JUGEMテーマ:音楽


今日、仕事始め。まだ1月4日だぞ、と思いながら。
さて、とかく予定や記録はPCのカレンダー機能やスマホで十分なので、所謂予定表という手帳はここ10年来買ったことがない。昔からわりと買っても、2、3か月すると白紙のページが増えて、年の後半は使ってない感じでもったいなかったし。しかし、今年のRecord Diaryの表紙がレコガールだったので、つい買ってしまった。
RecorfDiaryちょろっとボールペンで誕生日なんかをメモったけど、もう字を書く習慣がないので、異常に汚い字。既に手帳が冒された状態。でも、まぁ、今年はなるべく色々、これに書いてみようかなぁ。



Phenomenon
Phenomenon / UFO
EMI Records - 1979

一昨日、実家から持って帰って来た1枚。俺が浪人時代に予備校の知り合いが質草を戻したくて買わないかと言って来たLPだ。やっぱり、この1枚はマイケルシェンカーのUFOの中でも格別に良い。メロディアスなリードギターが日本人の琴線に触れるし、なによりも勢いがある。「Rock Bottom」が中でも一番。


JUGEMテーマ:音楽

三日ぶりのBlog。中二日も間が空いたってのは、帰省中でもなければ今までなかったかも。ま、おとといは、元出向先の飲み会。みんな明るかったけど、結構切ない飲み会だった。でも、おかげで、Facebookの友達が3人増えた。二次会も行きたかったけど翌日の激務を考えると帰るしかなく。で、昨日、やっぱ激務。それもまた、お馴染みの不条理劇で。いい加減、「砂の女」の住む、この砂丘小屋に住むしかないと考えるべきなんだろうけど、俺はそんなに物わかりも良くないしな。ま、今のところ土日休めてるだけで良しとするか。

WalkOnWater
Walk On Water / UFO
UFO Records. - 1995

いったん過去のバンドと化したUFOが、マイケルシェンカーを復帰させて出した復活アルバム。中古レコード屋でこれも¥500だったかな。でも、内容は悪くない。結構楽曲は魅力的だし、リズムの切れもいい。なによりもやっぱ、ギターがマイケル・シェンカーらしい。「Doctor,Doctor」と「Lights Out」の再演はご愛嬌ってことで。その後の、メンバーによる英語のメッセージはさすがに飛ばした。バンドの復活は結構期待されたけど、ツアー中に、やっぱりマイケルが離脱して、バンドは再度解散状態に陥ったそうだ。



JUGEMテーマ:音楽

今日は有給を切って、渋谷に行ってきた。東急線が地下鉄とかと繋がって1本で池袋まで行けるようになるらしいが、その為に渋谷駅が地下に変更となる。それが明日から。ということで、今日は現行の東急東横線渋谷駅、最後の日となった。
20数年前から何かと出かけていた街で、その到着駅がここ。俺は乗り鉄でも撮り鉄でもないが、そこそこ感慨深いもんがある。平日の渋谷が普段どれくらいの人混みなのか知らないが、今日の渋谷駅はカメラを抱えた人でごった返していた。古いものがまた一つなくなっていく。さらば、渋谷駅。
ShibuyaStation20130315
東急東横線 渋谷駅、2013年3月15日


TheChrysalisYears2
The Chrysalis Years(1980-1986) / UFO
Chrysalis. - 2012

やっと、Chrysaris Years IIを紹介仕切る。これはバラした時に、各々オリジナル・アルバムはオリジナルのままCD-Rに焼き、ボーナストラックはここに集めた。内容はシングルの7”Edit、B Side、オリジナル未収録のLive、Mix違い、というのがあり、全部で15曲。ある意味シングルベストみたいな部分もあり、キャチーな1枚となった。それにしても、やっぱChrysalis Yearsは凄いな。今回誕生日プレゼントでRobin TrowerのChrysalis Yearsを2セット買ったんだが、いつ紹介しきれるだろうか。

JUGEMテーマ:音楽

今まで、その機能があっても使ったことがなかったおサイフケータイ。今回、使えるようにしようと、着々と準備をしている。なぜ、今まで使っていなかったというと、例えばモバイルSuicaだと、Viewカードが必要。他のクレジットカードでの支払いだと手数料が掛かってしまう。でもViewカード持ってないし、作ろうと思うとこちらも年会費が。。。と言う所で面倒になり辞めていた。今回は、年会費¥500かかるけど次年度から無料になるやつを作って、モバイルSuicaを使えるようにするのと、電子マネーiDを使えるようにしようかと。まぁ、準備が面倒なのは変わりないけどね。

BbcInConcert
BBC In Concert(4th February 1980) / UFO
Chrysalis. - 2012

Chrysalis Years IIのボーナスマテリアルであるBBCでの蔵出しLive。時期的にはポール・チャプマンに交代し、「No Place To Run」を出した頃なので、当然右chから聞こえるギターはチャップマンのものだろう。しかし、ラインナップがいまいち不明で、じゃぁ左chのサイドギターは誰だろう。CDのブックレットをよく読めば書いてあるのかな。「Doctor Doctor」とか所々でチャップマンがよれたり、リズム狂ったりするけど、総じて演奏、音質共に良いし、ボリュームも70分強と、なかなか良いLiveアルバムになっている。


JUGEMテーマ:音楽

昔っから、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、なんて申しまして、年明けの3ヶ月はあっという間に過ぎてしまうもんだと言われております。・・・なんか口調が変だ。まぁ、1月はそんなに短く感じなかったが、流石に今月は早い。ど真ん中に休暇取ってのディズニーランドがあったのが大きい。月初めは結構それを意識してたし、それを過ぎてふと気づくと今月もうあと1週間ほど。まぁ、2月自体実際に短いからな。こんな調子だとやっぱ3月もあっという間で、来年度に突入するだろう。仕事ではそれまでに色々かた付けとかなきゃな。体制含めて。

Misdemeanor
Misdemeanor / UFO
Chryisalis. - 1985

Chrysalis Years IIばらしの5枚目。もう、ポール・チャップマンすらおらず、ギターはトミー・マックレンドンとかいう日系人らしい。サウンドは80年代産業ロックヘヴィメタ。キボードが歌のバックでガンガンなってて、いきなりギター・ソロが曲の流れをぶっ壊すイングヴェーっぽい速弾き。俺はこの手のギターが好きじゃないからな。速いだけで音楽を感じない。が、人によってはこのアルバムを絶賛しているのでホント、個人の好みだと思う。曲自体は悪くないしね。Chrysalis Years IIはあと、ボーナスマテリアルでCD2枚分残ってる。


JUGEMテーマ:音楽

既に何度か書いているが。聴くアルバムが溜まっていて、聴ききれなくなっている。時間は有限なので、一日に聞ける音楽の量は同じなのに、所有欲だけが増大した結果、アホほどのアルバムが手元にある。なんか、どっかからおかしくなった。思うに、一昨年のマイルス・ボックス、70枚組、あれからか?いや、それ以前に4年ほど前から中古LPを漁るようになってからか?あと、やっぱ、廉価CDボックスが圧倒的に枚数を増やす要因になってるよな。1枚分の値段で5枚買えたり、10枚買えたりすると、やっぱ溜まる。いや、これって、嬉しい悲鳴を上げてるだけだけど、ほんと、しばらく、自重しよう。

MakingContact
Making Contact / UFO
Chrysalis - 1983

ほら、Chrisalis Years IIもまだ消化仕切ってない。ばらしの3枚目。このアルバムを最後にポール・チャップマンは抜けるようだ。次作のギタリストは違う名前になっている。このアルバムもハードなんだけどポップ、っていうUFOの良いところが出ている。キボードも可成りサウンドの核になってるし。なによりも、フィル・モグは歌上手いよ。ゲイリー・バーデンとは大違いだ。この、ハード、ポップ、分かりやすいメロディ、っての、日本人好きだよな。俺も好き。


JUGEMテーマ:音楽

数日前からストーンズのアーカイブ・サイトから蔵出しLiveの第5段が発売になっていたんだけど、なかなか時間とれず、今日、やっとダウンロード購入した。今回もFlac形式で$9.00。Waveに変換し、CD-Rに焼いた。「Light The Fuse - A Bigger Bang In Toronto 2005」ってことで、ビガー・バン・ツアーの肩慣らしで2005年、カナダトロントのLiveハウスでのギグのようだ。今回は14曲で1枚に収まった。元からアーカイヴシリーズは5作出すと言う話だったが、「The Brussels Affair」「Hampton Coliseum (Live 1981)」「L.A. Friday」「Live At The Tokyo Dome」と続いて、今回で打ち止めなんだろうか。さ、これから聴こう。

Mechanix
Mechanix / UFO
Chrysalis - 1982

Chrisalis Years IIばらしの3枚目。ポール・チャップマンの3枚目。これは良かったな。なんか、ギターの後ろでシンセがギューンギューン言ってたり、「Somethin' Eles」ではラッパが派手に鳴っていたり、それまでのヘビメタじみたところから、ロックン・ロール・バンドの様な音になっていて、とても聴きやすく、また俺の好みに合ってる。曲もポップだしね。ジャケットのデザインは今一だけど。



JUGEMテーマ:音楽

今度の土曜日は秋分の日で祝日だ。が、週休2日の会社では土曜日は普通にお休み。そこで、土曜日が祝日と重なると、前日の金曜日を振替休日にするという法律が来年から施行されるらしい。で、その制度(?)を、うちの会社は先取りし、今度の金曜日は休日にするらしい。というわけで、数年前にも、9月のこの週はSilver Weekと呼ばれる大型連休があったりしたが、今年も、3連休2連発という週だ。・・・何もなければね。

TheWildTheWillingAndTheInnocent
The Wild, The Willing And The Innocent / UFO
Chrysalis - 1981

Chrisalis Years IIばらしの2枚目。つまりマイケル・シェンカーからポール・チャップマンになっての2枚目。全然悪くない、普通によいロック・アルバムだな。マイケル・シェンカーが居なくても、ちゃんとUFOのサウンドになってる。ギター・ソロの派手さがないだけで。実際に、少し篭ったオーバードライブサウンドは非常に似通った音だ。このへん、出来れば末永く、何度も聴きたいアルバムだけど。



JUGEMテーマ:音楽

Bye Bye Tokyo」が「夏の海」に追い越されてしまった!自分ではそうとう意外。やっぱ、季節物のほうが受けるのだろうか。・・・というのはほとんど独り言で。今日、久しぶりに会社で大きなトラブル発生。今回は責任が100%うちにあると言う意味では過去最悪の事態ではないだろうか。お陰でこの時間。きっと明日も、この対応と報告に追われるのだろう。

NoPlaceToRun
No Place To Run/ UFO
Chrysalis - 1980

Chrysalis Years Vol.IIばらしの1枚目。マイケル・シェンカーが抜けてポール・チャップマン最加入後の1枚目。再加入というのは、実はマイケル時代に一旦加入しているが、ギタリストがバンドに2人も要らないというマイケル・シェンカーに追い出された経緯がある。で、このアルバム。マイケル時代に比べるとギターが地味、と言う評価が一般的。確かにそうだ。でも、一方で良質なハードロックだと言う評価も多い。そしてそれもその通り。バンドとしての音のまとまり自体はマイケル時代と遜色ないな。



JUGEMテーマ:音楽

さて週末。生憎の雨だけど、当然のように新車を運転したくて仕方なく、土曜の五十日で道が混むとは分かっていつつも、そう言えば1ヶ月以上レコード仕入れに行っていないので、処分するレコード18枚を積んで、車で横浜に出かけた。みんな乗りたいのか、当然のように全員着いて来た。まぁ、それ程燃費に響くわけではないので、バスと電車で出かけるより、車だと何人だろうとコスト変わらないのが良い。俺と嫁さんがレコファンに居る間、子供たちはドンキとか本屋で時間つぶし。レコード18枚処分、12枚仕入れ。子供と合流、ケンタッキーで昼めし食って、高島屋の地下でホワイトデイの物を買って、速攻帰ってきた。後は出社しているメンバーとメール。まだ、解決していない。もうちょっとか。

TheChrysalisYears1
The Chrysalis Years(1973-1979) / UFO
Chrysalis Records Ltd. - 2011

これをばらした最後の1枚は、オリジナルアルバム未収録のシングルやセッション物を集めた。全部で13曲。「Bob Harris Session」とか「John Peel Session」とか呼ばれるものがどのような由来のものかは分からないが、なかなか音もよくタイトな演奏だ。まぁ、アルバム未収録とか言っても、収録曲がシングルエディションになっているってのも相当数あるので、聞き覚えのある曲が多かった。いや、それにしても、このBoxは凄い。と言いつつ、今日、やっとHMVから来たのは、このシリーズの「The Michael Schenker Group」物、5枚組Boxだ。




PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM