JUGEMテーマ:音楽


ボブ・ディランのノーベル賞受賞に関してもう少し。世の中はやっぱ賛否両論らしい。一番大きな声は、「ディランは文学者ではなく、音楽家だろう」というもの。その詩世界が素晴らしいとか、古代ギリシャでは詩人は竪琴を弾きながら詩を朗読していたとか、もっともらしいことを言われても、俺もやっぱ、「ディランの作品は文学ではなく、音楽だ」と思う。そして、ディランも、もらって嬉しいのか?という疑問も。今日時点で、何も本人はコメントしていないし、ノーベル賞の選考組織もディランと連絡が取れていないという。例えば、「トラベリング・ウィルベリー」のDVDで観れるように、ただ音楽を作り、それを仲間と演奏し、歌うことが純粋に嬉しいという人に、ノーベル文学賞は要らないんじゃないかな。

4
4 / Foreigner
Atlantic Recording Company. - 1981

5CD Boxの中で、このアルバムだけアナログで録音できていなかったので、中古を見つけ回収。そしたら、そのレコードの質の悪い事。目に見える傷はないけど、出てきた音は曲間のハムノイズの様な雑音大きく、音は歪み気味で、またあちこちで取りきれないブチノイズが。こうなると、速攻でレコードは処分し、NASへはリマスターCDのリッピングデータに置き換えたくなる。アルバム自体は4人組になった4枚目で、大ヒットシングルを出し、アルバムも売れた絶好調の1枚だ。


JUGEMテーマ:音楽

数年前、「モヤさま」で名古屋に行ってて、その時味噌煮込みうどんを食ってたんだけど、美味そうで。あぁ、本場の味噌煮込みうどんが食ってみたいなぁと思い、早数年。そして、先週金曜日、名古屋方面への出張チャンス。都合で1週間伸びたけど、明日は、出張予定。これぞ千載一遇のチャンス。なんだけど。口内炎が全然治りません。今日の夕方はついに水がしみました。こんな状態で味噌煮込みうどんを食うのは自殺に等しいので、諦めざるを得ない。あぁ、千載一遇のチャンスを口内炎で逃すことになろうとは。仕方ない、味噌かつ丼かエビフライで我慢しよう。

HeadGames
Head Games / Foreigner
Atlantic Recording Corporation - 1979

実家から2ndアルバム「Double Vision」を持って帰ってきたら、ほかのアルバムもハイレゾ録音したくなり、3rdアルバムのこれを再回収。そう、昔1度、レコードで回収してんだよね。それに、Carsと同じく5CD Boxも持ってるし。まぁ、良い音にこだわるとこういうことになる。アルバムの出来は良作ってところかな。




JUGEMテーマ:音楽

軽い「David Bowie」ロスのまま、一昨日の夜、Youtubeで、最新アルバムからのPVを観た。

「Blackstar」
https://www.youtube.com/watch?v=kszLwBaC4Sw

「Lazarus」
https://www.youtube.com/watch?v=y-JqH1M4Ya8

まぁ、不気味な映像のPVを作る人であったが、ここで観られるPVは、「怖い」。特に包帯を目に巻いてボタンを目にしたような映像はきつい。「Lazarus」の方なんて、完全に闘病から自分が死ぬ事が分かって製作されたように見える。自分の「死」すら、芸術に高めてしまうなんて、本当に「アーティスト」だったんだなぁ。曲は陰鬱に聴こえるが、早く、フルアルバムが聴いてみたい。しかし、未だAmazonからはShipping通知が来ない。

Foreigner
Foreigner / Foreigner
Atlantic Recording Corporation. - 1975

フォリナーのデビューアルバムも再度中古レコードで回収。これも、DL-103で録り直したいなぁ。この頃のフォリナーは6人もいたんだね。4枚目では4人に減るけど。英国人、米国人の混成スーパーバンドで「フォリナー」という名前を付けたと。結局、今の俺の音楽の好みは70年代後半からの産業ハード・ロックってのが、一番来てるかな。

JUGEMテーマ:音楽

今日はKndの、大分遅れた二十歳の誕生日祝いと、就職内定のお祝いをするために、横浜の崎陽軒を予約していた。ところが、Kndは昨日から風邪気味、Shnは夕べ友達3人が泊まりに来て、ほぼ徹夜。と言う状態で、4人で飲んだんだけど、予想通りKndはカルピスサワーを飲んだ後グロッキー、Shnは途中から意識を失いがち。1時間ちょっとで非常に満腹になって、なんとか家まで帰り着いた。KndもShnもお風呂をパスして、もう寝た。俺も、腹が一杯で、今夜はこれ以上飲むのはよそうかな。

DoubleVision
Double Vision / Foreigner
Atlantic Recording Corporetion - 1978

実家からの1枚。当時唯一買ったフォリナーのレコード。でも、輸入盤。当時としては非常に洗練されたサウンドだと思ったな。で、このアルバムはStonesの「山羊の頭のスープ」と、俺の中では連動している。このレコードを買ったその日に、友達が「山羊の頭のスープ」を持って家に遊びに来て、すっかりStonesに魅了されたから。いや、フォリナーもちゃんと良いよ。

JUGEMテーマ:音楽

この家を買って住みだして、もう14年とかなる。最初は広く感じていたけど、元が無駄遣いが多く、また、勿体ない性なので、なんでも取っておいて、気が付くと、家の中がモノで溢れかえっている。俺の部屋だけでも、何台ものギターとPCとレコードと本で、例えば、床に布団を敷いて寝るのもキツイ状態だ。子供の部屋もあれまくってるし、和室もリビングも似たような状態。要らない物も何故か捨てて無くて。あぁ、断捨離してすっきりした生活がしたい。

Foreigner
Foreigner / Foreigner
Atlantic Recording Corporetion - 1977

久しぶりにフォリナーとかCarsとか聞き返したくて、とりあえず、数年前に買って、1度聴いて放置の5CD BoxからフォリナーをFlacでリッピングして、NASに入れ、NAPで聴いてみた。このCDはリマスターされており、NAPのアップコンバートがあるせいもあり、非常に綺麗な音で聴くことが出来た。徐々に、CDも整理していきたいな。



JUGEMテーマ:音楽

頭痛継続三日目。痛み止めが効いている間は痛くないが、薬が切れると痛い。朝起きると痛い。でも、やっぱ、肩こりが原因な気がする。布団とか体にあっていないのかも知れない。流石に今日は薬を飲んで会社に行ったけれども、なんとなく眠いし、ボーっとしてしまう。でもまぁ、結局、歩いて帰ってきてるし、筋トレもやってるから、徐々に良くなっているんだと思おうか。

AgentProvocateur
Agent Provocateur / Foreigner
Warner-Pioneer CorporationInc. - 1984

大ヒットした「4」に続く5枚目のアルバム。ここでも何曲かのヒット曲が出た。一聴してバラエティに富んだ曲調が収録されているアルバムだが、前作「Waiting For A girl Like You」の大ヒットの影響からか、聖歌隊を引き連れた「I Want To Know What Love Is」を筆頭にメローな曲が多い。そしてそれらのサウンドは2ndあたりに比べると、シンセの音が全体を包みこむような80年代サウンドになっている。というのは解析的に聴くから気づく部分であり、単純に曲を楽しむ分にはとても良いアルバムだ。Foreignerの5CD Setはどれも良いアルバムだった。



JUGEMテーマ:音楽

ほんの4、5年前、まだダイエットする前の俺は、飛蚊症(常に目の中にミジンコが居る状態)、腰のヘルニア(毎月のようにぎっくり腰をやって満足に動けなくなる)、肝機能数値異常、血糖値高め、尿酸値高め、痔ろう、って状態で、部下にポンコツ呼ばわりされていた。今ではそのうち、飛蚊症と肝機能経過観察、そしてアトピーくらいしか残ってないので、ずいぶん健康になったもんだ。そうだよな、休肝日も習慣化したし、タバコもやめたもんな。

4
4 / Foreigner
Atlantic Recording Corporation - 1981

一般的に言ってフォリナーの最高傑作とされている4枚目。4thアルバムであると当時に、メンバーが4人になってしまったのがこのタイトルの意味だろう。チャート的にもビルボード連続10週第1位って記録が残っている程の大ヒット。俺は86年くらいにCDで買って聴いたんだけど、「Waiting For A Girl Like You」と「Urgent」以外の曲が全然良いと思えず、長い間お蔵入りしていた。特に「Juke Box Hero」のどこが良いのか全然理解できなかった。今聴くと、全曲、ポップで出来が良い、気持ちの良いアルバムだと思う。この俺の感覚の変化は何故なんだろうかと思うが、俺にも理由は分からない。


JUGEMテーマ:音楽

結局、顔アトピー耐えれず、休暇を取った。先生に診てもらうも、俺の最近の生活のプロファイリングになっていた。「最近、薬以外で何か塗ってます?」「日焼け止めを替えたとかあります?」「替えた。そう、じゃあ多分原因はそれね。」ってな感じだ。実際、下の子と大阪に帰省したときに、それまでとは違う日焼け止めを買って、それを使い出してから、って感じではある。今日、先生に教えてもらったことで目から鱗だったのは、SPFが強い日焼け止めは、それだけキツイ薬なので、肌にも悪いらしい。なるべくサラッとしていて、できれば水洗いで落ちるようなものが良いらしい。・・・医者後、嫁さんと二人で、昼食に家系ラーメンを食べる。夜まで満腹。というか、喉の渇きでずっとお茶を飲んでいて、夜まで水っ腹。恐るべし。

HeadGames
Head Games / Foreigner
Atlantic Recording Corporation - 1979

英米混成6人組編成による最後のアルバム。フォリナーの3枚目だ。内容はとても良い。ノリの良い「Dirty White Boy」から始まりミドルテンポ、バラードと様々な曲調の曲が収められている。が、ロックであることからはみ出していない。ルー・グラムはここでまたひとつ表現力を高めているように感じる。これを最後に2人脱退するんだけど、その危機を跳ね返し、次作は最大の成功を収めることになる。



JUGEMテーマ:音楽

食の好みは人それぞれだが、自分の子供ですら自分と同じ趣向をもつとは限らない。が、一方ではとても似た趣向をもつ場合もある。どういう事かというと、俺は結構生卵が好きで、カレーや牛丼には必ず生卵を掛ける。生卵がないとそれらの料理の魅力が半減したように感じる。下の子も同じで、カレーや牛丼の時は必ず生卵を欲しがる。が、嫁さんは掛けない。カレーの時も牛丼の時も、「いらない」と言う。どうやら、生卵があまり好きでは無いらしい。白身がおもったよりズルンッと入ってくるのでドキドキするとかそういう理由があるのかどうかは知らないが。そして、下の子はあんなに卵を掛けたがるのに、上の子はどうやら、好きではないらしく、カレーも牛丼もそのまま食べる。いやぁ、姉妹でも食の好みは違うなぁ、と言う話。

DoubleVision
Double Vision / Foreigner
Atlantic Recording Corporetion - 1978

フォリナー、5CD Setの2枚目。セカンドの「Double Vision」だ。俺は結構単純なパワーコードのミュートバッキングで「ズンズンズンズン」という8ビートを刻むサウンドが大好きなんだが、出だしの「Hot Blooded」のイントロはまさにその理想のサウンドだ。その他もバラードを含めて、曲とサウンドが良い。80年代に向けて、きっちりとしたサウンド傾向にあるんだけど、まだ、シンセが何もかも埋め尽くすようなサウンドではなく、適度に音の隙間があるのが「人が演奏しています。」「演奏した音を可能な限り綺麗に録りました。」というのが感じられて、とても好ましい。



JUGEMテーマ:音楽

先週、夏休みに突入した日から5日間、実家に帰っていて、休みの日はレコードを録音するのが日課になっていたこともあり、実家にいる間は「早く帰ってレコード録りしてぇ。」とか思っていたのだが。いざ、帰ってきてから、3日間連続一日2枚くらいのレコードを、外出もしつつ行っていたら、とうとうそのルーチンワークに嫌気が差してきた。結局、最後の15日は1枚も録らなかった。3年くらい、飽きずに延々とレコードを録っていたが、さすがに飽きてきたのか。それに、何度録り直しても、プチノイズが入ったり、最近はどうにもリマスターされたCDより音が良いと思えなくなっているのも、嫌になってきた原因だ。後、5CD Boxを買っているのも大きい。AmazonやHMVで5CD Boxを¥2,500もせずに買っていると、1枚あたり¥400くらいで買え、中古CDと値段が変わらないどころか、後の手間やケースやジャケット用紙代、インク代を考えると安いくらいだ、というのも原因だ。・・・と言いつつも、いきなりスパッとレコードあさりをやめたりはしないけどね。

Foreigner
Foreigner / Foreinger
Atlantic Recording Corporetion - 1977

一番最近5CD Boxで買ったのが、このフォリナー。フォリナーもレコードで買いあさり、この5枚中4枚をレコードで録音した。が、リマスターされたこのCDに音質的には全然叶わない。焼いたCD-Rは捨てて、レコードは売り払おう。これはフォリナーの1st。英米混合のスーパーバンドとしてデビューしたが、やっている音楽は分かりやすい上に質が高い。あまりにも分かりやすいが上に、毛嫌いされたり、誤解されたりする場合もあるかも知れないが、きちんと、ポップとアートが両立していると思う。特にルー・グラムのボーカルは独特な良い声で、いいなぁ。




PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM