新品レコードも洗った方が良い?

  • 2016.03.06 Sunday
  • 20:57
JUGEMテーマ:音楽

今日もいつもの休日の様に、散歩以外はレコードを回しまくっていた。数年前から、中古レコードは溝掃除のために、録音前には食器用洗剤で良く洗い、乾かして、予備回ししてから録音するようにしているが、最近Webで読んだのは、新品レコードも実は綺麗ではない、ということ。プレス過程で剥離剤を使用しているし、プレスくずが付着したりするとのこと。確かに新品レコードでも、非常にノイジーなものはある。なので、見た目は綺麗でも、新品レコードも録音する前には洗った方が良いのかもしれない。でも洗うと水分の乾き方で別のノイズが発生する原因になったりするし、本当の正解って分からないな。

FrenchKiss
French Kiss / Bob Welch
Capitol Records Inc. - 1977

最新録音環境で録り直した。お気に入りの1枚。今、このアルバムを含むボブ・ウェルチのソロアルバム4枚がリマスターされたBox CDで出たみたいだが、十分良い音で聴けるので、今の所欲しいと思っていない。でも、いつか、きっと、また今の環境よりアップグレードさせて、また録り直したくなるんだろうな。俺は。

ジャニス・ジョプリンのLP Box

  • 2015.10.26 Monday
  • 20:59
JUGEMテーマ:音楽

この前の金曜日。Shrsとの待ち合わせ時間までCD屋とかぶらついていて、Towerのクリアランスセールの棚で、ジャニス・ジョプリンのLP Boxを見つけた。オリジナルアルバム4枚に、Tシャツがついて税込¥3,000。破格。速攻で買おうと思ったが、これから飲みだし、俺そんなにジャニス好きだっけ?と気分が萎え、棚に商品を戻した。が、翌土曜日、やっぱ、アルバム1枚分の値段で4枚組のLP Boxが買えるんなら、欲しい。と思い、嫁さんと晩飯を食うのに横浜に行ったついでに、まだ売れ残っていたら、買おうと。果たして、1日経ったが、まだ誰も買っておらず、無事、俺のものへ。4枚組¥3,000って、1枚あたり¥800もしない。Tシャツが¥3,000だと思えば、LPはタダ。今日は間に合ってないけど、そのうち写真を載せる。あ、そういえばThe BandのBoxもまだ写真載っけてないなぁ。

ThreeHearts
Three Hearts / Bob Welch
Capitol Records - 1979

最新の録音環境で、録音し直してみた。このLPはまだ処分する気がないんだよね。2007年頃、中古LPに手を出すきっかけになった1枚。これと、Doobieの「Fairwell Tour」のLPを中古で買ったのが、今に続くレコード漁りの最初。「French Kiss」の路線でもう1枚、と作られたアルバムなので、サウンドは超好み。楽曲で少し前作に負けてるかな。



明日のジョギングは?

  • 2015.07.03 Friday
  • 21:34
JUGEMテーマ:音楽

さぁ、やっと週末。M97XEを使ってレコードを録りまくるっていうのを楽しみに平日の仕事をこなした。でもその前に明日は隔週のジョギングの日。散歩より時間が短いので、レコードを録る時間も取れるんだけど、天気が心配。しとしと小雨だったり、曇天からの小雨だったら走るけど、あんまり土砂降りだったら、走ってると頭のおかしい人だと思われる。したがって天気によってはジョギングを中止し、レコード録音で籠りっきりになると言うわけだ。

ManOverboard
Man Overboard / Bob Welch
Capitol Records, Inc. - 1980

数年前にレコード回収し、ぴんと来ず、すぐに処分してしまった。が、ちゃんと良い音で録ったら印象も変わるかも、というので、見かけた際に再度回収してみた。すると、やっぱり、音が良いと、聴く気になるんだよな。「French Kiss」や「Three Hearts」の楽曲からオーケストラを抜いて曲の骨格だけを残したようなアルバムだ。悪くないよ。



通勤カバンを新調したいが

  • 2012.09.29 Saturday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

今日は暑さが少しぶり返し、あぁ、汗が止まんねぇよぉ・・・嘘。今のポーターの通勤カバンはバリスティックナイロンを使った物で気に入っていたが、もう3、4年も使っているし、肩掛けした時にカバンの型が崩れるのが少々気に入らず、新しい通勤カバンを新調したいと思っている。で、今日は渋谷でカバンを物色したのだが。俺、革のトートが欲しいのよね、出来ればオレンジから茶色くらいの。でも、俺、毎日歩いて帰ってくるので、非常に汗や雨でやられる率が高いのよね。なので革は一番向かない。あぁ、どうしよう、というグルグル思考に入り込み、結局手ぶらで帰る。

Liveattheroxybw
Live From The Roxy / Bob Welch And Friends
Planet Entertainment Corporation. - 1981

ボブ・ウエルチの訃報を受けてのリイシュー物。81年のLiveで、Fleetwood Macのメンバーが参加しており、Paris時代、Fleetwood Mac時代の曲もプレイ。もちろんソロヒット作「French Kiss」からもやってるし、「Ebony Eyes」に至ってはスティーヴィー・ニックスとのディエット、となれば、CD屋で見つけた瞬間に喜び勇んで購入し、そして、家で聴いて、非常にがっかりした。音質が最低。TVプログラムの音だそうで、ステレオだし、リマスターもしてあるんだろうけど、AMラジオのようなスカスカの音質。なんか、2度聴いてもう十分と思ってしまった。ほんと、がっかり。



無為な時間

  • 2012.06.09 Saturday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

今日は、Bandの仕掛りレコーディングの仕上げを行なってキーってなるか、自分のボカロ曲の打ち込みをやってキーってなるか、それともメディアサーバにCDを取り込む作業をゆるく行うかって考えて、もうちょっと今週は録音系休もうと思い、CDのリッピングを始めたんだけど、仕事の電話が掛かってきてからは、どのみち録音なんか出来る状態ではなくなった。仕事の電話を何度も掛けたり掛かってきたりしながら、CDを10数枚リッピングしてジャケットスキャンして、iTunes経由でサーバにコピーして、その後、晩飯のスパゲッティ作って、嫁さんの髪染めまでしたら、十分、キーってなった。

ThreeHearts
Three Hearts / Bob Welch
Capitol Records - 1979

追悼気分でこれを聴いた。大ヒットした「French Kiss」の路線でもう1枚、と言った感じ。サウンド傾向は同じで、軽いディストーションギターのバックにオーケストラが鳴っているという気持いい世界。Fleetwood Macのクリスティーン・マクヴィーや、スティーヴィー・ニックスもコーラスで参加する曲があり、「French Kiss」の二番煎じなんだけど、いいんだよな。昨夜はこれを聞きながら、Bob Welch時代のFleetwood MacのCDを5枚クリックしてしまった。香典替わりだ。



気温差激しく

  • 2012.04.09 Monday
  • 20:58
JUGEMテーマ:音楽

今朝は布団から抜けだした時には、トレーナーを着ていてもまだ少し肌寒かった。朝の天気予報で今日は気温が上がるとは言っていたが。薄手のジャケットを羽織って家を出た時は、既に風は暖かかった。会社では常にエアコンが効いていて、俺の席付近は常に風を感じて、少し寒い。ジャケットを常に羽織っている感じだ。夜、帰宅時、会社を出たら、風が強いんだけど、すごく暖かかった。いつもどおり歩いて帰ると、家についたときはうっすら汗をかいていた。そして、娘が入った後の、温まったバスルームで入浴したら、完全に暑くなった。今、Tシャツ1枚でこのBlog書いてるが、全然寒くない。ホント、急に暑くなるな。

FrenchKiss
French Kiss / Bob Welch
Capitol Records Inc. - 1977

これも、とうとう、CDで買ってしまった。UFOの「The Chrysalis Years II」をマルチバイにするが為にだ。が、昨日紹介した「Frampton」程には音が良くなく、これ、リマスターされてないんじゃないかな。しかも、アートワークが悲惨。表ジャケットは、この写真が1枚で裏は白紙。CDの裏ジャケも、黒1色に曲名等の文字が入っているだけで、LPの裏ジャケの再現もなし。CD終わった後に、前回自分でLPから録音したものを聴いたら、そちらの方が音の深みがあって、良い音だった。残念。アルバムの内容は文句なし。



今年最後の給料日

  • 2011.12.26 Monday
  • 21:03
JUGEMテーマ:音楽

今日は今年最後の給料日。12月の給料は年末調整で税金が戻ってくるので嬉しい。特に住宅ローンを抱えてからは住宅ローン特別減税のお陰で相当戻ってきていた。10年前はね。今では還付率も下がってきているし、所得税自体から住民税や厚生年金へと控除される費目が変わってきているので、それ程は戻ってこないんだな。サラリーマンの生活はきつくなるように、色々制度改される。そして仕事の状況も悪く、だいたい、こういう状況にならないようにっていうので昨日までの三連休、みんな頑張ったのに、結局ダメな状況になって、今度は正月休暇が危うくなっている。俺は大阪帰るけどな。

FrenchKiss
French Kiss / Bob Welch
Capitol Records Inc. - 1977

このアルバムは相当好きで、よく考えたら、Peter Framptonの「I'm In You」並に好きなアルバムだな、ということに気付いた。レコードを録音する機器が変わると、だいたい録り直していたんだけど、フォノ・イコライザを2万円程度の機器から、DENONのプリメインアンプに変えてからは録り直していなかった。で、結果、やっぱ相当いい音になってる。アコギの音とかすげぇ。でもA/B各面の後半の曲は歪んでんだよなぁ。これはレベル調整の失敗のせいかなぁ。「Sentimental Lady」と「Ebony Eyes」は稀代の名曲だと思う。


台風9号、久しぶりの雨

  • 2010.09.08 Wednesday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

今日は台風9号の影響で朝から雨模様。関東はここのところ日照り続きだったので久しぶりの雨になった。俺の通勤時間はまだそれ程強い雨ではなく、会社に居た午後3時頃が外は凄い事になっていた。そして帰る頃にはほぼ止んでいて、歩くのにも支障はなかった。また1日中、太陽が顔を見せなかったお陰で、これまた久しぶりに涼しかった。まぁ、湿度が高いので、歩くと蒸し暑いけどね。これから、徐々に秋になって欲しいな、と思う。

ManOverboard
Man Overboard / Bob Welch
Capitol Records, Inc. - 1980

ボブ・ウエルチ、ソロ、4枚目、にあたるのかな。とにかくさ、アルバム「French Kiss」が大好きで、続く「Three Hearts」も、まぁ悪くは無かったもんだから、ボブ・ウエルチのレコードは見つけたらとにかく買ってたわけよ。それで、「Eye Contact」(ソロ5作目)「The Other One」(ソロ3作目)と見つけて、これも買ってみたんだが・・・。結論としてはやっぱ「French Kiss」だけが例外的に別格に良い、という事に遅ればせながら気付いた。このアルバムもね、そう悪くはないんだけど、好んでなんども聴くような出来ではないな、というのが正直な感想だ。


タコすげぇ

  • 2010.07.12 Monday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

夕べは20時頃からどの局も選挙速報をやっていて、他に見るものがなかった。こういう時に選挙速報なんか他局に任せて、なんか良質なバラエティでもやれば、選挙速報にうんざりしている視聴者から、そうとう数字が取れると思うんだが。まぁ、選挙の結果は昨日書いたとおり。これから法案が通らなくなり、政治が停滞して、無駄な時間と税金が使われるようになると。どの政治家が言っていることを聞いていても、国民の生活は只の口実で、本当の目的は党のための政治だよな。
で、ふと気づくと、サッカー・ワールドカップが終わっていた。いやぁ、あのタコすげぇな。

TheOtherOne
The Other One / Bob Welch
Capitol Records Inc. - 1979

ボブ・ウェルチのソロ3枚目。いやぁ、なんだか評価に困るアルバムだ。聴いてて悪くはないんだけど、キラーチューンもないんだよな。かといってトータル性もないし、印象に残らない。1stの大ヒットした「Franch Kiss」と同じ路線の2nd「Three Hearts」が思ったように売れなかったので、ここで、サウンド傾向を変えている。一番の違いは、オーケストラが入っていないことだろう。「French Kiss」でとてもセンス良く入っていたオーケストラが全く入っておらず、基本、ギター、ベース、キーボード、ドラムのバンド構成。それが地味な印象を与えてしまっている。聞き込めばそれなりに良くなるとは思うが。



トマト鍋

  • 2009.11.03 Tuesday
  • 21:05
JUGEMテーマ:音楽

今日は急にやたらと寒く、夜は暖かいものを食べようっていうんで鍋になった。去年あたりから変わりソースの鍋が流行っていて、家も去年は一度出汁の売っているカレー鍋をやってみたり、自分でトマトモツ鍋を作ってみたりしたが、今日は市販のスープでのトマト鍋だった。鶏肉、ウィンナー、豚肉に、キャベツやシメジや他の野菜をどっちゃり入れて食した。締めの雑炊は凄く美味かったけど、やっぱ、鍋自体は普通の水炊きが一番美味いな。

EyeContact
Eye Contanct / Bob Welch
RCA Records. - 1983

どうにも「Ebony Eyes」一発屋のイメージが強いが、古くは壊れかけのブルースバンドだったFleetwood Macをポップに再生させたり、ハードファンクなParisというバンドを組んでいたりして長い間第一線で活躍していた人だ。確かにソロ第一弾の「French Kiss」とシングルの「Ebony Eyes」が大ヒットし商業的には一番の成功を収めたが。このレコード、今では廃盤でCD化すらされていないようだ。聞いてみて納得。すげぇつまんない。曲も良くないし、サウンドも80年代の駄目なところ満載のエレポップ。もっと才能溢れる人だったと思うのに。残念。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM