すき焼き風

  • 2018.11.18 Sunday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


金曜日に買い物をした時、カンザス・ビーフの切り落としパックを買って、日曜日は牛丼ども作ろうかなと思っていたが、土曜になり、すき焼き風にしようと気が変わり、豆腐と少量の白菜としらたきを買った。そして、さらに、あぁうどんも入れたいなぁと思い、今日、散歩の途中でうどんを1袋追加購入。晩飯の準備の時間になり、鍋に少し脂を引き、牛肉を痛め、割り下をぶっかけ、ネギ、玉ねぎ、白菜、豆腐を投入し、醤油と砂糖を追加そのあとにしらたきを入れて、野菜の水分がでてから、うどんを投入。ある程度煮詰めて完成。生卵につけて、美味しく頂きました。

Mean Business
Mean Business / The Firm
Atlantic Recording Production. - 1986

ファームの2枚目、中古LPで回収。1作目よりもさらにハードロック度は下がって、残念な感じだ。俺的にはフットレスベースの音が耳障りだし、ジミー・ペイジの存在感が全然感じられない。なんか、ポール・ロジャースのソロアルバムを聴かされているよう。これもこけたので、The Firmもこれで無くなった。



微熱あり

  • 2018.11.17 Saturday
  • 21:00

JUGEMテーマ:音楽


今日も朝から、1枚レコードを回した後は、階段と1Fの掃除をして、リビングと2Fの各部屋の扇風機を仕舞い、暖房器具をグルニエから出し、最寄り駅まで散歩がてらHUBで昼飯とビールを採り、帰宅途中商店街の方に大回りして嫁さんの土産のケーキと、晩飯の不足材料を買い、帰宅後もう1枚回して、2Fのトイレ掃除と、風呂掃除をして、晩飯を作り、ってやっていたら、妙に背中が痛く、腰が重い。試しに熱を計ったら7度2分。うーん、疲労の為、微熱が出たようだ。

Peter Gabriel
Peter Gabriel III / Peter Gabriel
Nippon Phonogram Co. Ltd, - 1980

中古レコードで回収。ピーター・ガブリエルはソロ4作目まで、アルバムタイトルがすべて「Peter Gabriel」で、便宜的に数字を付けているらしい。これは3作めで通称「Melt」。80年代の初めだが、既に作り込まれた音がする。A面の最後の「And Through The Wire」が珍しくアッパーな曲なのに、じゃりじゃりノイズが派手に入っていて、残念な感じだ。


検査結果通院

  • 2018.11.16 Friday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


さて、検査結果。予想に反して、医者からはエコー、血液検査の結果、肝臓は問題なし、という見解。元々肝臓をずっと経過観察するきっかけになったものは、もうなくなっているらしい。でも、血管腫があるので、経過観察は継続。そして、肝機能は問題ないけど、尿酸値が7を超えていて、このままだと腎臓病や通風になるぞ、と。結局ビールを少し控えろと言われてしまった。次回は来年5月にMRIを撮る。

Bohemia Phapsody OST
Bohemian Rhapsody OST / Queen
Queen Production Ltd. - 2018

Queenの伝記映画「Bohemian Rhapsody」のサントラ。映画は先週公開され大盛況らしい。早く観に行きたい。このサントラは最初買うつもりなかったけど、オリジナル音源やLive Aidの演奏が含まれていると言うので輸入盤で購入。オリジナルとちがうSmile名義の「Doing All Right」が一番驚いたけど、聴きなれている曲も結構エコーのかかり具合とかMixが変わっているように感じた。



お馴染み、通院休暇

  • 2018.11.15 Thursday
  • 21:24

JUGEMテーマ:音楽


今日は木曜、週報3本と長い会議の日。しかも部下の一人が予定外の休み。忙しいって。いくらそのうち1本の週報を金曜に変更したからと言って、俺が明日休暇なので、結局今日出すしかなく。
そう、明日は自分の肝機能検査結果通院休暇。先週、エコーやった時に、技師に「お酒を控えてください」と言われたので、明日の医者の見解がとても怖い。そして、医者の後も家事三昧が待ってるんだよな。明日の晩御飯はスパゲッティかな。

Santanas Greatest Hits
Santana's Greatest Hits / Santana
CBS Inc. - 1974

サンタナ、初期のベスト盤。中古LPで回収。恐らく輸入盤。解説もインナーもなく、紙の内袋にレコードがそのまま入っているタイプで、ジャケットも汚い。しかし、録音してみたら、臨場感たっぷりでノイズも殆ど無い良い音の盤だった。これがだからレコード漁りは辞められない。初期のラテンロックのサンタナ、良いよ。



嫁さん、2次治療ペンディング

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


嫁さん、昨日は経過診断の通院。一人で病院に行った。一旦4クールまで治療を行ったので、1次治療は終了。さて2次治療はどうするか、というところで。現状、腎機能が低下したままなので、来月まで何もせずに様子を見ることになった。腎機能が回復すれば、投薬を継続。しなければ、別の治療法を選択するしかなくなる。という状況なので、相変わらず、心配が無くならない。そして4回目の投薬からまだ2週間ちょっと。昨日の通院外出が結構なダメージだったようで、今日は朝、起きてこれなかった。

Crazy Night (Box)
Crazy Nights / Kiss
The Island Def Jam Music Group. - 1987

Kissteriaから22枚目。LAメタル期の絶頂期で、ポップな楽曲群がヒットを飛ばし、メーク時代とはまた別のファン層を獲得した。米国ではアルバムを出せば必ずゴールドかプラチナムを獲得するほどアルバムは売れていたようだ。俺も、この路線ではここが一つの到達点だと思う。


帰宅電車が運行止め

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 20:54

JUGEMテーマ:音楽


今日は火曜、都内外出直帰の日。いつもと同じような時間に打ち合わせが終了し、さぁ、嫁さんとKndの晩飯を買って帰るぞと駅に行くと、電車が遅れていると言う。「まもなく電車がまいります」という電光が出てるのに、その状態で5分以上待たされ、やっと来た電車に乗り込んだら、運転見合わせ、再開は30分以上後、というので、仕方なく、山手線で遠回りして、いつもの3倍以上の時間を掛けて最寄り駅に。オリジン弁当で3人分の弁当を買って帰った。

From The Mars Hotel
From The Mars Hotel / Grateful Dead
Grateful Dead Production. - 1974

LP Box Vol.2から2枚目。最初期のサイケ、ブルース、それ以降のカントリーロックから変貌、この辺から徐々に、洗練されたフュージョンに近いサウンドになっていく。音が小奇麗になったと言うべきか。そして、前作あたりから、物静かなバラードが非常に味わい深くなる。「China Doll」なんてそんなナンバーだね。



社用携帯がiPhoneに

  • 2018.11.12 Monday
  • 20:54

JUGEMテーマ:音楽


今日会社で、徐にiPhoneが配られた。社用携帯、今までガラケーだったが、スマホに変更されるとの事。一緒にセットアップ用の紙が配られて、それによると、自分で何処かのWifiに繋ぎ、SIMをアクティベートしろと。当然会社のWifiはセキュリティガチガチでスマホなんて接続できない。自分の携帯でテザるのも、自分の携帯をクリーンルームの中では使えないし。結局家まで持って帰って、自宅のWifiに繋ぎアクティベートした。更に、自分で開通処理もしなければいけないようだ。それは明日会社でだな。カメラは目隠しシールされるし、勝手にAPLいれちゃだめだし、今時iPhon6Sだし。それでもなんか、新しいギアを入手するとちょっと嬉しいんだよね。

BridgesToBabylon
Bridges To Babylon / The Rolling Stones
Promotone BV. - 1997

最新環境での録り直し。俺にとっては、「Blue & Lonsome」って、やっぱどうしても企画盤に思えるので、最新アルバムは「A Bigger Bang」ってことになり、これは最新アルバムの1個前のアルバムって事になる。で、それが既に20年以上前。それでもまだオリジナル曲のクリエイティビティが残ってたってだけで、今と比べると素晴らしいよね。


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM