝のレコード録音は、24bit、96KHzのハイレゾ仕様で録音し、そのWaveファイルをFlac形式に変換し、サーバに格納した。Waveって、タグ情報が付かないので、ファイル名を曲名にして、かつ、曲順をファイル名の頭に付けて順番にプレーヤーで再生されるようにしなきゃいけなかったが、Flacだとアーティスト名や曲名や曲順をタグ情報で埋め込んでプレーヤーで認識できるし、ハイレゾにしてもファイルが大きくならないので、LANにも負担がかからず、これからはFlacで作成しようかな、と思った1日でした。

New
New / Paul McCartney
MPL Communications Inc. - 2013

誕生日プレゼント、No.3。ふと気づくとポールの国立Liveまで2週間を切っていた。セットリストを調べて、嫁さんが知らない曲を聞かせようかと思っていたが、暇なく、また、半年前とはセットリストを変えてくるという情報あり、50年のキャリアのうち、何を聞かせれば良いか分からなくなったので、とりあえず、この最新アルバムを聴かせた。Stonesと同様に未だに現役、っていうが、昨年時点でスタジオアルバムの新作を出しているあたり、それ以上に凄いのかも知れん。




PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM