JUGEMテーマ:音楽

今朝、Kndは嵐のコンサートグッズの抽選販売に行くと言うので、俺が会社に出かける同じ時間に家を出た。いつもの通勤バスにKndと乗り、いつもの通勤電車にKndと乗った。俺の会社の最寄り駅で一緒に降りて、俺は会社、Kndは途中の別路線に乗り換え。もう10数年、自分の家から通勤しているが、朝娘と一緒というのは初めてだったな。おかげで今朝はWalkmanで音楽を聞かず、っていうのも、非常に珍しい。

Recycler
Recycler / ZZ Top
Warner Bros. Records. Inc. - 1990

廉価Box、ラスト。前々作「Eliminator」から続くハイテク・ブギ路線。若干ワンパターン化してきたか。それにしてもこのバンドのギターの音は非常に好きだ。歪み過ぎない、軽いディストーション。気分によっては初期の泥臭いブギより良く感じる場合がある。さて、これにてZZ Topのボックス終了だが、これからも意識して聴き込もうと思う。って作品が山ほどあんだよね。


JUGEMテーマ:音楽

週明け、といっても今日は火曜だが。レビューが17:30から入った時点で、夕飯社食は厳しいだろうとは思ったが、19:30過ぎにレビューが終わってからも、だらだらとした会議が続き、会社を抜け出したのは21:00過ぎ。本来責任を持ってるはずの人間が答えを出そうとしないので、無意味に時間が過ぎる。そしてその時間から吉野家に入って、牛丼、生卵、野菜、味噌汁を食って、歩いて帰ってきた。今、まだ満腹だ。

Afterburner
Afterburner / ZZ Top
Warner Bros Records. Inc. - 1985

ZZ Topの全部入りもこれを入れて後2枚。大ヒット路線をばく進。シーケンサーとか非常に80年代サウンドなんだけど、ディストーションギターがエレポップと感じさせず、俺の80年代アレルギー反応も出ない。でも、前作との違いとか、あまり感じられず。いや聞き込みが足りなんだけどね。


JUGEMテーマ:音楽

会社から帰ると、Shnが無事、修学旅行から帰宅していた。デジカメで撮った写真を嫁さんやKndに見せながら話をしてて、結構楽しめたみたいで何より。Kndにはご当地キティちゃんストラップ、嫁さんにはふなっしーストラップ、俺にはお箸をお土産に買ってきてくれていた。あ、後、もみじまんじゅうも。修学旅行って、いいね、いい思い出になるね。おかえり。

Eliminator
Eliminator / ZZ Top
Warner Bros. Records Inc. - 1983

もう相当後半。ハイテクブギとして大ヒットを飛ばした頃だ。確かに、このアルバム聴いていると、リズムがタイトで正確。初期にみられた泥臭さはなく、すっきりと、それでいてノリ抜群。聴いてると思わず体が動くっていうロック本来の音を聞かせてくれる。一応、全盛期と言っていいだろう。



JUGEMテーマ:音楽

毎年、おんなじような事を書いている気がするが、同じようでいて、年々酷くなってるのが異常気象だと思う。去年とかも、6月中旬でクーラーを掛けた、こりゃ異常だ、とか書いた気がするけど、今年は、6月に入ったばかりだと言うのに、30度超えだ。俺が高校生くらいの時なら、余裕でクーラー発動の気温だと思う。まぁ、家の中の暑さは、気象だけじゃなく、電気製品のせいもかなりの比重であるんだけどね。WiFi親機とか、NASとか、電源入れっぱなしの物が俺の部屋にあるし、リビングのプラズマTVは異常に発熱するし。エコじゃないなぁ・・・
例によって、しばらく、新作投稿へのリンクを張っておきます。

「夏のレクイエム」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm23683212
Youtube : http://youtu.be/VCnhK-ze36s


ElLoco
El Loco / ZZ Top
Warner Bros, Records Inc. - 1981

全部入りBoxから7枚目。もう、どんどん洗練されたすっきりした音になってきている。初期の泥臭さはあまりない。こっから先はシーケンサーとか導入して、New Waveメタル的な存在になっていくんだけど、どっちかというとそうなってからの方がセールス的には成功してるんだよね。俺は、どっちもいいなと思うけど。

JUGEMテーマ:音楽

そして、都内最後の勤務が終了した俺は、ほぼ定時であがり、晩飯を食って帰宅。2月17日に初めて都内で仕事した日に食った「神戸らんぷ亭」で〆た。で、急いで家に帰り、お袋に電話。明日、予てから患っていた腰痛の手術のため、入院することになっている。手術日は明後日なので、今日電話しておかないとしばらく話せない。うちの家系はみんな腰痛持ちで、母方の叔父もたくさん腰痛の人が居るし、俺自身そうだもんな。お袋も一度20年前に手術しているが、また悪くなってきたので、残りの人生を生き生きと過ごすために手術に踏み切ったようだ。頑張って、お大事に。

Deguello
Deguello / ZZ Top
Warner Bros. Records, Inc, - 1979

全部入りBoxから6枚目。相変わらずすげぇ良い。若干後のハイテクメタルに通じるポップの萌芽が芽生えていて、聴きやすさも向上。泥臭さだけで終わってないので、ポピュラリティも得ていく過程の一枚だな。ホント、ギターの音が良いね。




JUGEMテーマ:音楽

破損した左目のソフトコンタクトだが、メーカーの工場でトラブルがあり生産できない状態でいつになるかわからないという。そのため、その間の繋ぎとして、2週間の使い捨てコンタクトをめがねスーパーが無償で提供してくれるという。で、今日から左目、使い捨てのコンタクトを入れているのだが、どうも、調子悪い。異物感が大きい。バージン・レンズなので、装着感爽快かと思ったら、違和感の方が大きいというのはどういうことだ。やっぱ、球面とか微妙に既製品とは違うのだろうか。これで1か月以上過ごさなきゃいけない。大丈夫か?

Tejas
Tejas / ZZ Top
Warner Bros. Rcords Inc. - 1976

全部入りBoxから5枚目。すげぇ良い。なのに、全然聴き込んでおらず、非常にもったいない。時間さえあれば、1stからもっともっと聞き込みたいんだけどね。ま、生きてる間に聞き込むさ。




JUGEMテーマ:音楽

金曜から、毎日プログラムを組んでいる。が!明日は休暇だ。なぜなら、StonesのLiveに行くから。公演は夜なので、本当は、明日午後休、明後日午前休ってのが体には楽なんだけど、そうではなく、明日は特別な日にしたいじゃないか。思えば、1990年の初来日。「Steel Wheels」のツアーで初めてStonesを観た。あの時は嫁さんの叔父さんのおかげで3回公演分もチケットが入手できて、いきなり3回観た。そして、神戸に住んでいた1995年の「Voodoo Lounge」のツアーも、嫁さんの実家に泊まり込んで観に行った。また、すでに子持ちだった1998年の「Bridges To Babylon」のツアーも、子供を実家のお義母さんにみてもらいつつ、行った。それが最後。その後の2003年、2006年は行ってないんだな。なんか、StonesのLiveに飽きちゃって。16年ぶり。明日は思いっきり楽しむぞ。もう、最後かもしれないもんね。

Fandango
Fandango! / Zz Top
Warner Bros. Records Inc. - 1975

全部入りBoxから4枚目。このアルバムは以前、単品でボーナストラック入りのものを買って持っていた。A面Live、B面スタ録という変則アルバムだが、ボーナストラックがまたLiveなので、訳の分からないアルバムになってしまっていたけど、オリジナルで聴くと、やっぱいいな。Liveのアグレッシブさも、スタジオ版での演奏の渋さもかっちょいい。



JUGEMテーマ:音楽

今日は歯医者の日で。前回2回は行ける状態ではなくキャンセルしたが、今日は久しぶりに定時に上がり歯医者に行った。おかげでこんな時間に家にいる。2週間前じゃ考えられない。が、まだ、終わらない。あともう1回あると言っている。歯医者の話しは以上。
今日はShnの誕生日。14歳になった。誕生日プレゼントの一つはペンタブ用の新しいソフト。後は何だっけ?CDとか買ったんだっけ?中二病、思春期まっただ中のShnは昔と違い、色々人生に苦悩を抱えているみたいだけど、大丈夫。俺たちはずっと味方だ。誕生日、おめでとう。今週末、ケーキ食べような。

TresHombres
Tres Hombres / ZZ Top
Warner Bros Records. Inc. - 1973

全部入りBoxから3枚目。2ndとそんなに大きな路線変更はなく、ハード・ブルース・ブギって感じだ。全然聞き込み足りず曲は覚えられていないが、サウンドは相変わらず気持ちよかった。


JUGEMテーマ:音楽

今年最後の三連休終了。今度の土曜には帰省するので、今日が今年、家で過ごす最後の休日となった。で、残ってた年賀状作成と、自分のロックカレンダー作り、無事終了した。振り返ればその他にも、KndのおニューWalkmanのセットアップや音楽取り込み、嫁さんの髪染め、今年最後のパスタつくり、なんてのもやっており、相変わらず良く働いた。今日の晩飯は、クリスマスディナーで、嫁さんの揚げた鶏とポテト、昨日俺の作ったナポリタンの残り物。なんてものを少しのワインを飲みながら食した。さ、会社の仕事も終わらせなきゃな。

RioGrandeMud
Rio Grande Mud / ZZ Top
Warner Bros, Records Inc. - 1972

ZZ Top 全部入りBoxから2ndアルバム。まだ、Bluesの香りが強いブギ、もしくはハードロックだ。奏者3人だが、ドラムとベースの他に、ギター2本と曲によってはマウスハープも入っていて、音は分厚い。大概いつ聞いても気分の良くなるロックだな。




JUGEMテーマ:音楽

ここ2、3年のCDの買いざまが、我ながら酷い。聴ききれないほどのCDを買って、聴き捨てている。まだ、聴き込めていないCDが手元にあるのに、しばらくすると新しいCDが欲しくなってしまう。で、AmazonやHMVで5枚くらいまとめて買うと、しばらくは落ち着いているんだけど、またしばらくするとCDの購入欲求が湧いてきてしまう。また、それに大物のBoxや廉価Boxが絡んでくるので、枚数はますますうなぎ登り。去年の秋ごろから今年の春くらいまでは本当に酷かった。これって、消化しきれないほどの食物を食べずにおかれない、過食症のようなものだと、最近、思う。

これも、かなり以前に買ったBoxだ。
ZZTopComplete
The Complete Studio Albums 1970-1990 / ZZ Top

ZZ Topの90年までのスタジオアルバム、全部入りのBox。10枚組だ。これでも¥5,000しなかったと思う。でも聴き込めず、Blogに載せていなかった。

ZZTopsFirstAlbum
ZZ Top's First Album / ZZ Top
Warner Bros. Records Inc. - 1970

で、やっと、1stを載せる。非常に素朴なブルース・ハード・ロック。サザン・ロックのような乾いたサウンドで、淡々とハードロックをやってる。俺はやっぱ、こういうギターロックが好きだなぁ。





PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM