またも雨で

  • 2014.09.01 Monday
  • 21:28
JUGEMテーマ:音楽

さぁ、9月。さぁ、月曜日。ってのに、朝から雨模様で。また、雨だ。日中は会社に居るんで関係ないんだけど、帰り、結構な土砂降りになってて。小さめのビニ傘で45分歩いて帰ったら、靴の中はびしょびしょ、左腕は冷たく痺れ。と言う状態だった。風呂に入って一息ついて。「今日、月曜だけど、月初めは飲むっているルールなかったっけ?」と独り言ちたら、「そういう理由付けて飲むのはやめるんでしょ?」と嫁さんとKndに強く言われてしまった。ちぇっ。

IntoThePurpleValley
Into The Purple Valley / Ry Cooder
Warner Bros. Records Inc. - 1972

ライ・クーダーのBoxから2枚目。相変わらずアーシーなサウンドで、力が入らず、気持ちよく聴ける。きっついハード・ロックが聴きたい時もあるが、こういう脱力したロックも時には必要だな。しかし、ジャケットとか見るとすでに映画のサウンドトラックのように見えるのが面白い。



自分家のDisk構成を失念

  • 2014.05.16 Friday
  • 21:50
JUGEMテーマ:音楽

NASの破壊事件から、DLNAサーバのデータを別のDiskにバックアップ取るようにしよう、と思い、嫁さんが「土曜にDisk買いに行こう」とか言ってくれているが、ちょっと待て。俺、もう1個1TeraBytesのLink Stationと、ケースとDiskを別々に買った2TeraBytesのUSB HDと、大昔に買った250GbytesのUSB Diskを持っているぞ。それらを、どういう風に今つなげているか失念してたけど、これらをやりくりすれば、バックアップ用のDiskを買い足す必要ないんじゃないかな。あ、あと、BaffaloのMedia Serverにも2TeraBytesのDisk入れて、こちらはMovie用のメディアサーバーとして使っているのもあるなぁ。まぁ、こっちはバックアップ取らなきゃいけない方だけど・・・。うーん、運用考えなきゃ。

RyCooder
Ry Cooder / Ry Cooder
Warner Bros Records Inc. - 1970

以前に、ライ・クーダーも全部入り廉価Boxを買っていて、夕べは1stを聴いた。サウンドは当時のサザン・ロック的な音で、俺の好きなサウンドだ。アーシーだし、渋いし、適度にアコースティックだし。当時のStonesとCross Overしてる音だよね。でもちょっとやっぱ、ボーカルが弱いか。




ギター代はどこから

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 21:00
JUGEMテーマ:音楽

リッケン購入の際、嫁さんとの会話。
俺:「ほんとに買っていいの?」
嫁:「もう、書いなよ。」
俺:「でも、その予算は何処から?」
嫁:「父ちゃんの個人口座から。」

と言うわけで、今日昼間、会社のCDで大金を下ろす。家に帰り、嫁に渡す。あぁ、俺の個人口座残高が4分の1になってしまった。
嫁:「ホントに出してくれるんだ。半分くらいかなと思ったけど。」
俺:「じゃぁ、半分返してくれ!」
嫁:「もう、受け取ったもーん。」

兎に角、夕方から大金をカバンに入れっぱなし、またそれを持ったまま徒歩帰宅はちょっと怖かったぞ。

BopTillYouDrop
Bop Till You Drop / Ry Cooder
Warner Bros. Records Inc. - 1979

レコード処分の為の録り直し。これ、処分する気なかったんだけど、もう別にいいかなって。高校時代にクラスメートに借りて、全然理解できなかった音楽。今聴くと、ちょっとワールド・ミュージック入ってるけど、全然普通のポップ・ロックだ。「ブエナビスタ」のようなキューバンが入っているわけでもない。後、これは初めてデジタル録音されたものだそうで、音質が痩せているとか言うけど、普通に聞いてる分にはそんな事分かるわけない。

憂さ晴らし失敗

  • 2010.07.31 Saturday
  • 21:14
JUGEMテーマ:音楽

ここのところ、ストレス度、イライラ度高し。で、ご存知のように俺のストレス解消って、ちょっとした「無駄遣い」をすることなので、憂さ晴らしに嫁さんと二人で横浜まで繰り出した。Tower Record、ヨドバシカメラ、Sofmap、HMV、レコファン、イシバシ楽器と回ったが、ピント来るものが無い。一瞬Walkmanを64Gbytesのものに買い換えようかと思ったが、なんとなく腰が引けた。後、リニアPCMのレコーダーを買おうかとも思ったが、これもまだ様子見でいいかと思って、結局買ったのは、フレディのソロ・アルバムを中古レコードで1枚。やたら時間をかけて歩きまわったが、完全に憂さ晴らし失敗だ。

Jazz
Jazz / Ry Cooder
Warner Bros. Records Inc. - 1978

こりゃぁ、完全にロックじゃない。タイトルに「Jazz」とあるが、モダン・ジャズでもなく、もっと古いディキシーランド・ジャズを初めとするオールド・アメリカン・ミュージックだ。ちょっと、カリプソ風もあったりするが、基本は古い音楽をアコースティックな楽器でやっている。後年の「Buena Vista Social Club」はキューバの方に行くが、その基本はここにあるのではないかな。ボーカルは3曲ほどしか入っておらず殆どはインスト・ナンバーだ。ゆったりとした心地良いビートを聴きながら酒を飲むのにうってつけだ。が、普通のロック・ファンには勧めないな。


買い弁多い!

  • 2009.04.03 Friday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

夕べ嫁さん達がお泊りってことは、今朝は俺は一人でおきて、ココアコーヒー牛乳を作ったり、朝刊を取ってきたり、って準備をし、そして必然的に弁当はなく、会社の近くのスーパーで買った。鶏からの甘酢あんかけ弁当なんだが、これが物凄い量で、俺がいつも食ってる倍ほどのボリュームがあり、食べたときはそうでもなかったのだが、晩飯の時間になってもまだそんなに腹が減ってない状態。そして晩飯を食い、風呂上り、当然のように太っていた。

BuenaVistaSocialClub
Buena Vista Social Club / Ry Cooder
World Circuit - 1997

一応ライ・クーダーの名前を載せたが、これは「ブエナ・ヴィスタ・ソシアル・クラブ」という音楽集団のCDだ。これの映画観てないんだよな。キューバの還暦をとうに過ぎたミュージッシャンによる唄と演奏が収められており、非常に「良い音楽」を聴かせてくれる。所謂、英米のロック・ミュージックとは全然違うものなので、そういうものを期待して聞くととてもじゃないが耐えられないと思うが。何よりも、アコースティックギター、ベース、ピアノ、パーカッション、人の声、という「生楽器」の音が素晴らしく綺麗だ。


姪の大学入試

  • 2008.02.22 Friday
  • 21:56
JUGEMテーマ:音楽

昼間、大阪の姉貴からメールがあり、姪の大学が無事決まったそうだ。蓋を開けてみたら、俺の出身大学だった。でも、俺は一浪して、しかもその姪の受かった学部は落ちてる。姪はストレート。えらいなぁ。良く頑張った。おめでとう。

BopTillYouDrop
Bop Till You Drop / Ry Cooder
Warner Bros. Records Inc. - 1979

高校生の頃、クラスメイトに借りて、一度だけ聴いたことがある。でも、当時、全く良いと思えず、録音したテープもほとんど聴かなかったのかな。長い年月の間に死ぬほど音楽を聴いた今ならどうだ。ということで先日レコードを買った。内容はR&Bのカバー中心だというが、どうも俺にはカントリーっぽく聞こえた。ギタープレイがそれっぽいからか。今の俺にはご機嫌に聴けた。それより面白いのが、このレコード、1979年という時代にロックアルバムとして始めてデジタル録音されたらしい。日本語解説の半分は、「デジタルレコーディングって何?」という技術解説になっている。当時の最先端技術が、今では、個人で持てる。


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM