JUGEMテーマ:音楽


今日一日雨が降ったり、止んだり。帰り、止んでいるけど、道路はまだ濡れているって状態。小さなビニール傘を持って、車道沿いの歩道を歩いていた。そこはツルツル系のタイルでできた歩道で。左足を踏み出してかかとを付けた瞬間に、思いっきり滑って。とっさに左手を地面に着いて、横倒しになるのは避けたけど、左手にはポケGoが起動された状態のiPhoneを握ってて。でも、手も怪我せず、iPhoneも無傷。ズボンも汚れ無し、という奇跡的な状態で済んだ。ちょっと、腰と右足首が痛い気がするが、気のせいかも知れない。これ、あれだな、あと10年も年取ると、思いっきり転んで骨折ったりするんだよな。

Big Towne, 2061
Big Towne, 2061 / Paris
EMI Records - 1976

パリスの2ndを中古レコードで見つけたので、回収。これもCD持ってんだけどね。2ndは1stに比べるとファンク度が上がってんだよね。やっぱどことなくZeppelinぽいし。これはこれでとてもカッコいい。ボブ・ウェルチってミュージッシャンはとても良いセンスをしていたと思うな。決して「French Kiss」だけの一発屋ではない。


JUGEMテーマ:音楽

今日は、夏のボーナス日だった。原資は20万近くダウン、ってのが数日前に分かっていたので、支給額も大幅ダウンってのは分かっていた。本当に対象期間の仕事の頑張り、評価と、支給額は全然関係しない。ひたすら会社の業績だけが関係する。で、恒例で、家族待ち合わせ、晩御飯。Kndは仕事で来れないので3人だ。いつもの様に豚カツ屋に入り、今日は、ロースカツとエビフライのセットを食った。ロースカツだけの定食よりボリュームが多く、お腹いっぱい。Kndには、同じセットのお弁当を買って帰って来た。さっき、Kndが帰って来たので、今から食べるみたいだ。

Paris
Paris / Paris
Capitol Records. Inc. - 1976

ボブ・ウェルチのバンド。また、最新環境で録り直した。録り直す度に音が良くなる。以前はそう思わなかったけど、多分にZeppelinぽいところが感じられるハードロック楽曲群。こっちはレコードを録り直す度に聴くけど、2ndの方はCDでなかなか聴く機会がないなぁ。


JUGEMテーマ:音楽

10年くらい前にNHKで「冬のソナタ」を観て、結構気に入って、その数年後完全にブームが落ち着いた後に中古でDVD Boxを買ったりしたが、まぁ、2度見れば十分で。面白かったけど、やっぱゆっくりしたテンポやくどい演出に、「また観よう」とはなかなかならない訳で。その後は、かの国に対する感情が非常によろしくなく、もう韓流ドラマなんて見る気もなくなっていたんだけど。先週くらいから、ザッピングしたときにやっていた「花盛りのきみたちへ」をうかつに観てしまって。結構面白く、毎日音を消して観ている。良く考えたらKndがこれの原作コミックを全巻持っていて、一昨日から借りてちょっとづつ読んでいる。

Paris
Paris / Paris
Capitol Records. Inc. - 1976

まだ処分する気が無いが、最新環境で録り直した。やっぱ、ちょっと変な楽曲が多いアルバムだ。ボブ・ウェルチのボーカルも、非常にハイトーンで、スイートな音域はそこではないだろ?と思う。「French Kiss」とは違う、ハード・ロックなんだけど、どちらも本人の持ち味なんだろう。



JUGEMテーマ:音楽

Shnが俺のアカウントでPSVITAでニコ動見たりツイートしたりしていたので、ちゃんとShn用のアカウントを作ろうとしたが。まず、PSVITA。こいつ、買って直ぐの初期化時に入れたSony Entertainment Networkのアカウントから変更ができない。変えるには再初期化が必要。仕方がないので、俺のサブ・アカウントとして新たなShn用のアカウントを作成。一応パレンタルでチャットは禁止設定にする。そしてPSVITAを初期化。Shnアカウントで再設定。ニコ動のSWをインストール。そしたら、「あなたのアカウントではこのSWは使用できません」だと。きっと、チャット禁止にしたのが原因と思い、設定を変更しようとするが、SonyのWebページの何処を観ても変更ができない。3時間半かけて嫁さんがWebページを調べまくり、やっと設定変更。無事、ニコ動が見れるようになったが、いつの間にかツイッターのソフトはどこにもアップされていない状態。本当にクソだ。It's A Sony。

Pris
Paris / Paris
Capitol Records. Inc. - 1976

ボブ・ウェルチ追悼月間は終わっていない。処分するつもりはないが、このレコードを録り直した。やっぱ「French Kiss」から入った俺は、ソフト&メローなサウンドを期待していて、これを聴くと、「なーんか違う」と、当初は思っていた。相当ハードロックなんだよね。Zepっぽく、リズムグルーブの上にメロディとも言えない歌が乗っかるような曲もあったり、ギター・リフで突き進む曲があったり。でも、これもボブ・ウェルチの一面なんだろうなと、今では受け止めることができる。Parisの2枚ももっと聴き込もう。あ、この間買ったMacの5枚もだけど。



JUGEMテーマ:音楽

今日、会社で久しぶりにAkさんとManちゃん夫妻に会った。Akさんは先日、俺の自社への出向が切れて親会社に復帰したので、今、俺の居るフロアのすぐ下の階らしいのだが、今まで会うことがなかった。今日は偶然エレベータ前で夫妻そろってたんだけどね。で、その後Akさんから、「家に遊びにおいで」メールをもらった。今月は圧倒的に金が無く、電車賃すらないので、4月になれば行きたい、と返事をしておいた。

BigTown2061
Big Town, 2061 / Paris
Zoom Club Records - 1976

1stをレコードで買って、「あまり良くない」と評した。が、先日、もう1回じっくり聴いてみた。ら、結構良かった。すげぇ、ハードなんだけど。で、2ndもじっくり聴いてみたくなり、掛けた。そしたら、1stとずいぶんサウンドが違う、ということに気づいた。それほどハードではなく、どっちかというとファンクだし、メローだ。文字通り、Parisの1stと、ボブ・ウェルチのソロ1stの中間に位置するサウンドだ。ソロはすげぇ、ポップだからなぁ。


JUGEMテーマ:音楽

昨日のボーリングが思いのほかダメージ。腕痛いわ、体だるいわ、眠いわ、で。おまけに今日は、設計レビューのトリプルヘッダ。最後は頭回らず終わりきらなかった。ありていに言って、疲れてる。

Pris
Paris / Paris
Capitol Records. Inc. - 1976

Parisは、2枚目のアルバムを以前CDで買って、1枚目もいつか聞こうと思っていたのだが、レコードで安く見つけたので回収した。ボブ・ウェルチがFleetwood Macを抜けた後組んだバンドというので、ポップいのかと想像したが、音はハード。声もボブにしては甘くない。はっきり言って、いまの感想は「つまらない。」だ。俺が聴き所を間違っていなければ、B級ハードロックと言って差し支えなかろう。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM