JUGEMテーマ:音楽


最近、水曜の定時間日に定時で上がって家で晩御飯が食べれる、ってのがなかった。先週なんて、22時過ぎまで電話会議に出ていたし、その前の週も都内外出だったかな。で、今日は久しぶりに自社から定時上がり。帰るコールで嫁さんに電話。今日の晩飯を聞くと「ヒレカツのソテー」と言う。「カツ」の「ソテー」?油で揚げて、それから焼くのか?「あ、言い間違えた、豚ひれ肉のソテー。」と訂正。あぁびっくった。で、実際に家で食べたのは一口サイズのポークチャップでした。柔らかくて美味しゅうございました。

Pack Up The Plantation Live
Pack Up The Plantation Live! / Tom Petty And The Heartbreakers
MCA Records Inc. - 1985

2枚組のLive LP。中古レコードで回収しておいて、Tom PettyのアナログBoxを録りつつ、丁度の順番でこれを録音して聴いた。1枚組のCDも持っているが、LPの方が2曲、収録曲が多い。Stevie Nicksの客演も含め、初期のベスト盤的なLive盤で、内容は最高だ。



JUGEMテーマ:音楽


俺は最近の若い人と違って、外出時は必ず腕時計をはめる。プライベートの外出や散歩でも、会社に行くときでも。会社でPCの前に居る時に時間を確認するのは、Windowsのタスクバーを見るし、スマホを持ち歩いているので時間が分からず困ることはないと思うけど、もう、習慣だし、ファッションの一部だし。ところが、非常に珍しいことに、今日、腕時計をするのを忘れて仕事に出てしまった。しかも夕方から都内外出で。ふと左腕を見て、「あぁ、今日忘れてた」と気付くことが何度もあったので、やっぱ、無意識にでも腕時計で時間を見ることが多いんだと分かった。

Out Of Our Heads (UK)(Mono)
Out Of Our Heads (UK)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から6枚め。もう、この辺相当ややこしくて。US版とUK版で同じ「Out Of Our Heads」というタイトルのアルバムが存在する。UK版の「The Rolling Stones No.2」とUS版の「Out Of Our Heads」のジャケット写真が似ている。UK版の「Out Of Our Heads」と、US版の「December's Children」のジャケット写真が同じ。同じ時期なので収録曲は似たり寄ったり。ってわけで、いつまで経ってもアルバム毎のカラーが頭に入ってこない。



JUGEMテーマ:音楽


昨日昼間、あるレコードを録音していて、録音している間はリビングでTVなんかを眺め、そろそろ終わる頃だと2Fに上がり録音しているWave波形を見てみたら、何故か、B面の途中からRの音が出なくなっている。おかしい、と思い、その面をもう1回録る。途中で見に来たらやっぱり途中からRの音が無くなってる。でも、同じ個所じゃない。LPのくせに多くの収録曲を詰め込んでいるレコードで片面30分くらいあるので溝幅が通常より狭いとかあるのか?今までそんな症状が出たことがないが、何度か録り直し、無事なトラックを寄せ集め、やっと録音完了した。

Queen Greatest Hits
Greatest Hits / Queen
Elektra/ Asylum Records. - 1981

ってのが、このレコード。最新環境で録り直し。上に書いたけど、収録時間が長い。全部で17曲も収録してあり、当時も曲数を優先し、音質を犠牲にした、なんて記事をどっかで読んだことがある。また、このアルバムは国によって収録曲が違うので、「手を取りあって」が入っている邦盤で欲しいんだよね。この頃のQueenがやっぱいいね。



JUGEMテーマ:音楽


なんだか急に懐かしの歌謡曲を聴いてみたくなり、昨日Tower Recordでコンピレーションの2枚組CDを買って、夜、嫁さんとイントロクイズをしながら一気に聴いた。あまりにも面白かったので、その前後の時代のCDも欲しくなり、じゃぁ今日はBook Offでも探索するか、と散歩で大き目のBook Offに行くも目当ての物は見当たらず。また昼飯にラーメンとビールを食らって帰って来た。昔の歌謡曲は洋楽をパクったアレンジとか、当時気づかなかったものも今分かったりして、結構面白いな。

青春歌年鑑75-79
青春歌年鑑デラックス '75〜'79 / V.A.
EMIミュージックジャパン - 2010

で、ゆうべ聴いたのがこれだ。CD2枚に収録されているのは以下だ。

私鉄沿線 / 野口五郎
22才の別れ / 風
我が良き友よ / かまやつひろし
シクラメンのかほり / 布施明
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
ロマンス / 岩崎宏美
「いちご白書」をもう一度 / バンバン
あの日にかえりたい / 荒井由実
俺たちの旅 / 中村雅俊
木綿のハンカチーフ / 太田裕美
およげ!たいやきくん / 子門真人
わかってください / 因幡晃
あなただけを / あおい輝彦
青春時代 / 森田公一とトップギャラン
あばよ / 研ナオコ
フィーリング / ハイ・ファイ・セット
あずさ2号 / 狩人
愛のメモリー / 松崎しげる
迷い道 / 渡辺真知子
カナダからの手紙 / 平尾昌晃/畑中葉子
微笑がえし / キャンディーズ
サウスポー / ピンク・レディー
Mr.サマータイム / サーカス
飛んでイスタンブール / 庄野真代
青葉城恋唄 / さとう宗幸
君のひとみは10000ボルト / 堀内孝雄
季節の中で / 松山千春
ガンダーラ / ゴダイゴ
いい日旅立ち / 山口百恵
チャンピオン / アリス
HERO (ヒーローになる時、それは今) / 甲斐バンド
YOUNG MAN (Y.M.C.A) / 西城秀樹
魅せられて / ジュディ・オング
カリフォルニア・コネクション / 水谷豊
異邦人 / 久保田早紀
贈る言葉 / 海援隊
大都会 / クリスタルキング
さよなら / オフコース

やっぱ、時代的に、全曲知ってた。




JUGEMテーマ:音楽


先週の3連休は嫁さんバイトで出かけられなかったが、既にドリームジャンボが発売になっているので、とりあえず、7億円を買いに横浜へ。チャンスセンターでさくっと連番とバラを10枚ずつ買って、そのままKirin Cityへ。昼飲みの後は軽くCD屋をしばいて、後はちょっと服を買って帰宅。晩飯までに1枚レコードを回し、その後は買って来たCDをリッピングし、アルバムにばらし、ってやってるともう18時過ぎ。晩飯食って、嫁さんの髪塗って、1日が終了。まぁ、これからスィーテスト・タイムだけどね。

Lock Up The Wolves
Lock Up The Wolves / Dio
Reprise Records. - 1990

廉価Boxから5枚目。こちらも前作に引き続き、疾走感よりも重めのグルーヴを重視した楽曲群になっていると感じた。90年というとそろそろグランジが出てくる頃なので、そういった時代の影響もあったのかも知れない。まあでもディオが歌うと、ディオなんだけどね。


JUGEMテーマ:音楽


今日も都内外出。18時には終わったので、早めの帰宅だった。帰り路。この間の日曜日、母の日に、嫁さんに何もやってあげなかったので、ケーキ屋へ立ち寄る。まぁ、母の日なんだからさ、嫁さんに何もやってなくても良いんだけどさ。花は子供たちからもらっていたので、俺はケーキにしようと。閉店まじかだったので、あまり種類が残っていなかったけど、違う種類のショートケーキを2個ずつ、4個買って帰った。家に帰り着くと、嫁さんもバイトから帰って来たところ。ケーキをあげると、驚きつつとても喜んでくれた。

Frampton Comes Alive
Frampton Comes Alive! / Peter Frampton
A&M Records Inc. - 1976

曲の増えているDeluxe EditionのCDも持っているが、中古LPを見つけたので思わず、回収。フランプトンをメジャーシーンに引っ張り出した大ヒットアルバムだ。でも、当時、世間ではアイドル扱いで、通なロックファンからは馬鹿にされる対象だった。なんなんだろうね、当時のそういう馬鹿なファンって。2枚組は聴きごたえあるけど、やっぱ、良質なロックはいいなぁ。



JUGEMテーマ:音楽


火曜、都内で21:30まで打ち合わせ、都内でカレーショップに入り、ビーフカレーを食す。ボリューミー。水曜、自社で22:00過ぎまで打ち合わせ、社食が無い定時間日なので近くの中華屋で晩定食を食す。結構ボリューミー。って訳で、三日ぶりのBlog。月曜は筋トレを休む日なので、筋トレに至っては四日ぶり。数年前はどんなに遅くなっても、筋トレとBlogはやっていたんだけど、ここの所、頑張りすぎるのはかえって体に悪い気がして、頑張らないことにしている。それにしても非常識な時間の打ち合わせはなんとかならない物だろうか。

Universe
Universe / Silver Mountain
Roadrunner Production B.V. - 1985

マイケル・デ・パレの在籍した「Silver Head」と勘違いして回収した中古LP。こっちは北欧メタルのバンドだった。北欧メタルって事でイングヴェイとかの系統だろうが、このバンドはメロディアスなツインリードギターだったりしてもって聴きやすい。マイナーコードを主体とした歌謡歌メロがなんとも日本人の琴線に触れる。結構面白かった。




PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM