お見舞い生活、再び

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 20:55

JUGEMテーマ:音楽


昨日、嫁さんが入院したので、俺のお見舞い生活が再開した。今日も都内から直帰。会社最寄りの商業施設で、汗だくになりながらチャンポン食って。で、徒歩で、病院まで。病院の自動販売機でレモンティーを買ってくれとリクエストを貰っていたので、買って、病室まで上がった時点では、まだ汗だく。扇子で仰ぎながら、嫁さんに、今日の調子を聞く。程なく、夕飯が運ばれてきて、嫁さん夕飯。今日もお魚だけど、焼き鮭だったのでまあ、美味しかったと。今日の所はまだ食欲も落ちてないので、そこそこ食べてた。19時ごろ、病院を後にして、帰宅した。

On Every Street
On Every Street / Dire Straits
Phonogram Ltd. - 1991

LP Boxからラスト6枚目。前作のようなシングル・ヒットは生まれなかったんではないだろうか。アルバムは大人しめの曲が多く、ともすれば地味な印象。じっくり聴くのには良いけどね。



不自然な黒髪

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 20:55

JUGEMテーマ:音楽


この間の日曜日、嫁さんに髪染めをしてもらった。俺はだいたい4Tとか、ちょっと茶髪に見える色を今まで選んでいて、でも、前回のは少し茶髪がきつかったところへ、所々白髪がキラキラ光って目立ってきていたので、今回は同じ4でも、アッシュブラウンという赤みを抑えた色にしてみた。果たして。塗りあがった俺の髪は、実年齢と不釣り合いな程、黒々としており、髪を塗って風呂上りすぐの所へ帰って来たKndが開口一番「髪塗った?」と聞いたほど。はい、不自然な黒髪をしております。

Brothers In Arms
Brothers In Arms / Dire Straits
Phonogram Ltd. - 1985

LP Boxから5枚目。これは以前に中古レコードでも回収したけど。兎に角、スティング客演の「Money For Nothing」が超有名。ヒットもしたし、Band Eidのステージでもやった。が、他の曲は結構地味で味わい深い曲が多い。その分、他の曲は印象が薄いが、聴き込む価値はあると思う。



もうすぐ1年

  • 2018.06.15 Friday
  • 20:59

JUGEMテーマ:音楽


もうすぐ1年。何がって、Altが家に来てから。去年の6月17日に家の子になった。キャリーの中でとても小さな子猫で、猫風邪はひいてるわ、ノミは居るわ、回虫はいるわ。でも、今ではとても大きく、体重も5Kg越え。未だに噛むけど、あれは本当はじゃれ噛みだと思う。加減が分からず、こっちが流血してるだけ。なので、今週末はAltにピンクけりけりとか買いに出かけようと思う。

Love Over Gold
Love Over Gold / Dire Straits
Polygram Ltd. - 1982

LP Boxから4枚目。何故かここで急に大作志向になって、長尺曲5曲だけのアルバム。でもちゃんと40分とかはある。1曲1曲が幽玄なイメージで、ポップ度は下がった。まぁ、中にはノリの良いロック曲もあるけれど。なので、ちょとBGM化してしまう感あり。


コスパ最高、スーパーのインドカレー

  • 2018.05.05 Saturday
  • 21:02

JUGEMテーマ:音楽


嫁さんが街の掲示板か何かで仕入れた情報。散歩で良く行く商店街にあるスーパーのオーナーがネパール人で、昼前になると、総菜コーナーでカレーが売られると。それが安くて結構本格的だと。というので、今日の昼食にと、そのスーパーに行き、チキンカレー、野菜インドカレー、キーマカレー、ナン2枚、チーズナン1枚を購入。なんと、カレーは1パック¥150。ナンは1枚¥100。チーズナンが一番高くて¥250。結局それだけ買っても¥1,000でおつりが来て、帰宅後、嫁さん、Shnと食す。カレーは結構シャバシャバ系で肉も少ないんだけど、味は結構インドカレーで。おいしく頂き、お腹いっぱいになってしまった。コスパ最高だな。

Making Movies
Making Movies / Dire Straits
Mercury Records Ltd. - 1980

LP Boxから3枚目。昔、1曲めの「Tunnel Of Love」が大好きだった。ドラマティックな曲展開と、速弾きのギターソロ。キャッチーで目立つ曲だったからね。その他の曲も結構聴きやすい曲が集まっているアルバムで、次作の大作主義と違い、ちゃんとポップミュージックの集合体として作成されていると思う。




社食のカレーライス

  • 2018.04.19 Thursday
  • 21:03

JUGEMテーマ:音楽


今日は、夕飯、社食でカレーライスを食った。昔は、食堂が北棟と南棟にあり、北棟では、ハイグレードカレーとかキーマカレーとか、ちょっといいカレーが週替わりであったんだけど、震災以降かな、北棟の夕方営業がなくなり、南棟のレギュラーカレーしかなくなってしまった。それから、社食でカレーを食うことはあまりなくなったんだけど、最近、ジャガイモの多い、そのレギュラーカレーに生卵を入れ、カレーホットをドバっと入れて、福神漬けとラッキョウも取って食うのが結構好きになってきている。

Communique
Communique / Dire Straits
Phonogram Ltd. - 1979

LP Boxから2枚目。路線は1stと同じようなものと言って良いだろう。しかし、ここでは「悲しきサルタン」のようなキラーチューンが無いよな、と思っていた。でも、よくよく聞くと、B面1曲めの「Lady Writer」はそれに匹敵するくらいのリズミカルな速弾きギターを聴くことができる。アルバム冒頭のレゲエリズムも印象的だし、良いアルバムだと思う。



Dire Straits The Studio Albums 1978-1991

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 20:58

JUGEMテーマ:音楽


2月に、こんなものをDisk Union横浜店で買った。
Dire Straits Analog Box1
Dire Straits The Studio Albums 1978-1991

Dire Straitsのスタジオ盤のLP Boxだ。一度渋谷のDiskで見かけたことがあったが、確か2万越えの高額商品で欲しいと思ったが、見送ったことがある。が、それが数年後、横浜のDiskで発見。価格も1万ちょい。横浜のDisk Unionは、時たま掘り出し物が見つかるんだよな。確か、The JamのAnalog LP Boxも同じパターンで買ったんだよな。まぁ、中古だけど。以下が全部広げたところだ。
Dire Straits Analog Box2



Dire Straits
Dire Straits / Dire Straits
Mercury Records Ltd. - 1978

そして1枚目。デビューアルバム。ここでは長年「Sultans Of Swing」1曲に尽きると思っていたんだけど、加齢とともに、他のしっとりした曲も非常に趣があり、好ましい。その静けさがあるから、余計に「Sultans Of Swing」が来ると言っても良い。でも、この頃、バンドはまだ20代だろうに。もう枯れた良さがあるってどういうことだ。



なんか、出たな

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 21:02

JUGEMテーマ:音楽


一昨日の晩。夜中の1時過ぎに嫁さんがトイレに入っていると、足音と人の気配、そして「チッ」っていう舌打ちの音が聞こえたと。こりゃ、俺が寝入ってから、トイレに起きてきたのに、嫁さんが入ってて舌打ちして戻っていったと思い、慌ててトイレを出て、和室の布団の中の俺に声を掛けた。「トイレ出たよ」って。ところが、俺はグーグー寝ていて、さっきトイレの前まで来たようには見えない。昨日、嫁さんに「1時ころトイレに起きた?」と聞かれたが、当然俺にはそんな覚えなく。第一、尿意があるんだったらそのまま寝ていない。・・・こりゃ、なんか、出ましたな。

MakingMovies
Making Movies / Dire Straits
Mercury Records Ltd. - 1980

この前の日曜日、ダイアー・ストレイツをまとめてリッピングしNASに突っ込んだので、久しぶりにこれを聴いた。昔はとにかく1曲めの「Tunnel of Love」が好きだったんだけど、夕べ改めて、「良い歌」の沢山入っているアルバムだな、と思った。どの曲もメロディがしっかりしてるんだよね。




冷蔵庫やばし

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 21:18

JUGEMテーマ:音楽


冷蔵庫の調子がやばい。冷凍庫にアイスを入れておくと、大抵カチカチに凍ってしまうんだけど、最近は柔らかくなってしまう。溶けるほどではないけど、明らかに冷凍性能が落ちている。と思ったら、今度は氷の出来が悪くなってきたと、嫁さんが言う。これは、日ごとに劣化していくんではないかと。もう、15年くらい使っている奴だから、そろそろ買い替えてもいいかなと。すると、嫁さんがバイト先で、「9月に製品入れ替えだから8月中に買うと安いって聞いたよ。」とか言って。明日、会社終わってから買いに行く予定だ。

Brothers In Arms
Brothers In Arms / Dire Straits
Phonogram Ltd. - 1985

中古で見かけたので、回収。このアルバムはレンタルコピーのCD-Rだけしか持ってなかったからね。でも、ジャケットをよくよく見ると、このLPどうもレンタル流れのようだ。その割にはまあまあ良い音で録れたのでいいか。とかく「Money For Nothing」だけが耳に残るアルバムで、スティングの客演も話題になったし、MTVの映像も良く観た。しかし、他の曲はどっちかと言うと陰鬱な曲が多く、総じて地味なアルバム。聴き込めば、よいと思えるだろうな。



18年前の仕事仲間

  • 2014.02.20 Thursday
  • 22:11
JUGEMテーマ:音楽

今週から行っている都内のビルが、18年前に出向していた場所だと言うことは書いたが。今日、なんだかとても懐かしい気分で、当時、一緒に仕事をさせてもらっていた人のメールアドレスを社内システムで検索して、まだ親会社に居ることを確認し、休み時間そのうち4人に、メールを出した。「ご無沙汰してます。」って、今、昔のビルに来てますって。そしたらそのうち3人から返事が来た。うち2人は、近々集まろうよと言ってくれて。でも、みんな18年ってのに驚いていたな。そう、1995年、阪神大震災のあった年に出向し、その年の9月に生まれたKndが去年18歳になったもんな。

LiveAtTheBBC_DS
Live At The BBC / Dire Straits
BBC Worldwide Ltd. - 1995

BBCものは時代によっては音質が劣悪だったりするけど、これは、まぁまぁかな。1978年の若い演奏を聴くことができる。最後の「Tunnel Of Love」だけ1981年だそうだけど。「Sultans Of Swing」とか「Tunnel Of Love」とかってやっぱ、たまらんね。


誤字多し

  • 2012.01.26 Thursday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

最近というか、もうずっとだけど、FEPが馬鹿だ。いらいらするくらい馬鹿で、Blogを付け終わってから誤字に気づくことがよくある。「出来た」が「で着た」とか、「意外」が「以外」とか、「そのうち」が「その家」とか、「見る」が「看る」とか。って、いつもいらいらするのに例をいくらでも挙げれると思ったら、意外に思いつかない。ちなみに今俺が使ってるのは、Google FEPだ。これMS-IMEにしても同じというか、あれは使えば使うほど馬鹿になっていくからなぁ。なので、誤字許して。

DireStraits
Dire Straits / Dire Straits
Mercury Records Ltd. - 1978

夕べ、結構遅く帰ってきて、穏やかなロックが聴きたくなり、これを聴いた。「Down To The Waterline」と「Sultans Of Swing」がとてもノリが良い。特に後者のギターソロは圧巻だ。Band Aidの時の演奏の恰好良かったこと。頭薄くても、バンダナしてても、Gパンにシャツインしてても、格好良いもんは恰好良い。で、その他の曲は凄い地味。なんだけど、味わい深いだんだよな。これの良さを理解するにはちょっと時間がかかるかも知れない。それにしても当時は彼らも若いんだけど、若い奴がやってるロックっぽくないな。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM