JUGEMテーマ:音楽


先月くらいから新しい仕事の引き合いが来て、そこは去年の今頃ちょっと仕事した所で、兎に角要求がブラックだわ、前言撤回をするわ、なかったことをあったかのように言うわ、で。それの相手をしたくないと思っていたのだけど、諸事情でがっつり俺が担当することになり、先週くらいからはらわた煮え返りかつ、状況最悪。来週から月末にかけて、「できないことをやれ」と言われていて、社内で相談するも誰もサポートできず、来週はそれで23日の休日もつぶれるかも知れないし、名古屋方面に出張しなきゃいけないし。。。潮目が非常に悪い。

FarewellTour
Farewell Tour / The Doobie Brothers
Warner Bros Records Inc. - 1983

2007年から中古レコードを買いだしているが、その第一弾がこれだった。CDで欲しいと思ってたけど見当たらず、中古レコードを見つけたので思い切って買ってみたら、そのままレコードに嵌りまくり。もう9年?アルバムはドゥービーの解散コンサート。最後にトム・ジョンストンが登場し、「China Grove」をやるのが調盛り上がる。


JUGEMテーマ:音楽

台風が近づいているせいで、風が非常に強いが、この前の週末あたりから、気温は非常に暑く、なんだかもう真夏の様な気候。天気も良く、空気感が完全に夏。これ、もう梅雨明けてんじゃねぇか?朝も、通勤途上が暑く、会社に着いたら汗びっしょり。Tシャツ、Yシャツも濡れてる感じで、体だけはデオドラントシートで拭いて、なんとかしのいでいる。こんな気候でも、まだ会社ではインスタントのホット・コーヒーを一日2杯飲んでる。エアコンが効いてるとはいえ、だんだんフロアも暑くなってきたけどね。

TheDoobieBrothers
The Doobie Brothers / The Doobie Brothers
Waner Bros. Records Inc. - 1971

なんとなく、ドゥービーが聴きたくなり、1stを。ここは半分以上がアコースティックなロックだ。ノリは良いけど。こんな風に、最近買ったCDでもなんでもなく、自分のライブラリから、「あ、あれ聞きたい」と言って、再生するのが、本来あるべき音楽の聴き方だと、ずっと思ってるんだけどね。



JUGEMテーマ:音楽

オーディオ装置を手に入れた俺は、レコードが買えなくても人からレコードを借りて、テープに録音して聴くってことを始める。そして友達が貸してくれたのが、これだ。
RedAndBlue
The Beatles 1962-1966
The Beatles 1967-1970

ビートルズ、赤盤、青盤だ。中身もそうだけど、まず、ジャケット。数年経った時点で同じ場所で写真を撮り、それをジャケットにするっていうセンス。しかもほんの数年なのにルックスの変わりよう。そして音楽自体はとても親しみやすく、すぐに好きになった。が当時は圧倒的に青盤の方が好きだった。「Let It Be」とか「Hey、Jude」とか分かりやすい名曲や「Strawberry Fields Forever」や「Hello Goodbye」のような終わったと思ったら曲が続くギミックもすげぇって思って。俺はそれから長い年月、ビートルズはここどまりだったね。当時高校の教師が「赤盤、青盤だけでビートルズを聴いた気になったらあかん」なんてこと言ってたけど、今考えると典型的なダメファンだね。いまじゃ、俺もMono Boxにまで手を出してるっていう・・・

FarewellTour
Farewell Tour / The Doobie Brothers
Warner Bros Records Inc. - 1983

5CD BoxのVol.2の最後。数年前、レコード回収を趣味として始めてしまうわけだけど、その時、20数年ぶりに買ったのが、Bob Welchの「Three Heart」と、ドゥービーのこれ。LPは2枚組。マイケル・マクドナルド主体で始まり、最後はトム・ジョンストンがジョイントするという内容で、非常に良いアルバムだ。解散コンサートだけどね。



JUGEMテーマ:音楽

昨日は家にたどり着いたのは午前0時。Blog付ける気力もなく、給料日で夕食なく、0時過ぎから酒を飲みながらつまみを食って、今朝はいつも通りに出社。今年最後の出勤日だが、問題全然解決せず、明日からの体制を調整し、納会の始まる頃、会社を抜け出した。家族と待ち合わせ、夕飯をとり、明日からは実家に帰省だが、今年を総括するような記事を書く気力も、今はなし。仕事だけを考えると、酷い1年だったなぁ。でも、俺の生活は仕事だけではないので、この1年が酷いものだったとは思っていない。みなさん、来年もよろしく。

OneStepCloser
One Step Closer / The Doobie Brothers
Warner Bros. Records Inc. - 1980

5CD Boxの4枚目。現役時代のラストアルバム。音楽の質って何だ?と考えさせられるようなロック。初期との差異がすごく大きいが、あれも良い、これも良い、というもの。結局は好みの問題なんだよね。



JUGEMテーマ:音楽

まぁ、俺はもういい歳なんだけど、正直、老人と言うのにはまだ早いし、初老、ってのも言い過ぎかと思う。でも、ここ数年、目が見えにくくなって、最近は酷いなと思う。まぁ、老眼が進んで、近くの小さいものは見にくいし、コンタクトの度を上げて、遠くを見えるようにすると、全然近くに字が読めなくなる。で、それ以上に最近酷いのが飛蚊症だ。数年前にいきなり右目の中にミジンコが泳ぐようになったが、医者に掛かったら加齢性の飛蚊症だそうで。でも、今は、なんだか、目の中、ゴミだらけだ。

MinutesByMinutes
Minute By Minute / The Doobie Brothers
Warner Bros. Records Inc. - 1978

5CD Box Vol.2の3枚目。マイケルマクドナルド全開、グラミー受賞のアルバム。AORの印象があるが、じっくり聴いて見ると意外に初期のロックテイストも味わえる。落ち着いてロックを鑑賞するのに良い1枚。


JUGEMテーマ:音楽

夕べ思ってたのは、自宅からバスで最寄り駅、最寄り駅から電車で会社の駅、この電車が止まっていたら、しばらく自宅で待機しておこうと。が今朝起きると、「私鉄はちょっと間引きしているけど普通に運行しているよ。」という嫁さんの一言。覚悟を決めて支度して家を出る。が、風は凄いが雨は止んでいた。バス停も長蛇の列なく、普通に来たバスに乗れた。「こりゃ心配損だったな」と思い、最寄り駅に着いてそんな事なかったことに気付く。改札の外に、異常な数の人が溢れてた。駅まで来たら、電車が止まってましたとさ。そこで時間潰すのも勿体ないので、朝から歩いて出社だよ。定時前に会社着くも、ほとんど人がおらず、休出気分で午前中を終えた。会社終わって歩いて帰るのと、歩いて会社行って一日働くのは、意味が違う。

LivingOnTheFaultLine
Livin' On The Fault Line / The Doobie Brothers
A Warner Music. - 1977

5CD Boxから2枚目。ここで、マイケル・マクドナルド登場、徐々にAORへ。



JUGEMテーマ:音楽

今日は散歩の後、早速1曲、初音ミクの音声ライブラリを使って曲をRemakeしてみた。曲は一番最初にVocaloid3を買って1年半ほど前に作った奴。Vocaloid3側のProjectは既存のGumiのモノをコピー、リネームの上、音声ライブラリをGumiからMikuへ差し替え、ついでに、最初に作った曲だったので、BrethとかVelとか各種パラメータを見直した。で、Waveファイルでボーカルをエクスポートし、Music Creator側でインポート。もとあったGumiのボーカルはMute状態にして全体をRemix。出来上がった曲は、俺にしてみればそんなに変化はないと思うが、嫁さんやShnはやっぱ違うと言っていた。うーん、面白いんだけど、全曲Remixとかやりだすと、新曲の製作が手につかないだろうな。

リンク張るのは今日で最後。
「秋の海」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm21892018
Youtube : http://youtu.be/PbSK5oYQiDA

TheDoobieBrothers
The Doobie Brothers / The Doobie Brothers
Waner Bros. Records Inc. - 1971

ドゥービーの5CD BoxのVol.2が出たので買った。なぜかVol.1でオミットされてた1stアルバムがこちらに収録。後はマイケル・マクドナルドの後期が4枚入っている。




JUGEMテーマ:音楽

3年前にTOEICの点数ががーんと100点下がって、その時のBlogに「それが何であれ、「自分の能力が下がる」ってのは、嫌なことだな。」と書いた。そして、今年、有効期限が切れるので申し込んで、「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」とかいうMintendo-DSのソフトでちょろちょろ勉強して、臨んだ12月4日のテスト結果が、今日返ってきた。結果、前回スコアを100点以上上回り自己ベスト更新。やりっ。でもやっぱり、Readingはひどい点数で、Listeningだけで100点あげた感じ。DSのソフトって馬鹿に出来ないな。今度はReadingもちゃんと勉強して臨みたいね。


TakinItToTheStreets
Takin' It To The Streets / The Doobie Brothers
Warner Bros.Records Inc. - 1976

5CD Box完了。マイケル・マクドナルド加入。したがって、リフ中心のギターロックから、キーボード中心のAORへ移行する過渡期のアルバムだ。このアルバムでは、そのどちらも味わえる。それをトム・ジョンストン派も、マイケル・マクドナルド派も「中途半端」という印象を抱き、あまり人気は高くなさそうだ。逆にコアではないファンからは好印象のよう。そうだね、俺もどっちも嫌いじゃないので楽しめたな。もう一つ。5CD Boxセットはリマスターされていないものを寄せ集めた場合があるが、ドゥービーは音が良かった。


JUGEMテーマ:音楽

残業する->飲まなきゃやってらんねー->飲む->残業したので寝るのが遅くなる->しかも酒も入っている->翌朝しんどい。ってスパイラルな今日だった。あ、スパイラルになってねぇか。兎に角、昨夜は飲んでしまった。どうも最近、月、火続けての休肝日は難しいな。今日も徹夜かっていう勢いだったが、外的要因で日程変更あり、帰るべってことになった。なかなかトラブルが落ち着かん。どうも最近、体にアトピーのブツブツができていて、こりゃストレスが原因なんだろうな。親父が死ぬ直前も酷かったもんな。

Stampede
Stampede / The Doobie Brothers
Warner Bros Records Inc. - 1975

5CD Boxの4枚目。以前にレコードを焼いたものを持っていたが、やっぱり聴きこみ不足。曲と題名がなかなか一致しない。メンバーはここで、ジェフ・バクスターが加入。トリプルギターとなった。なので、激し目の曲のハード感は増えたように感じる。一方ではアコースティックなメローな曲も多い。ダブルドラムはやっぱ独特のグルーヴ。しかし、ドラム二人って、練習の時とか煩く無いのかね。俺の経験ではドラムの音に合わせるようにギターアンプのボリューム上げるとPAがハウる、ってくらいなのに。



JUGEMテーマ:音楽

好きな色って、年を取る毎に変わっていく。俺は小さい時は赤色が好きだった。好きになった動機も変で、「男の子は青色、女の子は赤色」っていう風潮に逆らいたく、赤が好きになったと記憶している。大人になって、でも若い頃は黒色しか受け付けなかった。服も靴も、持ち物も黒。上下のシャツとジーンズで、夜に撮った写真が俺の生首の様になったこともある。で、初老の今、お気に入りの色はオレンジだ。先日の通勤カバンもオレンジを買ってしまったし、スニーカーもTシャツもついついオレンジを買ってしまう。でも、黒と違って、オレンジは差し色に使うには良いが、全身オレンジだと、オレンジ馬鹿にしか見えないのが難だ。

WhatWereOnceViceAreNowHabits
What Were Once Vices Are Now Habits / The Doobie Brothers
Warner Bros Records Inc. - 1974

5CD Boxの2枚目。レコードで一旦は聴いていたけど聴きこみが全然不足していたようで、ものすごく新鮮に聴けた。どの曲もレベルの高いアルバムで、ダレる曲がない。一番ヒットしたのは「Black Water」でチャートでNo.1になったそうだが、むしろ、このアコースティックなナンバーはアルバムの中では異色。もっとロックのダイナミズムを感じる曲多く、6曲目の「Rpad Angel」はめちゃくちゃカッコ良かった。ツインギター、ツインドラムのサウンドが高次元で完成を見たと言って良いだろう。



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM